2009年08月12日

ちょっとだけ動くコンセプトカー 日産インフィニティエッセンス動画

ハイブリッドコンセプトカーとして発表されたインフィニティ・エッセンスですが、ゆっくりとではありますが自走できるようです。
これはカーショーでの搬入作業の様子ですね。

そもそも3.7リッターエンジン+モーターで600馬力だそうで、これがホントか目標値かは不明ですが、かなりスポーティーなクルマです。
デザインはマセラッティに似ていると思うけど… まあいいや。

日産ではGT-Rがその性能でもてはやされていますが、私個人としてはあまり魅力を感じなかったりするんですよね。
悪く言っちゃうと「ものすごい性能の乗用車」って感じがするんですよ。
やっぱりね、スーパーカーとかスポーツカーってのは、あくまで美しく妥協のないコンセプトを持たないと魅力がない。
美しいとか主観的な部分は人それぞれでしょうが、少なくともカーデザイナーが妥協しているなとわかっちゃうクルマはスーパーカーとかスポーツカーではないと思うんですよね。

そういうことを踏まえて、このインフィニティ・エッセンスってのは妥協がない。
まあ、コンセプトカーだから当たり前ですが…
このままの姿で販売が開始されたとしても、まず私個人で購入することは不可能でしょうけどね、人に夢を見させてくれるクルマってやはり重要だと思うんですよね。

再度、悪口に鳴っちゃいますが、GT-Rに夢が持てないんですよねえ。
確かに性能はもの凄い。でも究極の乗用車であってスーパーカーとかスポーツカーとはベクトルが違うのではないかと… まあグチですが…

少なくとも、現実味のある夢のクルマって日本車では久しぶりに感じますね(いろいろ他にもコンセプトカーはあるけど夢の夢のクルマで現実味はなかったもんね)

Infiniti Essence Debut! Exclusive Sneak Peek for Pebble Beach











posted by MoToDAMM at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。