2009年10月26日

毎度おなじみのモタード走行動画…

ネタがないときのモタード動画…

今回は全部ハングオンで走行しています。
でも、ちゃんとドリフトしている… 中にはコケているだろうと思われるものも…
うまいもんだ。

でだ、最近のMotoGPでバレンティーノ・ロッシ選手(シリーズチャンプおめでとう)なんかがよくコーナーでイン側の足をぶらつかせるモタード的な乗り方をしているでしょ。
あれの元祖は私です。ウソですけど…
いやね、前までねモタード乗りに凝っていた時期(今もだけど)がありまして、GSX1100Fという重量級のバイクで練習をしていたことがあるんですよ。
おかげで左膝を壊したわけですが…

その時以来、ちょくちょくあの乗り方をしております。
慣れた道でしかしないけど…
私の場合、ハングオンができない。なぜかできない。
半身内側に体を入れたリーンウィズが限界なんですよね(わかりにくい表現だ)
(~~)ウ〜ン… ハングオンで足を開くことが出来ないという方が良いかな?
まあ、そういう体勢でコーナリング時にイン側の足をぶらつかせると、外足荷重がわかりやすいというか、後輪のグリップがわかりやすいというか、まあバランスが取りやすいワケです。
タイヤのスライドもわかりやすい。
これが、結構な速度で小さめのコーナーを曲がるときは特に具合が良い。
これはホント。
ちょっとした工夫なんですけどね。
そだそだ、立ち上がりの加速を始めたら足はステップに戻しましょう。
あくまでも足をぶらつかせるのはブレーキング終了後からコーナークリップまでの間だけです。

バイクの運転で自己流のクセが付いた人は試してみると良いかと思います。
どっかりとおしりで乗っていたり、内足荷重になっていたり、前輪だか後輪だかタイヤのグリップを忘れていることを思い出させてくれます。

でもね、基本はニーグリップですよ。
それとくれぐれもバイクをコジらないように…
最初はイン側の足を浮かせる位のつもりでニーグリップして走ってみてください。

Supermoto no limits




バイクがもっと楽しくなる!<<<バイクブロスのパーツ・用品通販>>>






posted by MoToDAMM at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。