2011年05月31日

MAZDA 787B テスト走行動画

6月11日〜12日に行われる2011年ル・マン24時間レースにデモ走行をするマツダ787Bのテスト走行の様子です。
もう、伝説のマシンですね。
レギュレーションの変更によりロータリーエンジン参戦最後となった年に優勝しちゃうんだもん。
あれから20年の月日が経ちました。

それを記念してデモ走行に招待されたというわけですね。
名誉なことだ。

それ以上に4ローター・レーサーの音を聞いてください。
よどみのない吹けあげりのエンジンはすばらしい。
(私がロータリー車乗りなもんで贔屓目が入っています)

ムチがしなるように伸びるエンジンもすばらしい… 扱いにくいけど。
(バイク乗りでないと意味が通じるかどうか…)

(・。・)あ… ついでに燃費も悪いですよ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | 車の動画

2011年型 Bajaj Pulsar 220 のエクストリームなCM動画

毎回、凝ったスタントCMを披露してくれているBajajですが、この度新しくPulsar 220を発表しました。
これ、カッコイイよね?

自由自在に乗りこなせてスタントもできる…?
日本人が忘れていたバイクの楽しさを思い出させてくれるような気がします。

実際に購入するにあたっては、いろいろとトラブルとか慣れない構造とかありそうだけど…
でも欲しいなあ… セカンドバイクとしてですけどね。
このバイクで真剣にスタントバイクを練習してみたい気もする…


続きを読む

かなり迷惑サウジドリフト動画…

まあ、迷惑でないサウジドリフトなんてないんですけどね…
この動画は、そういった中でもかなり迷惑そうです。

スクールバスをぶち抜くし一般車を避けさせるし接触までしかけている…
こりゃ社会問題になるよねえ。

………でも、サウジドリフトをする若者は増え続けているようです。
絶対君主制の弊害なんだろうなあ。
イスラムの禁欲的な法律のせいかもしれない。
あ、この辺は個人の戯言として読んで下さいね。 ←言い訳。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

Team Hot Wheels の The Yellow Driver が世界記録ジャンプ達成。

インディ500に合わせて企画されたクルマによるジャンプ記録チャレンジが行われました。
ミニカーメーカーで有名なHot Wheelsの覆面ドライバーThe Yellow Driverによるものです… ありゃりゃ、いつの間にか正体明かしている…

そういうことで、見事に記録達成したもようです。
その記録、332feet=101mだそうで… たまげたもんだ。

なにより、着地がキレイ。
それ以前に、あの角度を全力で駆け下りる時点でスゴイんですけどね。
見事です。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2011年05月30日

Aeroxに1000ccを… ズーマーに600ccを…

スクーターにスポーツバイクのエンジンを搭載するカスタムですね。
昔から行われていた手法ではあります。

過去記事だと「おそらくCB-F系列のエンジンを搭載した750ccベスパ走行動画…」がそうだなあ。

この動画では、AeroxにFZ系列の1000ccエンジンを搭載しています。
ズーマーにはGSX-R600のエンジンを搭載していますね。

ともにスゴイ迫力…
その性能は… 基になった車両をはるかに凌駕している… んだろうなあ。
でも、エンジンだけだとね… ホントの性能は出ないんですけどね。
そこはそれ、扱いきれないバイクを乗り回す楽しみは充分に詰まっているでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

NITRO CIRCUS LIVEの練習の様子とその本番

トラヴィス君(トラビス・パストラーナ)率いるナイトロサーカスが、世界各地でライブを行います。
これは、その練習の様子と本番の様子ですね。

実は、先にツイッターで@redbulljapanに紹介されちゃったりしますが、気にせずご紹介。
それも5本。これでいいでしょう。

最初の動画は、練習の様子です。
マジメなんだか、ふざけているのかわかりませんが、真剣なんだろうなあ。
していることは危険だもん。
ただ、パフォーマーとしての彼らは優秀なんで、サービス精神は旺盛ですね。
この動画だけでも楽しい。

おっと、車イスエクストリーマーでも有名なアーロン・フォザリンガム(Aaron Fortheringham)選手も参加しています。
この人も信じられないトリックをするからなあ… ものスゴい努力の人だし…

2本目以降は、その宣伝動画とダイジェスト、そして@redbulljapanでも紹介されたGreg Powell選手のスペシャルフリップとなります。
どの動画も見応えのあるモノばかりです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 動画

2011年05月29日

後輪駆動のフィアット500アバルトだって…

フィアット500アバルトをミッドにエンジンを搭載し、ターボを付けて230馬力にて0-100km/hが4.7秒、最高速が247km/hだそうです。
バケモノだな…

あまり走行しているシーンはありませんが、説得力のある動画となっています。
ハンドリングとかコーナーリングはどうなんだろ?
そういった細かいセッティングはしてないようだけど…

この手のカスタムって流行りなのね…
私は大好きですけど。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

Toni Bou氏のストリートトライアル動画…

久しぶりにストリート… ではなくスタジアムの観客席でのトライアル動画です。
場所は、スペインFCバルセロナのホームスタジアム「カンプ・ノウ」だそうで…
(~~)ウ〜ン… よく知らないけど、バルセロナってサッカーの強豪チームでしたっけ?
日本でいうと東京ドームに近いのかな? ←いろいろと突っ込みをいれてくださいね。

トライアルライダーは、これまたプロ中のプロであるToni Bou(トニ・ボウ)氏だそうです。
REPSOL MONTESA HONDA所属ですって。

そのToni Bou(トニ・ボウ)氏が魅せてくれます。
今まで見たことのないようなトリックを魅せてくれます。

これは、素直に驚きの連続ですね。
最近のトライアルバイクってここまで進化しているんですねえ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

ひと味違うカーチェイス動画…

人気のあるカーチェイス動画です。
でも、今回はひと味違います。

パトカーが暴走してくれます。
ネタバレになるけど… だって運転しているのは、ポリスじゃないもん…
これだけで状況がわかるかと思います…(__;)

これがまたスゴイ運転なんですよね…
まったくもって油断も隙もないもんだ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

Kawasaki Bleuk Stuntteamだって…

まあ、記事タイトルの通りですね。
KAWASAKIのお墨付きなのかは知りませんが…

それにしても、さすがに映像は凝ってます。
キレイだ。

こういうところにKAWASAKIの名前を出す心意気があります。
スタント内容は、ちょっとアレだけど…
それは、些細なことでしょう。

続きを読む

2011年05月28日

ヴァージン・スペースシップ2の空中変形動画

初の民間宇宙旅行を目指しているヴァージン・ギャラクティックが、ヴァージン・スペースシップ2の空中変形を成功させました。

ナニがキモかといいますと、空中変形ですね。
これは大気圏突入時に安定性を維持するための変形になります。

スペースシャトルが、無理にそのままの形(そういう設計ですもんね)で大気圏突入をしていますが、ヴァージンは違います。
翼を後ろに折りたたみフワフワと降りてきます(語弊がありますがあえてこう表現する)

この形状、フェザーフライトといい、その名の通りフェザーや落ち葉が安定して降下する物理現象を基にしています。
この変形により、無理にコントロールする大気圏突入とは違い機体そのものが自然に安定するんですって。
詳しいことはわかりませんが、まあそんな感じらしい…

ホントは2010年に有人宇宙飛行を目指していたようですが、計画は少し遅れているようです。
(エンジンの開発が遅いのも一因だそうです)

なんにせよ、スペースシャトルの退役以降、往復宇宙飛行船ってのはなくなりますから、夢があります。
今後の実験がつつがなく進むよう期待することにしよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

YAHAMA YZF-R1のサイドカー・オフロード仕様走行動画

これはカッコイイ!!
YAHAMA YZF-R1のサイドカーです。

これだけ、ぞくぞくしたカスタムバイクは「Yamaha YZF-R1 オフロード仕様動画3連発」以来だなあ。

これまた、作りもいいんですよ。
ラジエターをタンク部分に移動し、その他の機器を側車部分部分に移動している!! これはすばらしい!! 低重心かもできているしね。
オリジナルのフレーム無骨でカッコイイ。
いやいや、全体の雰囲気そのものがカッコイイ。

もちろん、リッター4気筒エンジンの咆吼をぶちまけて走ってくれます。
素直にカッコイイ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

パガーニ・ウアイラ走行動画…

鳴り物入りで登場したパガーニ・ウアイラの走行動画です。

(。。)(゜゜)ふむふむ…
これは… AMGの12気筒エンジン搭載で700馬力か…
最高速軽々と350km/hオーバーだし、0-100km/hも3.2秒…
最速の市販車を目指しているのはわかるのですが、少しスタイリングがねえ… もう少しなんというかおとなしいというか…
好みの問題ですけどね。

とりあえずは現行車最速のクルマの仲間には充分と入る性能ですね。
………でも、個人的にはゾンダが… いやなんでもありません。

だってフロントの巻き込みが大きそうな下回りとかさ、リアののっぺらぼうなイメージは愛着を持てるスーパーカーかと言われると… ね。
それでも、魅力的であることは間違いありません。

それが、走ってくれるだけでおもしろいです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2011年05月27日

シャンソンBGMのイリーガルストリート…略。

スロットル・トラウマ3ってDVDの一場面だそうです。
やっていることは… イリーガルなんですけどね。
うまいんだよなあ…

シャンソンをBGMにするセンスもなかなかのものでしょう。
やっていることは… イリーガルなんですけどね。

深く考えずに、フランスのスタントシーンをご覧ください… ってしか書けないよねえ。

続きを読む

レッドブルの漕いで走って登って飛んで漕いで走り抜けて担いで登ってゴール。

ワケのわからない記事タイトルでしょ?
でも、動画を観ていただければ納得します… (例によってレッドブルネタだけど)

どう説明したら良いモノか…

えっとね。まずは、シングルスカルにてボートコース8.6マイルを(14km)移動した後、ボートを担いで走ります。

そして、今度はクロスカントリー選手に交代。とんでもない標高の山に走りって登ります… これは… 体力の限界だよね。
山を登り切ると、今度はパラグライダー選手に交代。これが楽そうで楽ではない。着地地点は湖上に設けられた着地地点に降下です。外れると… 泳ぐことになります…

これまた、パラグライダーを担いで走って、今度はマウンテンバイクの選手に交代。31マイル(50km)を走ります。MTBで50kmって楽じゃないかと思うでしょ? 実はこれが最後の過酷なチャレンジです。
花崗岩でできた山町を自転車を担いで登ります。その平均斜面21%ですって…(__;)
これらをクリアしてやっとゴールです。

う〜ん。さわやかに自然に触れあえるすばらしい競技… でもあるんですが、参加選手は疲労困憊…(__;)
みんな、よくがんばりました。
頭が下がります<(_ _)>

そうそう、結果を報告しないと報われませんよね。
全51チーム参加で上位3位は下記の通りとなります。

1st - Red Bull Austria 5h:02m:24s
2nd - Team Adidas 5h:05m:27s
3rd - Team Asics-Les Saisies 5h:14m:00s

ちなみに、この競技「Insane 4 sport relay race」というそうで、フランスで行われました。
さもありなん…



続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

BMW M3 vs YAMAHA YZF-R1 サーキットでジャレて速さを競う動画…

(~~)ウ〜ン… まともに勝負をしたら… おもしろくないですもんね。
そういうことで、BMW M3 vs YAMAHA YZF-R1 がサーキットでジャレあっています。

バイクとクルマの性能差は、場所とシチュエーションで大きく変わりますが、ドライのサーキットでこの両車だと… ねえ。
そういう動画です。

お互い遊びすぎ…
R1までブレーキングドリフトしているし…
クルマはバイクを抜かすことができないし…

まあ、この動画をみてバイクの方が速いなんて思わない方が良いです。
ましてや、ストリートで比べるなんてもっての外ですよ…

あくまでお遊びとして観てください。
本気でバイクとクルマのバトルを観たいなら「危険すぎる領域のバトル!! バイク vs クルマ動画…」になるのかなあ…
ストリートでのバトルが、どれほど危険なモノなのかよくわかります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

香港暴走動画 香港非法賽車[有車牌] C

かなり話題となっている香港の走り屋暴走動画です。
日本と変わらない走り方… いやある意味それを超える命知らずな暴走行為。
こりゃ受けるなあ…
その走りの是非はともかくね。

その速度で煽るかあ?
仲間同士だとしても… おまけに普通に会話しているし…
一般車との速度差も以上です。

経済的に豊かになるとこういった輩が出てくるんですよね。
他国のことなので紹介しちゃいますが、これが日本の動画だったら紹介しなかっただろうなあ。

その位、インパクトのある動画となっています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 車の動画

2011年05月26日

40mmマシンガン動画…

まず、説明を…
このチャンネルの人は、旧ソビエトの鎌と槌(かまとつち)をおもいっきり前面に出していますが、ソビエト連邦共産党支持者ではないようです… (鎌と槌、農民と労働者を表すという意味で秀逸なデザインだよねえ)
そこまでの思想をするなら… こんなラフな格好で銃器を扱わないよね…
ま、ロシア人の銃器に関するこだわりかと思います(その割には西側諸国の銃器も扱っているんだけど…)

でだ、今回は出ました40mm機関砲です。
50口径じゃないよ。50/100インチじゃないよ。50口径だと12.7mm砲だもんね。

いきなり魅せ付ける弾薬… デカイ…
そっか、さすがに空に向けて発砲するわけにもしかないし、この40mm機関砲の動きの素早さを魅せるわけですね。

………Σ(゜(エ)゜;)⊃
Σ(OДo;ノ))ノ え? え? ナニを…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 動画

Paul Hanks氏のエクストリームバイクスタント動画

たまにはバイクスタント動画を…
もうすぐXDLのナッシュビル大会もあるしね(こっちの事情だけど…)

でも、このお人Paul Hanks氏はイギリス人だったりする…
ゆえに、使用バイクはトライアンフです。

テクニックは一流です。
特にブレーキングドリフトからのバイクドリフトは安定感がある。
一昔前ならこれだけで超一流だったのになあ…
今じゃ多くのスタントライダーがこなしているしねえ。

でも、見応えのあるスタントはなかなかおもしろい。

続きを読む

Vaughn Gittin Jr氏ハンバーガー屋で暴れる… 

まあ、半分以上がヤラセです…
でも、ゲリラ撮影だろうなあ。
どこで、ホントにしているのかは、わかりませんが…

フォーミュラDで活躍中のVaughn Gittin Jr選手がドライブスルーでちょっとしたイタヅラをするという内容です。
暴走してくれんだけどね…

これだけでワクワクしちゃう… ってのは、まあ普通の人なら眉をひそめる行為になるでしょうね。
私は好きですが…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。