2011年07月31日

モトジャーナル総集編:Babes, crashes & bikes, le best off Moto Journal...

11073101.jpg記事タイトルを考えるのがめんどくさいので、単純なタイトルでご勘弁を…

いつも紹介してきたモトジャーナルの総集編的なもんです。
総集編だけあって言葉がわからなくても通じますしね。
彼らがいかにバカなことをして、スゴい走り方をして、マジメにレースを取材したがよくわかります。

菅生でのVFR1200Fずっこけかけシーンもあります(横の画像ね)
後は、ダークドッグ・ラリーの様子も多く取り上げられています。

とりあえずね、魅力的なバイクの乗り方をしていますが、決してマネをしないように…
彼らはプロですからね。
そのプロがふざけて走って、たまにホントに転けてますから…

普通のバイク乗りが、普通にマネしたら… ケガじゃ済まないでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2011年07月30日

フランス公道レース動画 Stunt Attitude : The Ring Race

11073003.jpgこれ紹介したっけかなあ…?
記憶にないので紹介しておきますね。

パリを舞台とした公道レース動画です。
あ、もちろんヤラセです。
ただし、許可を取っているかどうかは不明です。

このパリの街を暴走するネタってのは古くからありまして「Rendez-vous」とか「BLACKPRINCE」とかですね。
これらの動画は当時かなりのインパクトがありました。

この動画も雰囲気は近いモノがありますが… やはり最初に出たモノには勝てないような気がします。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

ちらりとビンテージアメリカントラックショーの様子…

11073002.jpgまあ、自己満足です。
ご勘弁を… <(_ _)>

主に1950年代から1970年代までのアメリカントラックのカーショーですね。
ふむ… 動画として短いなあ。もっとたくさん観たかった。

そういうことで、出てくるトラックは…
フォード・GMは無視ね。トラック専業メーカーじゃない。

やっぱりここは、トラック界のロールスロイスと言われたケンワースとかね、地味だけどしっかり者のGMC、ケンワースを買えない人のピータービルト、今では一番の売れっ子フレイトライナー、忘れてはならない映画「コンボイ」の主人公ラバーダックの愛車MACKとか…

マニアックすぎるか…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2011年X-Games Day1ハイライト動画…

11073001.jpgあー、なんか多忙でして、いまだにXDLの結果を知らなかったりするワケですよ。
ものすごく個人的な事情ですが…
そういうことで、レッドブルがハイライトとしてX-Gamesをまとめてくれたのはありがたいと思います。

ツイッターで少し触れましたが、トラヴィス君(トラビス・パストラーナ)が病院送りになったってのはこれだったのね。
バックフリップ360を完全に決めようとして回りきれなかったようです。

その他にも、若手ががんばるBMXにスケートボード、これは必見。
おまけにビッグエアーではノーハンドダブルフロントフリップなんぞという大ワザまで出た模様です。
こりゃスゴい。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2011年07月29日

今更… 2011年マン島TTレースハイライト動画。

11072902.jpg今更な上に、普段から「マン島TTレースは勇気ある中止を」という発言を繰り返してきた私ですが…
こういう動画を見せられるとねえ。素直にカッコイイなと思ってしまったりします。

特に、あのカウルのスクリーンは欲しい。
あの高さでカッコ良くて空力的にもすぐれているなら欲しい。
伏せるとフルフェスヘルメット+ゴーグルの組み合わせは前が見えないんですよ…

…という個人的事情は置いておいて。
この動画は全編がハイスピードカメラによる撮影になっています。
ゆえにスローモーションが美しく、バイクの挙動がわかりやすい。

そんな、スローモーションの中でも迫力がある映像はキレイです。
幻想的でさえある。

困ったね。
世界一危険な公道レースを美化しちゃってますね…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

マッドドラッグレース動画…

11072901.jpg久しぶりにマッドドラッグレース動画です。
ナニも考えずに観てください。

………私が「ナニも考えず〜」と書く場合は、ホントに書くことがないということでもあります。
だって、説明のしようがないもん。

とりえずV型8気筒エンジンを積んでトラクターのようなタイヤで泥を掻き上げて疾走する… それだけすから。
中にはミッドにエンジンを搭載している車両もありますが、どこまで有利だかもわかりません。

まあ、そんなお気楽なアメリカンらしいレース(?)です。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2011年07月28日

ランボルギーニを煽るYAMAHA YZF-R1動画…

11072801.jpgバトルにもなっていない、ランボルギーニとYZF-R1の走行動画です。
先行するランボルギーニが全力で前のクルマを抜くときに、その性能がわかるかと思います… R1の方ですけどね。

一貫して観てほしいのは、YZF-R1のタコメーター、つまり回転数です。
ずっと、レッドゾーンの3分の1以下です。
リッターバイクで普通に走るっての、こういうことをいいます。 ←自分に言い聞かせている。

そして、ランボルギーニが全力で前のクルマを抜くとき、YZF-R1のエンジン回転数は… パワーバンドにも入っていません。
ストリートではこれが普通なんですよね…

最高に速いバイクを手に入れたバイク乗りは速く走ろうとします。
最高に速いクルマを手に入れたドライバーは… どうだろう?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2011年07月27日

2011年日産GT-Rエンジン搭載 ダチア・ダスターのパイクスピークアタック。ルノー編集版

11072702.jpgホントにパイクスピークネタは終わりにしようかと思っていたのですが…
新たな動画がルノーが発表されたもんでご紹介。

実は、前に紹介したダチア・ダスターの動画が削除されたんですよねえ。
もったいない…
そういことで、文章はほぼ前のモノの引用となります。
読み飛ばしてくださってかまいません。

パイクスピーク動画に関してはリンクを張るのもメンドクサイので、サイト内検索で記事を探していただけるとありがたいと思います。
キーワードは「パイクスピーク」でOKでしょう。コレになるですけどね…

一番、まとまっているのは「2011年パイクスピーク、モンスター田嶋選手10分切り優勝車載動画…」これかなあ。
2011年パイクスピーク、Rod Millen選手が2WDクラスで新記録優勝!!」この記事も捨てがたい…
おっと、「パイクスピーク仕様、日産GT-Rエンジン搭載ダチア・ダスターのテスト走行動画」も必要か…

正直なところ、ダチア・ダスターがいくらGT-Rエンジン搭載でも、このタイムは予想できませんでした。
初参戦ですもんね。
経験のないチームが、これだけの記録を出せたことは快挙といってよいでしょう。

スタッフも喜んでいますしね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

Jack Field選手のトライアルバイクデモンストレーション動画

11072701.jpgよくあるトライアルバイクによるデモンストレーション動画です。
よくあるといっても、内容は進化しています。
普通にバックしたり、ちょっとしたジャンプ台でバックフリップしたり…
もう、なんでもできちゃう…

人を飛び越すときに、ちょっとお腹を踏んじゃったのはご愛敬でしょう(踏まれたのは身内だし)

BMXのデモンストレーションも魅せてくれます。
こちらはなにがなんだか… まあものスゴいです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2011年07月26日

ジャレて峠を攻めるCBR1000RRとGSX-R1000…

11072602.jpgまあある程度の人気を誇るバイクバトル動画です。
今回はCBR1000RRとGSX-R1000らしいです。
後方の車載カメラ搭載車がCBR1000RRかな?

いろいろと、文字で突っ込みが入っていますが、気にして読んでいるとなかなかおもしろかったりします。
「Almost Die...」って、いや、確かにフロントグリップがなくなって、対向車線にハミ出しかけた時にトラックがにゅ〜と現れましたけど…
そのくらい想像して走れ… (~~)ウ〜ン… それを無視して走るから、見ているだけならスゲーって動画になるわけですけどね。

ツイッターで紹介しましたが、クラッシュだけは勘弁。
それだけは、よろしくお願いします。
うちんちで記事にできないもん。 ←身勝手な理由ではある。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

住宅地でする!! サウジドリフト動画…

11072601.jpg今まで多くのサウジドリフト動画を紹介してきましたが…
スクールバスに突っ込んで事故らせたモノより更に悪質なサウジドリフトかと思われます。

場所は住宅地です。
人が住んでいます。
ご近所迷惑にも程があるくらい民家の前です…

よくね、サウジドリフトって狭い日本じゃ無理だよなあって話をしていましたが、彼らはそういう状況でもサウジドリフトを行います。
これは… 無法にも程があるかと…

うん。この幅でサウジドリフトができるなら、日本でもマネすることは可能ですね。
日本でも行うとなると… おそらく何人かを天に送って自由を奪われ25年ほど臭い飯を食わされことになると思います。
そして、間違いなく新聞の三面記事に載ることになり人生が終わりますね。

そういう行為です。意味はわかってもらえると思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 04:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2011年07月25日

MAZDA 787B 2011年グッドウッドフェスティバルオブスピードでデモ走行をする…

11072502.jpg少しばかり旧聞となってしまいますが、あの伝説のルマン優勝マシンMAZDA 787Bがグッドウッドフェスティバルオブスピードでデモ走行してくれました。
ほとんど、車体は映っていないんですけどね…

とりあえず4ローターエンジンの音を聞いて欲しいと思います。
だって、意識して音を出して走行してくれてるんだもん。

なお、この動画はマツダのYOUTUBEオフィシャルチャンネルのモノです。

さて、以下引用。

マツダは、「2011年グッドウッドフェスティバルオブスピード」で、「マツダ787B」のデモンストレーション走行を行いました。元F1ドライバーのマイク・ワイルズと 、イギリスGT選手権にMX-5(ロードスター)で参加しているとマーク・タイスハーストがドライバーを務めました。

説明は、こんなもんでよいでしょう。
私が、あーだこーだと書くようなモノじゃない。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

Street Killersがスタントして飛ばしまくる動画… 5本+おまけ。

11072501.jpg最近、注目しているStreet Killersの動画5本とおまけです。

このチーム… っていのかわかりませんが、走り屋とストリートスタントをするバイク乗りと共存して走り回っているんですよね。
それだけでおもしろい映像になっています。
もちろん、ポリス沙汰もありです…(__;)

そんなにスタントがうまいわけでもない、走り屋といってもそんなに速いわけでもない。
普通のバイク乗りからしたら、すごくあぶねーって感じですが…
まあ、そういう連中の動画だと思ってください。

実は一番短いですが、最後のおまけ動画が一番笑えるというかなんというかアレな状況になっています。
これはこれでなんだかなあって感じですが、彼らの雰囲気が良くわかる内容となっています。

続きを読む

2011年07月24日

スウェーデンのトラクター・パレード動画

11072403.jpg2011年にスウェーデンで行われたトラクターパレードの様子です。
これは愛らしい…

古いそのままのトラクターから、キレイにペイントされたトラクター、そしてトラクターの本領発揮をする客車を引っ張る様子…
すべてが愛らしい…
楽しそうだしね。

スウェーデンといっても、農業大国アメリカからの参加者もいます。
これも微笑ましい。
それぞれのトラクター所有者が、それぞれの楽しみ方でパレードです。

喧噪とは違った楽しむ形がここにはあるんでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

ダラスでのイリーガルなストリート…略。

11072402.jpgこの動画は前にも少し紹介したかなあ。
クラッシュシーンは憶えているんですが、それも含めて… そしてバックグラウンドも合わせて紹介してくれています。

ダラスまでは、みんなトランポを使用して移動するのね。当たり前だけど…
さっそく、ポリスには目を付けられているようですが…

さてさて、本番のダラスでのパレードです。
彼らのしていることは、俗にいうぼーそー行為なんですが、妙にアメリカ内ではウケがよい。
お国柄ですね。それにイリーガルで道路が広いし、騒音問題もアメリカ人ってあまり気にしないですからね。
大道芸の一団がポリスの目をかいくぐって遊んでいると… そういう感じで捉えているようです。
ハイウェイ占拠しているけど…
人種も様々だし、ギャングスタというカテゴライズはされていません。

参加チームは、いろいろな場所からやってくるようです。
例のXDLでもデモをした義足のスタントライダー(名前なんだっけ? サイトも持っているはず)も参加してます。
(彼はウイリーサークル中に女の子に義足を外してもらうという、まるでつるハゲ親父がカツラを脱いで挨拶をするような掟破りのトリックで話題になった)

おっと。例のクラッシュシーンも入っています。
これはニュースでも取り上げられちゃったらしい…

続きを読む

トラックヒルクライムを本気で魅せる…

11072401.jpg以前に紹介した「トラックドリフトを本気で魅せる…」の続きというか、別の種類として本気のトラックヒルクライムに挑戦してくれます。
トラックも同じフレイトライナーでドライバーは、これまたMike Ryan選手です。

ものすごい迫力…
車体接地の火花は出すわ、崖ギリギリまでの攻める走りも魅せるは、ドリフトさえも魅せてくれます。
運転席の位置が高いのでドライバー目線だと怖い…
でもそれも魅力的。

このコースに持ち込む車種ではないのは確かでしょう。
個人的にはこういった無茶なヒルクライムって大好きですけどね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 車の動画

2011年07月23日

ヤマハのグランプリ参戦50周年記念の顔ぶれ… なにをさせているのだ…(__;)

11072301.jpgヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのグランプリ参戦50周年を記念して歴代のレーサーが大集合しました… ここまではホント。
その後の違和感は、そのままの理由です。演技です。

…(__;)
…(__;)
…(__;)

すげー… レクサス LFA出すし… いや、そっちじゃなくて…
わあー… どーすんだよ。コレ?

あのね、人によっては「神様」と言う人もいるんだから…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2011年07月22日

Mekeatrixのバイクドリフト動画

11072201.jpgスタントGPとかポーランドのスタント大会とかドイツのスタント大会とかフランスの…略。
いろいろありすぎて追い切れない状態ですが…

輪をかけて追わなければならないスタントライダーを忘れていました。
それがこのMATT MEKEATRIX氏です。

GSR750の試乗動画で見事なバイクドリフトとスタントとおまけに演技まで披露してくれたフランス人です。

バイクドリフトとおまけのバイクスタントだけでショーを開催してしまえるほどのテクニシャンです。
プロですね。
でも、この人ってスタント大会でないもんなあ。

Nick Apex氏のバイクドリフトとはひと味違うバイクドリフトです。
狭いコースでもラインに乗せてドリフトしちゃいます。

(・。・)… 忘れてた。「バイクとクルマのドリフトバトル動画… 欧州版」で紹介していたんですよね…

続きを読む

2011年07月21日

モトジャーナル… 女の子ライダーとツーリングする…

11072101.jpgあぁ…(__;) ごめんさい。
いきなりウソをついてしまいました。
女の子ってGoogle先生が訳したんでそのままにしておきますけど、女の子と呼ぶにはあまりにも無理がある女性ライダー達とツーリングしております。
記事タイトルに釣られた方には慎んでお詫び申し上げます。

説明を読むとね、いろいろと小難しい事が書いてあるようですが、要は女性ライダーの生態を知りたいと… そんな感じでしょう。
まあ、言っていることとしていることが大きく乖離するのはモトジャーナルのお家芸ですけどね。

ちょっと年齢が想像以上に高いのは想像しておりませんでしたが、生態というか… アレな感じは想像していたとおりです。
ホントに転けているし…
騒ぎ方がアレだし…
そりゃ、ニワトリの擬音を付けたくもなりますよねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2011年07月20日

エリック・ビューエル・レーシング 1190RS を開発中? って動画…

11072002.jpg復活が期待されるビューエルですが… 順調に開発は進んでいるようです。
サイトでも過去のモデルのパーツを販売したりしています( http://www.erikbuellracing.com/ )
いや、そのサイト上にどーんと1190RSという新型がミラーとかウインカーという保安部品付きで表示されているんですけどね。
それはともかく、過去のモデルを購入してもパーツは供給できるようになるのかもしれません(未確認のため各自ご確認ください)

今後の予定に関しては、ちょっとまだ調べていませんが「エリック・ビューエル・レーシング・チーム」として活動をする模様です。
動画では、このチームのレーサーとして1190RSの製造工程が映し出されています。
Σ(゜(エ)゜;)⊃… どこまでカーボンを使っているのだ?
どれだけ軽量化されるのだ?
エンジン音がおかしい…?

ここいらで一発本気の革命的なマシンを作ってしまおうという気鋭が見え隠れしています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画