2012年05月30日

Drifting in Saudi Arabia...

12053001.jpg元動画のタイトルからして胡散臭い。昨年の動画なのに2012だって…
でも、サウジドリフトの魅力は詰まっています。

ノリのいい曲からアラビアンな曲へ…
ど派手に暴走。
お約束ですな。

5月も現地では順調に天に召される人を増やしているそうで、横向きにコースアウト、砂に引っかかって激しく横転、後部座席から同乗者がポーンと放り出されている動画がアップされています…
月平均15人くらいナニな状況なのは変わっていないらしい。

そこにきて、今更ながらカーチェイスの自粛をサウジアラビア警察が行ったらしいです。
カーチェイスでの事故も多いらしいとのこと。

若いムスリムの弾けっぷりには、社会的な問題もあるそうで… うんたらかんたら。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年05月29日

Chris Pfeiffer氏、砂浜でスタントする…

12052901.jpgレッドブルネタです。

Chris Pfeiffer氏ね。
この人もレッドブルとの関係が長いよなあ。

そんなこんなで、デンマーク…? の海岸だそうです。
さすがはトライアルバイク上がりのスタンターです。
器用なもんだ… ってちゃんと後半でトライアルバイクも登場しています。
最近はショーなんかであまり乗ってなかったからめずらしい。

安定した巧さとキレイな映像。
見事なもんだ。

続きを読む

2012年05月26日

トンプソン・サブマシンガンのウンチクを語る… 英語だけど。

12052701.jpgトンプソン・サブマシンガンです。
トミーガンです。
シカゴ・タイプライターです。

知らなかったけど、世界初のサブマシンガン世界で初めてサブマシンガンの名称を使用したガンだそうです。
拳銃弾の機関銃ね。

動画ではマジメに解説しているので話題として出ていませんが、やはりトミーガンっていったら、シカゴのMafiaが古いクルマから身を乗り出してばばばばあーって撃つイメージがありますね。
すごい偏見ですが… 古いギャング映画のイメージです。

でも実際は、かなりヒットした名作ガンとして有名… なんだろうなあ。よく知らないけど…
すみません。無知なもんで…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 動画

2012年05月25日

NLB EASTER HOOD RIDE だって…

12052501.jpg久しぶりにストリートスタント動画を…

NLB EASTER HOOD RIDE だそうです。
(~~)ウ〜ン… いつのだ?
DSRのメンバーが混じっているということはダラスか…
(・。・)あ… 最後の方にちゃんとテキサス州ダラスって出ている…

なんか00年代臭が多々あるような気がしますがそれはそれでいいかな。
さりげなくポリスに捕まっているし…

なんというか… ストリートスタントがバイク乗りの一つの分野になりだした感じがしないでもないです。
アメリカとフランスだけだけど。

続きを読む

2012年05月24日

ハデなGT-Rの地味なカーチェイス…

12052401.jpgロシアでの出来事らしいです。
ライムグリーンのGT-Rが混雑した道路を逃げています。
暴走とまでもいかないカーチェイスです。

ナンバーが見えているし、逃げるのは無理でしょこの状況では…
そういうことでそうそうに終わります。

Σ(゜(エ)゜;)⊃… 妙に和やかだ。
なんつーの? 旧ソビエト時代ならシャレにならない罪になったんじゃないの?

現在のロシアってのはどうなっているのだろう…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月23日

ZX-10Rで走り回る…

12052301.jpg別にどうってことのない動画なんですが、最初のキレイな朝日に向かって走る車載映像が印象的です。
これだけでも観る価値はあるかと思います。
そして… 最後のオチはオチで、まあいいんじゃないのってところでしょう。


バイクで走り回るのってはやはり楽しい。
再確認しましたよ。


続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月22日

原音のサウジドリフト動画…

12052201.jpg火曜日恒例のサウジドリフト動画です。
今回は原音版です。
その分、臨場感溢れるモノとなっています。
妙にうまいし…

(・。・)あ… 一人乗りで走っている。
これはめずらしいかも…

しかし、ヒュンダイ・ソナタってのはヒュンダイという企業の体質を考えた場合、奇跡的な名車かもしれません。
日本で乗るメリットは少ないけどね。
サウジドリフトではここ2,3年主流となっています。
安くて安全だしそこそこ速いし… ふむ、評価する視点が間違っている気がしないでもないけど。

実際、北米では大きくシェアを伸ばしているしね。
内需に期待できない韓国のモーレツ主義はこんなところで成果を出したのかもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年05月21日

1000馬力スープラvs BMW S1000RR vs KAWASAKI ZX-10R

12052101.jpg内容は記事タイルの通りです。
仲間内でのお遊びというか腕試しというか、そんな感じでしょう。
場所はトルコ共和国です。

………1000馬力のスープラって古いクルマだけどイジると直線加速は最強ですよね。
最新のリッタースーパースポーツバイクに負けるかなあ?
ウデの差なのかなあ(S1000RRのライダーは速いけど)

(~~)ウ〜ン… こんなもんなのかなあ。
いろいろと思うところはありますが、結果は結果として今回はこんな感じだったようです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月20日

走りも一流なローライダートラック…

12052001.jpgオーストラリアで制作されたフォードベースのローライダーです。

ハデな飾り付けがないところに好感が持てる。
ベタベタの車高も走るとカッコイイ。
そして、なによりも走りを疎かにしていません。

なんかねえ… 本国アメリカ製のカスタムよりセンス良いんじゃない?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年05月19日

危険な公道バトル動画… BMW S1000RR vs SUZUKI GSX1300R ハヤブサ + その他の走り屋連中。

12051902.jpgまずはごめんなさい。
前の動画「クレイジー・ロード・ライディング…」でかなりの衝撃を受けたのですが、更に更にスゴイと思われる動画を見つけちゃいました…

BMW S1000RRとハヤブサが競っています。
この動画もまたリッタースーパースポーツバイクをパワーバンドキープで走ってくれます。
それも超接近戦でのジャレあったハイスピードバトルです。
これは怖い…

高速コーナーで一車線分の幅で抜き合います。
バイクとバイクが接触するかと思わずドキリとするくらいの超接近戦です。
前を走るクルマが道を開けようかとした瞬間! これまた超接近戦でぶち抜きます。
おそらく300km/hリミッターがかかっている状態でコーナーを曲がり、これまた一般車に接触するほど近づいて抜いていきます。

おまけに少しでもアクセルを緩めると更に後ろを走っていたバイクにぶち抜かれます…
なんなんだこれは? 頭のネジが十数本単位で抜けてるなあ。

ちなみに、場所はポルトガルです…
(~~)ウ〜ン… 情熱の国スペインをも凌駕しているな…



続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

クレイジー・ロード・ライディング…

12051901.jpgイリーガルな暴走動画です。
ヘルメットカメラの撮影車はZX-10Rですね。
さてと、いきなりポリスがいるから最初はゆっくりと走り出しまして…

Σ(゜(エ)゜;)⊃… ZX-10Rでパワーバンドキープで走り出した。
Σ(゜(エ)゜;)⊃… そのすり抜け方は、いくら広角レンズで速く見えるからといっても速度差がありすぎる。
Σ(゜(エ)゜;)⊃… GSX-R1000が撮影車をさらに速いスピードで抜いた。
Σ(゜(エ)゜;)⊃… それを更に抜き返すかあ!?
Σ(゜(エ)゜;)⊃… GSX-R1000がふたたび撮影車を抜き返えした。
Σ(゜(エ)゜;)⊃… 大外からS1000RRがものスゴイ勢いで抜いていった。

………撮影車のZX-10Rは少し気力が保たないか?
でも、すり抜けは異常な速度のままです。

ふへ〜〜〜。やっと料金所。
前には抜いていったGSX-R1000とS1000RRが待ってます。

これは… Highspeed Stupidな動画としては、かなり危険で本気で見応えがあります。
私がマネしたら一分で事故るな…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイクの動画

2012年05月18日

ZX-6Rで走り回る… あれ? SUZUKI?

12051801.jpg例によってキレたドイツ人(Bluemchen Pfluecker)の動画です。
マンネリ化しているな…

でもね、魅力的にイリーガルだけどバイクが走っている様子を伝えてくれるもんね。
観ているだけで楽しいですよ。

そんなわけで、アップロード者乗っているバイクがZX-6Rらしい…
後半の車載撮影用のバイクはSUZUKI GSX-Rだもんね。

まあ、そんなこととは些細なことです。
すいすい走り回るバイクを観ていたらいいでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月17日

KAWASAKI ZX-6Rのオフロード仕様

12051701.jpg最近、流行りといえば流行りのオンロードスーパースポーツのオフロード仕様車です。
ちょっと撮影が醜いのはご勘弁。

今回の車種はKAWASAKI ZX-6Rです。
速いわ。こりゃあ。
この辺りはさすがというか、スーパースポーツの面目躍如ですね。
ウイリーしているし… スタント上がりのライダーかなあ。

さすがに、コーナリングで勝負はしないし、足を出して曲がることもしませんが、ギャップだらけのオフロードを本気で加速する様は迫力があります。

この手のカスタムもかなりノウハウが蓄積されてきているようですね。
楽しいバイクだなあ。乗りこなすのは到底無理だろうけど…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月16日

オフロードバイクのクラッシュ動画集…

12051601.jpgネタが困ったときと、どうもにYOUTUBEの調子が悪くて新作動画みつかりません。
そういうことで、最新の動画の紹介が難しい状況です。
それでもね… こういうクラッシュネタはそれなりにアクセス数も多いのでご紹介。

普段、いろいろチョックしてストックはしているんですけどね。
ふむ、細かいことは気にしない。

今回のクラッシュ動画はオフロード編となります。
オフロードのクラッシュなので、そんなにショッキングではありません。
むしろ… 私も経験あるしなあ。

オフロードバイクっていろいろできて楽しいバイクです。
それでも、転けるときは転けます… 自己嫌悪も合わせて。

楽しく走ってください。
ありゃりゃという、ありがちなクラッシュから、少し気を使えば防げる転倒。
バイク乗りにとっては、ありがちではあるけど、せっかくの機会です。
夏に向けて「転けない・痛い思いをしない」忘れがちだけど、常にそういうクラッシュもあるってことで、だらだらと観て参考に… いや、これだけは避けたいクラッシュを確認することは有意義だと思っています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月15日

ダッジ・チャージャーでサウジドリフト…

12051501.jpg火曜日恒例… でもなくなってきたけど、サウジドリフト動画です。
今回は、ほぼ一発ネタですね。

ダッジ・チャージャーでサウジドリフトをしています。
さっそく、リア周りの部品がないような気がしますが、気にしないでおこう。

そして、肝心なのはやはり「チャレンジャー」ではなくて「チャージャー」だということでしょう。
だって、4名乗車の4ドア車がデフォルトですから…

後半は吹っ飛びかけて片輪が浮いています。
………そこで拍手が起こるのもなんだかなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年05月14日

Aprilia RSV4 R APRCの攻めた走り…

12051401.jpg例によってキレたドイツ人(Bluemchen Pflueckerというらしい… 意味は「花を摘む人」でいいの?)連中の走りです。

バイクは、反則バイクのAprilia RSV4 R APRCです(Aprilia RSV4 Factory APRCとどう違うのだ?)
ハイテク満載のAPRC(アプリリア・パフォーマンス・ライド・コントロール)ですね。
ローンチコントロールからABSからトラクションコントロールから横滑り防止装置からアンチウイリーから… いろいろ付いています… よく知らないんだけど。

…で、画像のバンク角です。異常な速さもあります。
もう、なにがなんだかわかんない…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月13日

カンフー・ベッテル…

12051301.jpgやるよやるよってずっとお知らせが続いていたベッテル選手の動画「Drive of the Dragon」が公開されました。
でも、ベッテル君はそんなに活躍してないけど…
クルマも地味に活躍していますが、ハデには使われていません。
それでいて魅力的です。

やればできるじゃないかインフィニティブランド…
まあレッドブルにおんぶにだっこなんですけどね。
でもこれも一つのマーケティング方法。
おっと、もちろんお客様としての中国富裕層も見事にターゲットにしています。
………大半の中国人は「こんなステレオタイプの中国はない」っていうと思いますが、この際無視しましょう。

企業ってのは銀行系の執行役員が幅を効かすと、こういうことをせずに着実な利益を求めるので、こういうことやモータースポーツに関われなくなるんですよねえ。HONDAさんにTOYOTAさん。

昨年、レッドブル・レーシングが横浜中華街でF1を走らせたときにどれだけ広告効果があったことか…
「予算がなければ知恵を出せ。金を引っ張ってくる方法もあるよ」って感じで、企業人にもいろいろ考えさせてくれる内容となっています… って書いたら深読みしすぎかな?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年05月12日

BMW F800Rの最高速アタック動画…

12051201.jpg個人的興味本位で探したて見つけた動画です。
BMW F800Rの最高速アタックですね。

なんかねー、デカイバイクばかり乗り続けているとF800Rで中型バイクに思えちゃうんですよね。
乗りやすさというか、取り回しは中型バイクそのままなんですけどね(乾燥重量177kg)
でも、800ccだしパワーは87馬力です。
現代の1400ccとか200馬力とかからすると半分以下ですね。
普通にリッターバイクの半分と考えていいでしょう。

でもね、ナナハンの代名詞CB750Kシリーズで750ccの69馬力だっけか…?
それでがんばってがんばって200km/hだしていた時代もあることだし… (大昔だなあ)

そう考えるとどんなものかなと疑問がわき上がったワケです。
結果は220km/hらしい… (。。)(゜゜)ふむふむ。予想通り。
この数字は速いですよ。

私の前のバイクである1989年型GSX1100Fラット仕様でメーター読み240km/hで縦のバイブレーションが出てそれ以上は無理でしたが、これが実質220km/hでしょう。
同じスピードだ。
同じく、その前のバイクの1100刃(カタナと読んでね)が235km/hの公表値でメーター読み220km/hでフレームのヨレを感じてストップ。
同じスピードかちょっと遅い…
少なくともこの速度域で走って確実に負けたあって感じたのは、年に2,3回あるかないかくらいでしょう。

でね、現代のぴくりともしないフレームと安定性のある車体構成で87馬力220km/h…
出ちゃいますね… 特にBMWは昔から公表値とホントに走られる速度が同じですからねえ。
リミッター付の国産車では追いつけません。

立派な大型バイクですよ。
2気筒のクセはあるようですが、それでもそれはそれで楽しいんじゃないかなあ。
いや、実際に楽しいバイクだそうですけどね。

ほんのわずかな1割にも満たないけど至高の快楽があるリッタースーパースポーツ(今の私のバイクGSX-R1000だね)と7割は満足できる… はずのF800R。
人に勧めるならこっちになるなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月10日

ケン・ブロックとトミー・リー、共に同乗する…

12051001.jpgΣ(゜(エ)゜;)⊃… トミー・リーって、あのモトリークルーの!?
年食っても格好いいなあ。
ケン・ブロック氏は相変わらずうまいなあ。

そういうことでこの二人が同乗して走り回ってくれます。
トミー・リー氏の目を丸くしている表情がなぜかかわいい。
楽しそうだなあ。うらやましいなあ。

でも、実は音楽ファンにとっては後半の方がうらやましいです。
そっちも同乗するのかあ!! (モトリークルーのファンならわかっちゃうけど…)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 12:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年05月08日

モトジャーナルより。氷上スピードウェイを訪問する…

12050802.jpg前の記事の続きになります。
これまたMOTOJOURNALが氷上のスピードウェイを紹介します。

昔から続くモータースポーツですが、スゴイよねえ。
バイクの中では一番バンクさせて走ってくれるもんねえ。
オートレースと同じような仕様ですが、スパイクタイヤのグリップというか、氷上への食いつきで路面に引っかかって走っている感じ。
もちろん軽い車体でフロントも浮いちゃいます。
これは迫力ある。

でも、実はかなり危険なレースだと聞いたことがあるなあ。
バンク角がスゴイので左手の小指と薬指をなくすレーサーも多いと… 昔、聞いたことがあります。
今はしらないけど、ヤのつく自由業の人じゃないんだから…

恐ろしいモータースポーツではあるかもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。