2012年07月31日

火曜日恒例のサウジドリフト動画…

12073102.jpg火曜日恒例のサウジドリフト動画です。
手抜きです。ごめんなさい。

ホントはね、こっちを紹介しようと思っていたんですが…
編集版だしグロでした…orz
悲しい曲のサウジドリフト動画は注意が必要。

そういうことで原音の普通のサウジドリフト動画です。
もういいよね。
その存在自体が普通じゃないんだから…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年07月30日

成層圏からのスカイダイビング、レッドブル・ストラトス 2012… 最終テスト!!

12073001.jpg長々と紹介してきたRed Bull Stratosですが、先日最終テストが行われました。
多くのマスメディアが取り上げ報道されたのでご存じの方も多いでしょう。

なぜこのような冒険を今行うか…略。
書くとめんどくさいので過去の記事「レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定」をご覧ください。

そして、今回のテストでは96,640feet(29,455m)降下を行い… 速度は…略。

引用します…

Felix Baumgartner completed the final milestone remaining before he attempts to achieve his dream of becoming the first person to break the speed of sound in freefall. According to preliminary data, his test jump from a 5.3 million cubic-foot / 150,079 cubic-meter balloon achieved an altitude of over 96,640 feet / 29,455 meters, seeing Baumgartner execute a 3 minute, 48 second freefall jump reaching speeds of 536 mph / 862 kmh.

そうだ。途中の降下時の映像はありません… orz
いいんだけどさあ。観たかったよねえ。
まあ、絵面が本番と同じモノになるだろうし(大気密度は大幅に違うらしい)、しょうがないかなあ。

ちなみに、本番は今年中に行われる予定だそうです。
前回、停止した時の予定では8月後半予定だったらしいですが…
今回は50周年記念でもないので安定した気候になるまで待つことになるかなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2012年07月29日

2012年XDL第一戦、Bill Dixon選手セカンドラン…

12072901.jpg実は、今回のXDLはそのまま紹介せずに終わっておこうかと思っていましたが、とりあえずBill Dixon選手だけ紹介しておきます。

やはりね、この人だけ頭一つ飛び抜けています。
リンク先からいろいろ観れば判るとは思いますが… Stunter13選手もいいんだけど、やっぱりBill Dixon選手だなあ。
いきなりのスイッチバック・ノーハンド・ストッピー(正確にどういうのだ?)しちゃったり、ノーハンドの加速ウイリー(どこにアクセル仕込んでいるんだろう)とか…
もう多彩すぎてよく判らないです。

魔法すぎて、なんつーかバイクスタントの意義が見いだせないレベルですね…
いや、トリックつーから意義があるとかそういう話でもないんだけど、スゴ過ぎて冷めちゃう感じ。
いやいやいや、それよりも2分じゃ絶対に短いでしょ。これ。

続きを読む

2012年07月26日

殺伐とした違う意味でのバイクとクルマのバトル…

12072601.jpgどちらが悪いとかそういうことはあえて書かないようにしてと… (結局は書いているんだけどね)

バイク乗りがグループライドをしていたんですよね。
そこへ古めのアメ車(80年代のビュイックかなあ)が突っ込んできてかなり危険な幅寄せをしたという動画です。

なんつーか、ヤバイね。
ガンの国だし、未だに80年代のアメ車をそのまま乗り続けているってことは所得階層予想できるし…
そういうことでいろいろと衝撃的な動画ではあります。

ちなみに、この動画のコメント欄もかなり荒れておりまして「家を突き止めろ」とか「ナンバーを映せ」だとか閲覧数の割に話題です。

動画の最後は… その後を予感させる内容にはなっていませんが、映せない行為になったんじゃないかなあ。
………(・。・)あ… 結局、ドライバーは薬物チェックのためにポリスにタイホされたのね。
そうか… まずはそっちを疑う国なんだよなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:38 | Comment(10) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年07月25日

BMW S1000RR vs ZX-10Rのイリーガルストリートレース動画…

12072501.jpg動画タイトルに「illegal Streetrace」って書いてあるんだからしょうがない。
ホントに勝負したんでしょう。仲間内だけど…
…で、例によってキレたドイツ人だったりします。
Bluemchen Pflueckerね。

片側一車線の道路でも高速コーナーとはいえ200km/hオーバーだし、ハイウェイに乗ればきっちり300km/hリミッター効かせて走るし、やりたい放題です。
撮影も手の込んだ方法をし始めているしなあ。
どこまで突っ走るつもりなんだろ…?

え〜と… え〜と…
学生さんとか夏休みだろうし、社会人の方々も夏期休暇になる時期です。
走り回る機会も増えるかもしれませんが、相対的にサンデードライバーも増えるし、危険度が飛躍的に増す時期でもあります。
決してマネしないように…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年07月24日

箱乗りサウジドリフトでトラックをぶち抜く!!

12072401.jpg火曜日恒例のサウジドリフト動画です。

この場所は初めて見る場所ですね。
ギャラリーもいないし、工事現場への搬入道路っぽいです。
ゆえにトラックが行き来しています。

そこでサウジドリフトですよ。
箱乗りはするわ、ドアは開けるわでやりたい放題です。
おかげでクルマはそれなりにぶつけた痕跡がちらほらと…

そりゃあね、街中でするよりはマシだろうけど、トラックの運ちゃんから苦情もくるだろうなあ。
いったい、彼らはどこに向かってストレスを発散させようというのだろう…
ラマダンも近いというのに…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年07月23日

新型ダッジ・バイパーが出るよって動画… あ、レースモデルなのね。

12072301.jpgちょっと旧聞に属する話題ですが、新型ダッジ・バイパーのテスト走行動画です。

ALMSに参戦する予定らしい…
道理で極悪な排気音なワケだ。

これって市販を考えてるってことでいいんでしょうか?
だとしたら、また一見手抜きに見える運転でニュルブルクリンク(破産したらしいですね)での記録を更新しちゃうんだろうか?
でもなあ… どうもエンジン音が大きく変わって高回転型になっているような感じもするしなあ。
これでトルクフルなエンジン特性を併せ持っているとすると、とてつもないバケモノになるかなあ。

カリカリの神経を使うスーパーカーをドッカンとぶち抜くバイパー… 想像するとおもしろいです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年07月22日

GHOSTRIDERのファントリビュート動画…

12072201.jpg実はまだゴーストライダー6.66は購入してないんですよね…
なかなか評判は良いらしい… のかな?

そういうことで、根強いファンがいるゴーストライダーのファンが編集した動画です。

ほとんどがゴーストライダー1&2だったりしますが… まあそこはそれで、あれは名作だったからなあ。
衝撃度でも断トツだったし…

6.66の魅力はまだ観てないのでなんともいえませんが、クラッシュがあったりと相変わらずのようではあります。
画像はセミカウルのハヤブサターボでの最高速アタックですね。
フロントを浮かしたまま350km/hオーバーです。
カウルがないとその速度ではフロントが浮いちゃうんだもんなあ。
あえてそれで極限まで走っちゃうってのが、やはりゴーストライダーの人気の秘密でもあるのかなあ。

速く購入せねば。

続きを読む

2012年07月21日

ストリートバイクスタントと思いきやレベルが高かった…

12072101.jpgいきなりストリートスタントで始まるので、その類かと思いきやナニか見たことのあるバイクがちらほらと…
場所はケンタッキー 州ジェファーソン郡ルイビルって町だそうです。

…で、いきなり後半はスタントのお披露目会となっています。
このレベルが高い。
画像はストッピーからのホッピングです。
ものスゴイ高さ。

この他、ウイリーサークルにしてもなんにしても一歩上を行くレベルです。
まあ、参加者に何人かプロが混じっているんですけどね。

バイクスタントの最先端をチラリと垣間見ることができます。

続きを読む

2012年07月20日

GSX-R1000で走り回る…

12072001.jpgだらだらと14分続く動画です。
でもね、見所はハイスピードでの走行ではなかったりします… いや個人的にそう思うだけですけどね。
そんなに乗り方がうまい人でもないですし…

リッタースーパースポーツバイクがどれだけ街中で辛いかがよくわかります。
前半、ハイウェイに乗るまでにクルマの流れに沿って走っているところはすべて1速で走っています。
ちょっとスピードが上がったら2速。
ゆえにフルパワーだとフロントが浮いています。
そういう映像がが延々と続きます。

ハイウェイに上がると本領発揮です。
1速で140km/h、2速で180km/h、3速に入れてちょっとアクセルを開けると200km/hになります。

ちなみに、1速でエンジンブレーキをキレイに合わせるとなると… 60km/hくらいからとなります(経験談)
これでどうやってフラストレーションを溜めずに走れと…
確かにコーナリングは安定しているし、高速コーナーも同じくです。
200km/hオーバーでのパワー感もいい。

でも、これってバイクに乗っている間では、つかの間の出来事なんですよね。
普通に走って楽しくないどころか苦痛だし、普通に走っているつもりが法定速度2倍だったりするし…

真剣にバイクに向き合って自由に操れるようになる… その過程を楽しめるならお勧めですが、そうでなければお勧めできないバイクだなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年07月19日

ヒュンダイ・ソナタはサウジドリフトでこそ輝く…

12071901.jpg火曜日… すでに木曜日になってしまった。
恒例のサウジドリフトです。

いきなり落書きファッションのシボレーとか出てきますが、やはりサウジドリフトといえばヒュンダイ・ソナタでしょう。
アコードもカムリいいけど、最近減っているようだし… 日本のクルマ産業の衰退というか関税の問題というか、まあいろいろあってヒュンダイ・ソナタです。
アメリカでは安全性五つ星だしね。

ヒュンダイの歴史は戦後から始まります。
韓国では財閥系になるらしい… 重工業も手がけているし、(~~)ウ〜ン… 日本でいえば規模は違うけど三菱あたりが比較対象になるかあ。
もちろんクルマ作りも三菱っぽいと個人的に感じています。

ソナタ自身は良いクルマだと思います。
安くて安全、そして少しづつ高級にしていくマーケティングは日本車と同じパターンですね。
(ハイブリッドもある!!)
この方法はハズレがない。もちろん基本的な性能あってのことです。

まあねえ… クルマとしてはおもしろくないです。
だからこそサウジドリフトで輝いています。

いやいや、先に三菱を例に挙げましたが、ヒュンダイの歴史も三菱っぽいんだよなあ。
汚職とかリコールとか、マヌケな日本を意識したCMとかね。
こりゃマーケティング部署の失態だなあ。せっかくいいクルマを作ったのに、技術者は報われませんよ。
そういう意味でも三菱っぽい。

そういう名車となり得るヒュンダイ・ソナタですが、日本で乗るにはメリットはありません。
外車として高くなるし、メンテナンスも販売代理店もほぼありません。
それ以上に、ヒュンダイが目指した日本車が諸外国の半値でゴロゴロあるしね。

でも、サウジアラビアにいったらヒュンダイ・ソナタに乗りたいなあ。
所有する気はまったくありませんが… (そもそもカムリも所有する気もない)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年07月18日

乱暴にアレなバイク乗りを指導する…

12071801.jpg説明が難しいなあ。
最初の30秒は無視してください。
フランス語だし聞き取れないしね。

軽装備なバイク乗りに後からきたバイク乗りが指導します。
一歩間違えれば違うジャンルの動画になるな…

え〜と… え〜と… ホントに説明できない。
すわなちそれがネタバレだから…

ハーフパンツとサンダルがキーワードですね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年07月17日

2012年 World Stunt Grand Prix of Poland だって…

12071701.jpg2012年 World Stunt Grand Prix of Polandですって。
エクストリームバイクスタントに関しては一流のプロフェッショナルが多く参加しています。
ちょっと撮影時間が短いかもしれませんが、中味は濃いです。

これでも充分に楽しめます。
一人一人説明するのはあまりにも大変なので、ご自身でお調べください。
経歴をみるとそれはそれでビビるような経歴だったりします。

STunter13選手のスイッチバックバイクドリフトは当たり前、2年前にBMW S1000RRで度肝を抜いたテーブルクロス引きもCGなしで実際に成功させています。執念だね。

人によって感銘を受けるトリックは多くあるでしょう。
バイクスタントのなにかの参考になると私としてもうれしく思います。

なんせバイクは自由だから…

続きを読む

動画はなしのお知らせ。

たまにするお知らせです。

このブログで紹介する内容には、非合法行為を行うものも多数あります。
お子様・分別のつかないバカな大人は決してマネをしないようにお願いします<(_ _)>

また、著作権等の問題でリンク先の動画が削除されている場合があります。
「どうしても見たい!!」って人はコメントに書きこむか、メールにてご連絡下さい。
出来る限りの対処をいたします。

なお、このブログのスタンスとして著作権等の問題はリンク先がクリアしているとの前提で、動画を紹介しております。
ご了承ください<(_ _)>







posted by MoToDAMM at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

2012年07月15日

KAWASAKI ZX-10RとBMW S1000RRのハイスピードバトル動画…

12071501.jpgはいはい。ハイスピードバトル動画と…
安易な上にそんなに見所のある動画でもありません。ごめんなさい。

ヘルメットカメラなので臨場感があります。
バイクはKAWASAKI ZX-10RとBMW S1000RRだそうです。

人間の目ってのは良くできたもんでスピードが上がればそれに合わせて遠くを見ようとします。
だから乗っている本人にはこれだけのスピード感は感じないかもしれません。

でもね… この画像で275km/hですよ。
一般車が100km/hで走っていたとして速度差175km/hですね。
あちこちに鉄の塊がゆらゆらと置かれているハイウェイを175km/hで走れますか?
ましてやホントの速度はそこから100km/h上だという…
え〜と… ブレーキング距離はどれだけ伸びるんだけっか?
いやいや、それ以前に車線変更の重さをどう解消しろと…?

目が慣れてマヒしているのは乗っている本人達らしい…
私たちが怖いと思う方が正しい反応でしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年07月14日

見事にクラッシュ!! ストリートスタント動画… Mopar Ride 2K12

12071401.jpgMopar Ride 2K12ってのを行ったらしいです。
場所は… シアトルセントルイスだな。
だって、Ride of the Centuryと同じ場所だもん。

そこでやっちゃったようです…
ハイスピード・バーンナウト(正確になんていうの?)をしていた白いバイクの黒Tシャツの人が見事にフロントロックですっ転んだようです。
いやホント、マックスターンよりもすっ転ぶよねこれ。経験があります… 妄想の中でね。

更に上の画像に写っている右側のバイクがそれに突っ込んだということですね。
カメラ片手に撮影してたので回避できなかったらしい…

そのうちやからかすだろうなと思ったらやはりねえ…
みなさんマネしないように…

続きを読む

2012年07月12日

ケン・ブロック選手の GYMKHANA FIVE 動画…

12071201.jpgタイミングを逃しましたが、ケン・ブロック選手のジムカーナ5が発表されました。
今回の舞台は前回とうって変わって壮大です。サンフランシスコです。

サンフランシスコといえば坂道のカーチェイスです。
映画やテレビで観た名所を走り回ってくれます。
いろいろアイデアが尽きないもんだなあ。

そういうことで、うちんちで目に付いたのはトラヴィス君(トラビス・パストラーナ)ですね。
そりゃDC SHOES繋がりで出てもおかしくはないんですが…
モンスターエナジーがサブでスポンサードとして参加しているのに、わざわざレッドブルヘルメットでバイクに乗られてもなあ…
それも出番少ないし… いやだからこそいいのか。贅沢だ。
わかる人にわかればいいってお遊びね。余裕だ。

こういう動画は撮影のクオリティが高いので安心して楽しめますね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 車の動画

2012年07月11日

例によってキレたドイツ人の暴走動画…

12071101.jpgネタが固まりつつあると自覚しながら暴走ネタです。
「マネするなよ」という意味でご紹介。

動画の初めからわかっちゃいますが、Bluemchen Pflueckerですね。
バイクはGSX-R1000らしい。
コーナーではパワーバンドに入れられないので4速200km/hオーバーですね。
そういうことで、直線になるとそこから300km/hリミッターまでひっぱります。
最近のリッタースーパースポーツはそういうバイクなんですよ…
これが出来ちゃう。片側一車線の道路で出来ちゃう。

でもねえ… 横からひょいとクルマがでてきたら対処できないでしょ?
実際に危険なことも多々あったようだし、ドクターヘリで搬送された人もいるし…
ターボライダーにいたってはR.I.Pだし…

バイクでスピードに高揚感を感じたときはヤバイと思いましょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年07月10日

危なっかしいサウジドリフト動画…

12071001.jpg火曜日恒例のサウジドリフト動画です。

例によって危ないです。
そして危ないことをするほど拍手が起こります。
懲りない連中だ…

もうね、彼らにとってクルマは消耗品ですね。
メーカーも性能も関係ない。ドリフト開始の200km/hオーバーが出ればOKのようです(トラックでする猛者もいるけど)

サウジアラビアでの販売予測と実際の販売数・修理依頼数ってどれくらいになるんだろう?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年07月09日

モトジャーナルより。電動バイクでツーリングをする…

12070901.jpgかなり高性能になってきた電動バイクですが、電池容量と充電の問題がねえ… 狭い日本でもちょっとネックになりますねえ。

…ってことでMOTOJOURNALではあえて長距離ツーリングを電動バイクで行いました。
くだらないギャグは少なめですが、やっていることがギャグ… なのかもしれません。

ルートはパリからマルセイユまでで走行距離は約1000kmだそうです。
使用する電動バイクはZero Motorcycle Dual Sport ZF-9だそうです。
こりゃあ完成度の高い実用性もありそうな電動バイクだ… 100km/h平均で走って60km、80km/h平均で80kmが走行距離になるらしいけど。
そして充電に5時間が必要なんですって。
これはキツくないか?
いや、だからこそ充電用ケーブルを積んでいるワケですが…

ある意味、まっとうなチャレンジではあると思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画