2012年08月31日

MUSIC動画:Motörhead - God Save The Queen

12083101.jpgこのネタをオリンピック期間中に使おうかと思ってすっかり忘れておりました。
でもまあ、パラリンピックが行われているしいいよね?

あ、深い意味はないです。
ロケ地がロンドンで歌の内容がアレってだけでして…
ちなみにロンドンオリンピックの開会式ではオリジナルのピストルズの曲が一瞬流れたことに気が付いた人はどれだけいるんだろう?

なんというか、こういうパンクまで自国文化としてオリンピックで紹介しちゃうのが英国の「寛容」ではあるかなと思います。
エリザベス女王もノリノリでビデオ出演していたしね。

誇りからくる余裕なのかなんなのか…
日本も良いところはマネしたいと思ったりしますねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年08月30日

モロッコでキャノンボール…

12083002.jpg動画4本の紹介です。
「キャノンボール」と銘打っていますが、ただ単に異国で無茶なツーリングをしただけのような気がしないでもない…
それでも、ちょっと非常識かなあ。
場所がモロッコでしょ。バイク乗りはアメリカ人です。
(~~)ウ〜ン… いろいろと思うところが多いですね。

特に最初の動画… 街中の交通ルールというかマナーを守る気が見られない…
画像の通り、事故りかけているしね。

二つめの動画では郊外をハイスピードで飛ばしてます。
マイル表示だけど250km/hオーバーまで引っ張っています…

三つ目の動画は、そのテンションそのままに不整地を飛ばしています。
頭のネジが飛んでるよなあ… (いろんな意味で)

四つ目は、モロッコではあるかは定かではありませんが、まあ無茶なグループライドです。

アメリカ人ってさあ。他国にいくとハメを外す人がいるように思えるじゃないですか?
なんか、こういう動画を観るとその偏見(?)は当たらずも遠からずという感じかもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

メカフェチ動画 : 2スト4気筒エンジン搭載のモペット。

12083001.jpg2ストローク4気筒エンジン搭載のモペットです。
キレイで丁寧な作りだけど、基本構造はモペットのままですね。

これは、どこのエンジンなんだろう…?
些細なことですが、そういうところが気になります。
えっと、制作者はトルコの人だそうで… ふむ。どこの世界でも機械好きはいるもんだ。
技術力も相当なモノかもしれない。

こういうクリエイティブなことが好きなんですよね。
性能の問題じゃない(実際はけっこうな性能が出ている模様)
わかる人は感心するマニアックであり自己表現であり楽しい工作。

うらやましい限りです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年08月29日

2012年 Legends of Speed…

12082902.jpgドイツで行われたオールドラリーカーのラリーです。
草レースかな? 伝統がありそうだけどね。

出てくるラリーカーは、好きな人には好きな車種ですね。
私としては画像に出したランチア・ストラトスを押したい。

当時としては利にかなった画期的なデザインであり美しい。
まさにスパーカー。そして高性能。乗りこなすのはとてつもなく難しい。
しかし、モンテカルロラリーでの活躍。

憧れるでしょう? あ? 私だけ?
まあいいや。せっかくのランチア・ストラトスの勇姿が拝めるならそれでいいんですよ。
(自己満足ここに極めり)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

キレイごとでマン島TTレースの極限走行をを撮す…

12082901.jpgちょっと旬を過ぎましたが、だからこそキレイにまとめた動画となっています。
マン島TTレースの魅力と迫力と狂気がよくわかる…

前々から言っているように私はマン島TTレースの存続に反対の立場です。
理由はわかると思いますが、あまにも現代のバイクがコースのキャパシティが超えているからです。
そりゃあね、私は一人のバイク乗りですよ。でもね、ストリートでの速度とか危険度を身に染みてわかっているつもりです。
そして、それもでレーサーはそのコースを自分の極限の走ること知っています。
私が、あーだこーだと指摘する権利はないかもしれない… バイクは乗ったらすべてが自己責任だから。
でも、提言だけはしたいと思っているわけですよ(幸いに私の周りのバイク乗り人は同意見です)

しかし、だからこそものすごく惹かれる魅力があるこは確かです。
そういう意味で… 複雑なんですよね。
バイクに長く乗るほどに事故で仲間を失う経験をしたから…
そして彼らを止められないことも充分承知していますか…
私自身、危険なストリートでのイリーガルな走りをしているから…

参加されるレーサー・スタッフみんながそれに気が付いてるでしょう。
でも、続けちゃう… その気持ちも情熱も努力も尊重し尊敬しますます。
ただただ、安全に… とは決していえない。
そして、毎年私は葛藤を飲み込んでマン島TTレースの魅力に惹かれています…

矛盾を多く含む意見ですが、ノーテンキに「スゲー!」って思えない自分とノーテンキじゃないけど「スゲー! 胸が苦しいほど怖いけど…」この二つの思いがいつもわき上がるんですよね…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年08月28日

KTM X-Bowの吹っ飛ぶドリフト動画…

12082801.jpgKTM DaysってのがRed Bull Ringで行われまして、そこでのX-Bowの同乗走行の様子です。
これが狭いコースを思いっきり吹っ飛んでくれています。

なんつーか… KTMらしいというかX-Bowが特殊すぎるのか無茶苦茶な走りです。
スクエアに近い配置の4輪とミッドシップエンジンでしょ。
それだけでも怖いのに跳ねています。
跳ねた上でのドリフトです。

乗る人を選びすぎるクルマじゃない?
同乗者の感想は… 楽しそうだけど、こりゃあ私が運転したら交差点のたびに吹っ飛んでぶつけるな…
その前に日本での認可って取れたんだっけか?

4輪になるとKTMのぶっ飛び具合がよくわかるというクルマかもしれません…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年08月26日

トップフューエルバイク世界記録5.7092秒。

12082601.jpgドラッグレースの一発ネタです。
トップフューエルバイクで5.7092秒の世界記録が出たそうです。
気が付く人もいるかと思いますが、NHRA(National Hot Rod Association)にはバイクのトップフューエルクラスはありません。
そういうことで、これはスウェーデンでの記録です。

ちなみに、どういう速度が出ているかは引用しておこう。

60ft / 1.0067
330ft / 2.5640 / 252.45Km/h
660ft / 3.7481 / 342.42Km/h
1000ft / 4.7583 / 384.07Km/h
1320ft / 5.7092 / 355.50Km/h

あれ? ゴール地点での速度が落ちているな… ってことはまだまだ記録が伸びる余地があるということ?
恐るべしスウェーデンのドラッグレース業界…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年08月25日

Jorian Ponomareff氏の壮大なエクストリームバイクスタント動画…

12082502.jpg「壮大な」ってのは風景のことです。
いろいろな場所でスタントを魅せてくれます。
まったく巧みなもんだ。

森の中から海岸から採石場まで…
これがフランスの風景でもあるんだろうなあ。
実際の撮影場所は知りませんが…

おっと、そだそだ。
画像のBMW S1000RRはおまけですね。
これはこれで見事な画になっています。

続きを読む

VOODOO

えっとね… この動画は書くことがないんですよ。
観る人がそれぞれいろいろな想像をしてください。

VOODOO



posted by MoToDAMM at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2012年08月24日

キレイごとでマルホランドの走り屋を撮す…

12082401.jpgこの画像の人とは違いますが、Johnny5て人はマルホランドで有名な人だそうです。
確か茶色のYZFにLEDヘッドライトのバイクがその人だったはず…

そんなこんなでキレイにマルホランドの走り屋連中を撮影しています。
やっていることはアレだけど撮影は凝っているよなあ。
峠族の聖地であるってのも納得できるかと…
毎週撮影に行っているマニアもいるくらいだしね。

さて、その走り方の腕前は… ノーコメントということで。
褒めるわけにもいかないしね。

まあクラッシュには充分注意してほしいところではあります。
ギリギリの走りだもんね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年08月23日

ムササビ男、ここまでしちゃうって動画…

12082301.jpg何度も紹介してきたムササビ男(Wingsuit Flying)ですが、その集大成というべき動画がありました。
もうビビります。おまけに映像がキレイ。

マネする気はまったくないですが、この浮遊感というか山並みを縫うように飛び回る(実際には下降している)様は気持ちよさそうです。

なんでこんな危険なことをするんだろうって疑問は多々ありますが、この動画を観ているとものスゴイ快感があるんだろうなあと思ったりもします。

それでも、事故ってほしくないなあと心配になるけど…
それが普通の感覚ですよね?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2012年08月22日

変わり種ドラッグレーサー3台…

12082201.jpg気になったドラッグレーサーを3台紹介です。

1台目は… ベース車両はなんだ? 1950年代のベルエアかな?
典型的なドラッグレース仕様です… いやドラッグレース専用のレーサーです。
この記録がまたすごくて不思議。
1/8マイルを3.584秒で速度は207.11mph(333km/h)だそうです。
この速度はあり得るのか!?
200mほどで200mphオーバー?
どういうエンジン… と、いうよりもどのようにトラクションを得ているのか理解できません。

2台目はランボルギーニのドラッグレーサーです。
ベース車両はもしかしてカウンタック? そしてフロントエンジン?
バカでかいスーパーチャージャーに高すぎると思われるエアインテーク…
これも強烈です。
おまけにその走行もある意味で衝撃的です。

3台目はスターレットです… 13Bターボのロータリーエンジン搭載だそうです。
ロータリーエンジンは根強い人気があるんですよねえ。
排気音もバリバリのロータリーです。
こちらの走行も衝撃的ではあります。

もう無茶苦茶だけど、それが楽しい。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年08月21日

ハイスピードでジャレて遊ぶ… ブラジル

12082103.jpgお馴染みのハイスピードバトル動画です。
走っているバイクはZX-10RとS1000RRとCBR1000RRだそうです。

バトルといっても仲間内のジャレ合いですね。
スピードは尋常じゃないけど…

映像がキレイだし緊張感もあるしマネする気になってもらっては困るのですが、楽しそうではあります。
ZX-10Rが速いなあ… と、思ったらすぐ側をS1000RRがぶち抜いていくし、見所はあると思います。

そうそう、場所はブラジルだそうで…
(~~)ウ〜ン… 熱い国だな。

ことの善悪は別にして最高の性能をもつリッタースポーツバイクが走る様はカッコイイ。
………マネしないように。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:35 | Comment(3) | TrackBack(1) | バイクの動画

イリーガル極まるストリートバイクスタント動画…

12082102.jpgこの連中は前にも紹介したなあ。

もう何も考えていません。
公道を走ってはいけないバイクでノーヘルで交通法規無視で危険なスタントして片手運転で電話をしてパトカーをからかっています…

こりゃあもう自分のしていることが危険すぎるってことは頭にないらしい。
見ている分には大道芸かもしれませんが、それでもアメリカ国内でも許されることじゃないだろうなあ。
それでいて思いっきり顔をだしています。
根性があるのか大マ○ケなのか… 私からみても頭がお○しい…

どうしても伏せ字が混じるな…
眉をひそめて観ることをお勧めします。
マネする人はいないだろうけど、世の中にはこういうバイク乗りもいるということで…

生きて代償を払うなら御の字でしょうねえ。

続きを読む

カプリスでサウジドリフト…

12082101.jpg一週飛ばしましたが、火曜日恒例のサウジドリフト動画です。

今回は後輪駆動車のカプリスです。
間にも書きましたが、この連中にFR車を与えると街中で延々とドリフトします。
それも狭い一般道を昼間から端から端まで使ってドリフトします。
車内は相変わらずわーわーと騒がしい…

サウジドリフトってさあ。郊外のナニもない道路で200km/hオーバーで突っ込むもんじゃない?
これは邪道だよなあ。場所がサウジアラビアなんでサウジドリフトには間違いないんだけど…

それでも危険です。
コースアウトして天に召されることは少なくなるかもしれませんが、ギャラリーは近寄ってくるし、駐車中のクルマをギリギリでかわすし… (これが彼らの見せ所だから恐ろしい…)

このカプリスも新車っぽいな。
シートのビニールを剥がしてないようだしね。
それでもこういうクルマの扱いをするというのは… 無駄に成金なんだろうなあ。
まあ、経済を一部でも回してくれるならそれはそれでいいのか… いやよくないな。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年08月20日

Red Bull Rampage 今年もするよって動画…

12082003.jpg長年行われていましたが、危険すぎるということでしばしの準備期間をおいて最近復活したレッドブル・ランページですが2012年も行われます… アレ? もう終わった?
気にしないでおこう。

虚言極限まで挑むMTBでの崖下りはそのままです。
すっ転ぶ選手も続出です。
それでも魅力的。道具を使う競技とはいえ人のできることを調節したチャレンジはすばらしい…
口の悪い人は「宣伝に乗っかっているビックリスポーツだろ」っていいますが、だったらここまで人気はでないでしょう(逆に言えばそういったエクストリームスポーツの魅力を紹介して商売に結びつけるのはマーケティングとしてはすばらしい… (資本主義だもんね)

ただ、レッドブルはそこで終わりません。
選手の選別から、視聴者(購買層だな)の趣味を綿密に調査しています。
だからこそおもしろい。

悪口になるかもしれないけど、モンスターエナジーとかさ。
一流選手のインタビューでお茶を濁すでしょ?
レッドブルはそういうことは極力避けています。
なぜなら言葉通じなくても行動で自社の信念を表現するから…

私がレッドブルを多く取り上げるのはそういうことも含んでいます。
映像でものスゴいエクストリームスポーツを魅せてくれる。
CMも少ないのに… (商品の容量も少ないのに)… それでもブランドを確立した手腕は恐れ入るばかりです。

ま、そんな小難しいことは置いておいて…
動画を楽しんでください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 動画

これが公開できるbluemchenpflueckerのすべてだ。

12082001.jpg最近ではテレビの取材まで受けて… 肯定的な意味ではなくてね。 …そういう感じのbluemchenpflueckerです。

そりゃ肯定的にはできないだろうなあ。ポリスに捕まっているしね。
リッタースーパースポーツでステップするほど攻めて、あげくに一部メンバーは事故るし、ドクターヘリのお世話になるメンバーもいるし、片側1車線の道路で180km/hですっ転んでそれを車載カメラに写しちゃう連中だったりしますから…
顔も出さないしね。

そういう彼が100%見せてくれると… いやいやこれは100%じゃないだろう。
それでも冷静に走りを見ると… 尋常ではない。
そしてそれでも走る… けっこうなお年の方々がです。

スピードは止められないドラ○グだなあ。
おっと、マネしないように…
なんでもそうだけど「怖いという感覚は正しい」「怖さに気が付かないのが一番危険」そういう心構えを覚えておけば、少しは生き残る確立は上がると思います。

実体験ではいろいろとあるんですが、この場では割愛。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年08月19日

ロシアの交通事情…

12081901.jpgBGMで選びました。
ロシアの交通事情です。それで内容が推測できますがそのままです。

こういう秩序も崩壊したままなのね…
そらあまあねえ、交通教育も受けてないだろうし、まともになるには一世代かかるよなあ。

では、ホントにこういった事例は多いのだろうか?
多いんでしょうねえ。日付を見ればわかるけど最近のモノが多いしね。
こういう事例を集めようと思ったらすぐ集まるのが実情かと…

(。。)(゜゜)ふむふむ…
哀愁漂うBGMがナニか楽しげにも聞こえる。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年08月17日

West Coast Connection 2012 Pre-Rideだって…

12081701.jpgWest Coast Connection名で行われた走行会… あれ? Pre-Rideか… ですね。
本番は8月25日の予定であっているかな。
どういう規模でどういうことが行われるかわかりませんが期待しておきましょう。

え〜と、少なくとも二人ほどプロを見かけたような気がしますが見なかったことにしよう。
それにしても堂々と顔を出しすぎだ。

内容は濃いですね。
最先端のストリートスタントといった趣でしょう。
まあ、最後はバイクが壊れているんですけどね…

続きを読む

2012年08月12日

カリフォルニア・ドリームなバイクスタントセッション…

12081201.jpgXDLの第2戦が終わったころに行われたセッションだそうです。
出てくる選手が豪華です。
しているトリックも個性的でハイレベルすぎます。
自由にバイクスタントをさせるとここまでのことができるのかとビビります。

参加ライダーは… めんどくさいので引用。

After 2012 XDL Long Beach a mega session went down in southern California with killers from Poland, Japan and all across America. Yamaha rider Bill Dixon, Polish rider Rafal "Stunter13" Pasierbek, Japanese rider Ogawa, Krazy Kyle, Jason Pullen on his Harley Davidson, Aaron Twite, Alex Flores also with Chris "Teach" Mcneil, Aaron Colton and StuntBums owners Anthony Pesch and Leah "LeahStunts" Petersen.

Jason Pullen氏はハーレーでハイチェアのノーハンドウイリーサークルに挑戦するわ、Bill Dixon選手はポンポン跳ねるわ、Stunter13選手は完成度が更に高いスイッチバックバイクドリフトをするわ…
見所が多すぎますよ…

これはロングバージョンで観たいなあ。
もっと公開してほしいなあ。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。