2012年10月31日

レッドブル Sea to Sky 2012 …

12103101.jpgレッドブルネタね。

トルコで行われたSea to Skyというエンデューロレースです。
内容は見ての通りで海際から山頂までのエンデューロレースとなります。
えーと… トルコ国内だとアララト山が最高峰として有名ですが、さすがに物理的にも政治的にも無理がありそうなんでオリンポス山となります。
ノアの方舟を見つけちゃうと別の意味で難しい問題に発展… してくれないかあ。
………ないよね。そういうのは。

うわ。少しミスった。
2本目で一瞬だけ痛い痛い映像があります。ご容赦ください。

ま、それは置いておいて… 想像通り過酷なんだろうなあ。
うん。やはり過酷でした。
えっとね。登山部分では私らでのレベルだとトライアルバイクでも登るのが難しい坂です… いやガレ場。
難しいどころか無理だね。

こういうのに出られる人は自分の技量に自信を持っていいと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月30日

火曜日恒例のサウジドリフト動画…

12103001.jpgもうちょっと気を入れて探せと…
自分で言い聞かせ探そうとしたらYOUTUBEが妙なエラー。

そういうことでやっつけ仕事ですが、サウジドリフト動画です。
いつもの場所で原音で走ってくれます。
見所は最初の方で終わっているような気がしないでもないけど気にしない。

後半は薄汚れたダッジ・チャージャーが目立つくらいかな?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年10月29日

メカフェチ動画:5気筒マッハいろいろ…

12102901.jpgフランスでこういうものがキットが販売されていたらしいです(アメリカ製のような気がする…)

まあ普通に考えればパワーは上がるでしょうが速くはならないでしょうねえ…
この辺りはホントに勘違いをしている人が多い。
どう説明するかなあ。まあ要はバイクの速さは車体で決まるといういうことでお考えください。

最新のバイクは知りませんが… えっとね、誰でも200km/h以上でコーナーを曲がったり攻めたりできるのが10年前のGSX-R1000だとお思いくだせえ(いやそういうコンセプトで300km/hリミッター付ね)
それよりも楽に乗れてスコンとフロントが上がって誰でもフルバンクにできるのが20年以上前のGSX-R750(油冷シリーズ)とかね。
そんな油冷シリーズを乗っているとあまりのプアなフレーム… 以前にフロントフォークのその貧弱さと幅の無さで驚くであろう30年前のGSX1100S刃(←カタナと読んでね)
そのカタナ乗りが見て「こりゃ自転車並の剛性感しかないな…」とボヤくのが40年前の500SSのマッハとかね、そんな感じです(ニーグリップできねーしバンク角もないしどうやって乗るのか未だに経験がないからわからない)

そこに5気筒エンジンって… 純粋に5/3倍の排気量でしょ?
クランクとクランクケースが出来れば作れちゃうけどね… 走り込めると思いますか?
そこでこの動画の後半です。

………ノーマルより遅いんじゃない?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月27日

マルチニークのノーヘルバイク男…

12102701.jpgいきなりミスったと自覚いたしております。
さてこの国はどこでしょうって話題で引っ張れたのに…

そういうことでカリブ海に浮かぶマルチニーク(マルティニーク)というフランスの海外県ってことらしいです。
すみません。知りませんでした。
だから一瞬シトロエンのビルが映るのね…

でだ… 結構バイクで悩んでしまったことを告白します。
トランザルプ? 700cc 聞いたことがあるなあ… 海外メーカーだっけ?
違います… HONDAの名車じゃないですか… Vツインエンジンのパリダカールモデルからの発展したバイクシリーズですね… ちょっと違うがまあいいや。
700ccなので思い出さなかったけど…
ちなみにスペイン製らしいです。

あ… このバイク乗りね、え〜と… 西インド諸島のバイク乗りには普通の事なので驚かなくていいです。
さすがにマネする人は日本にはいないと思うし…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

バイクスタントMUSIC動画:Buczer - Zapytaj Mnie feat. Kroolik Underwood prod.YellOh

12102601.jpgごめんなさい。曲名表記が違うかもしれません。
Buczerという二人組らしいのはわかるのですが…
だってポーランドのミュージシャンだもん。ほとんどの人が知らないでしょ…多分。

そういうことでバイクスタントを主に映してくれます。
さすがはエクストリームバイクスタント王国のポーランド。
実力も装備も車種もそして腕前も、いやいや見せ方も上質です。

………曲も良いんだよね?
私はこの手の曲には疎いもんで…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年10月25日

老レーサーは死なず、再びロータス79でサーキットを走る…

12102501.jpg2連続でジジイ懐古趣味ネタでごめんなさい。
おまけにあまり見所もなくごめんなさい。

今年、F1が開催される新サーキットのサーキット・オブ・ジ・アメリカのこけら落としにて往年の名レーサーマリオ・アンドレッティ氏が名車ロータス79(JPSカラーのアレね)を走らせました。
まあね、この人がサーキットを走っても大して驚くことではありませんが…
先日も2シーターインディマシンでおねーちゃん乗せて走ってたし、どこぞのCMでも走りまくってたしね。

ただマシンが今回は違います。1978年製のマシンです。
狂気のグラウンド・エフェクト・カーです。
このマシンを見事… いやスタートがちとミスったな… まあそれで走らせてくれたわけですね。

ちなみに御年72歳。レーサー一家の長でF1チャンピオンでCARTでチャンピオンで双子の兄弟もレーサーで息子(マイケル・アンドレッティね)もFチャンピオンで甥っ子も二人NASCARで走っていて孫もインディカー・シリーズで最年少優勝していたりして…略。

新設サーキット、サーキット・オブ・ジ・アメリカに呼ばれるのは当然のお人でしょうね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年10月24日

老兵は死なず、再び音速突破を経験する…

12102403.jpg正直なところ最初はこの動画のショートバージョンから観たので意味がわかりませんでした。
なんでヨボヨボのじーさんがF-15に乗せてもらってすごい事になっているんだろうって感じです。

…で、このロングバージョンで理解できました。
なんとまあ、このジジイご老人はかの有名なチャック・イェーガー氏ではありませんか!!
初めて音速突破をX-1っていうロケット飛行機で成し遂げた世界で一番有名なパイロット!!
最近… でもないか、映画ライトスタッフなんかを始めとしてよく取り上げられる宇宙開発黎明期の偉人!!

………ご健在だとは知らなかった。
御年が… えっと、1923年生まれらしいから… 89歳!?
そりゃあ丁寧な操縦で無理なGは掛けないよう気を使った飛行をしてもらっているでしょうけど、この年で超音速戦闘機に乗るってのもねえ。

最後のインタビューの聡明さがこれまた驚きです。
根っからの飛行機乗りのようです…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行動画

やっちゃあダメなハイスピードグループライド動画…

12102401.jpgこの連中は前にも紹介したっけかな?
ポルトガルの走り屋連中です。

そうか… その速度でウイリーして抜いていくか… と、驚いていると更にぶち抜かれたり、それを抜き返したら更にぶち抜かれたり… イリーガルで危険な遊びをしすぎです。
こういう行為をミラー外してしてるんだもんなあ。
そのうち仲間内で接触するよ…

こういう動画をただ観ている分には… いや観るだけでも悪影響があるだろうなあ。
そういうことで自制心のない人は閲覧注意でお願いします。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月23日

火曜日恒例のサウジドリフト動画…

12102301.jpgマンネリと言われようが続ける火曜日恒例のサウジドリフト動画です。

まあ実際にマンネリではあるんですが…
最近のシリア情勢なんぞを見聞きするにつれてサウジアラビアの存在ってのが改めて注目されます。
なんでシリアに関わらんだろ? とかね。
書いちゃうと広告が出なくなる話題の人もこの国の出身だしね。

そんなこんなで今回の注目はサウジドリフトで輝くヒュンダイ・ソナタではなくアコードです。
アレを振り回してドリフトしています。
バンパーを落としても気にしません。

う〜ん… こういう行動がもてはやされる若者の不良文化で育つと…
サウジアラビアの国の成り立ちが見えてくるような気がします。
マジはところ女性の権利がまったく無視されているとかねえ。
いろいろ問題が多い国なんですよね。そのくせ親米なもんで日本では妙な理解のされかたをしていますが…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年10月22日

Aprilia Tuono V4R のサーキット走行動画…

12102201.jpgごめんなさい。このバイクは知りませんでした。
元々のアプリリアRSV4は知っているんですけどね。見かけたことあるし…
でも、このバイクは知りませんでした。
え〜と… APRCじゃないのか…?
あれ? APRCは付いてるの? まあどっちでもいいけど。

まあ普通にRSV4をネイキッドにしたわけではないのは見ての通りのようです。
なんかものすごく乗りやすそう…
えらくキレイなライディングフォームでキレイなラインをトレースしているなあ。
これはライダーの腕なのかバイクの特性なのか…?

まあ個人的にV型エンジンのトルク特性がちと苦手な私は興味外ではあるんですが、バイクとしての完成度はものすごく高そうに見えます。
無理せずに楽しく走れそうな感じかな?
(実際は日本車とはまったく違う思想で作られているので苦労することになると思うけど)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月21日

若づくり巨乳おねーちゃんがショットガンの説明をする…

12102101.jpgこのおねーちゃんの動画を紹介するのも久しぶりんだなあ。

正しくは「Red Ring Shotgun Sight」の説明だそうです。
あー、なるほど照準器が付いているのね。
かなり命中率が良いそうで… よく知らないけど。

それにしてもさり気なく1972年型あたりのマスタングを自慢しているような気がします。
こういう趣味もあるのね…

最後のNG集っぽいシーンがなかなかほのぼのしていていいなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月20日

GoPro HERO3: Black Editionで撮影した美しい映像の数々…

12102002.jpg新しいGoPro HERO3がものすごく高性能らしいです。
使ったことないからよく知らないんだけど、ここぞとばかりに露出しています。

確かにこの動画もキレイだ。
なんでもGoPro HERO3: Black Editioという一番高くて高性能のモデルだそうで…
欲しいけどなあ… 私が使うとなるとバイクにくっつけてイリーガルな走りを世間に晒すことになるだろうしなあ。
でも普通のビデオカメラよりはずっと魅力的だしなあ。

物欲が止まらない…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:01 | Comment(4) | TrackBack(1) | 動画

2013年型 MV Agusta Brutale 1090R, 1090RR and 1090CC だって…

12102001.jpgほとんど静止画ですが、MVアグスタがこういうネイキッドバイクを出すらしいです。

リッターバイクだしそれなりの性能を出しつつも乗りやすくしているんだろうなあ。
でもね、私の主観ではアグスタってエンジンの異音がかなり大きいイメージがあります。
このあたりはどうなっているのだろう?
名門中の名門バイクメーカーのMVアグスタだから許されることなのかな?

いやいやそれにしても海外バイクメーカーの元気の良さは羨ましい限りです。
所有する喜びも含めて魅力的なバイクなんでしょうねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月19日

HONDA CRF450 Rally テスト走行動画…

12101902.jpg既報の通りダカールラリーにHONDAが参戦するとのことですが、そのテストの様子が公開されました。

う〜ん… 微妙かなあ…
テスト車両だしまだまだ改良されるとは思いますが、現時点ではモトクロッサーにそれなりの部品をつけただけのように思えてしまいます。

ソツのないバイクを作るHONDAだからそれなりに完成度の高い車両に仕上げてくるとは思いますが、果たしてKTM450という化物バイクと相手になるかどうか…

ちなみにKTM450は200km/h巡航で東京-大阪間をノンストップで走れるらしい(公道仕様にして試した人がいる)
そこまで疲れないバイクとして作られているんですよね。

しかしこの不景気にHONDAのチャレンジは応援したくなります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

レッドブルが400m走をするとこうなるという動画…

12101901.jpg若かりし頃陸上競技で400m走をしていた私かウンチクを語ると400m走って無酸素運動の極限なんですよね(性格には400mハードルになるんだけど)

無酸素運動と有酸素運動の違いってのは簡単にいうと、無酸素運動は体内の酸素を使って極限まで走る競技です。
なんつーの? 呼吸は後回しで体を動かす競技ね。
対して有酸素運動はマラソンに代表されるように効率良く酸素を体に取り入れて持久力勝負になります。

さてこのレッドブルの400mそうですが… 無酸素運動と思って参加するとぶっ倒されます。
(実際にゴールで酸欠者続移出だ)
ホントは山登りと同じで過酷な有酸素運動なんですよね。
これはしんどい。

おまけにレッドブルを飲んで走るとなると… ヘタすれば心臓麻痺を起こしかねないよ…
大丈夫なのかなあ。
見た目以上に過酷で危険な競技だと思いますよ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2012年10月18日

2012年 RIde Of Century の様子… Part 2

12101802.jpg以前の記事「2012年 Ride of the Century の様子…」の別映像です。
撮影がキレイなのでご紹介。

内容は… 前の記事にさんざん書いたからもういいでしょう。
ポリスに目を付けられながらも楽しく走っています。
先頭の連中は完璧にイリーガルな行為をしておりますが…
大半のライダーはパレードを楽しんだようです。

………撮影者もスタンとしているな。
困ったもんだ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

トヨタ車に牽引されるスペースシャトル…

12101801.jpgほぼ一発ネタです。
先日、報道されたスペースシャトルの移動映像ですが、牽引しているクルマがトヨタだったんですって。
それだけなんですけどね。

せっかくアメリカを代表するスペースシャトルの引退興行なのにトヨタとは…
シボレーあたりにしておけばいいのに…

妙なところで日本車は信頼されているのかなあ?
それともアメ車の予定が間違えちゃったとか?

いやいや、妙にいい加減なアメリカ人のことだからこういうところを気にしないで使っちゃうってのが真相かもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年10月17日

マン島TTレースをスローモーションで映す…

12101701.jpg開催を否定している私ですが、マン島TTレースの魅力には負けています…
危険すぎる中、ホントに命をかけて走るレーサーに敬意を表します。

…と、言い訳がましくまたもやマン島TTレースの動画です。
特に動画はスローモーションなのでバイクがどれだけ危険な挙動をおこしているかわかりやすいですね。
コーナリング中に跳ねるなんて信じられる?
それでも全速で走り抜けるんだもんなあ。
度胸だけでは生き残れない的確なバイクのコントロールが必要な過酷すぎるレースですね。

う〜ん… やはり危険すぎるよなあ。
エスケープゾーンもないし、電柱はあちこちに立っているし…

レースとして安全確保をできずに続けている特殊なレース…
それもでこれからもマン島TTレースは続くんだろうなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 12:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年10月16日

火曜日恒例のサウジドリフト動画…

12101601.jpgこの動画は前に紹介したような気がしないでもないですが、気にしないでおこう。
BGM付きのサウジドリフト動画です。

例の通りぶっ飛んでますけどね。
ハコ乗りをしてドリフトして交差点のバンプを跳ねてます。

うん。正しいイリーガルなサウジドリフトだ。
こういうのが趣味でない人はBGMだけ聴いておいてください。
彼らの趣味とかノリがわかるでしょう。

普通に流れている道路ですり抜けながらドリフトをするその異常さもよくわかります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2012年10月15日

レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… ついに決行!!

12101501.jpg決行って前に書いちゃいましたが、天候不慮のため延期されていたレッドブル・ストラトスが2012年10月14日に決行されました。
天候不良なんて微々たるもんです。発表から2年待ったもん。

まずは、この動画ですがダイジェスト版と思われます。
なぜならこれだけのプロジェクトなので詳細な動画(フェリックス・バウムガートナー氏に取り付けられた3台のカメラ映像他)も後日発表されるのではないかと… レッドブルはいろいろとわかりやすく凝った映像編集をするからね。

そもそもなんでね、こういう冒険を今になってするのか… 散々書いてきたけど、テレビ等マスメディアで伝えられているだけじゃその意義がわからないと思いので少しばかり詳細説明をしますね。
この成層圏からのスカイダイビングがどういった経緯で企画され、どういった人たちに敬意を表して行われたたのか、もう一度知ってほしいからです。
そういうことで相変わらず手前味噌ですが、私の2年ほど前の記事「レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定」に詳細を書いています。
ぜひご覧頂いてほしいところです(この記事で書けというツッコミは勘弁してください… 長文の上にややかしい経緯がある)

そして… 今回のミッションがどうのような結果になったか、ダイジェストですが動画です紹介します。
………動画だけではわかりにくし性格な記録も書かれているのでコメントも引用しますね。

After flying to an altitude of 39,045 meters (128,100 feet) in a helium-filled balloon, Felix Baumgartner completed a record breaking jump for the ages from the edge of space, exactly 65 years after Chuck Yeager first broke the sound barrier flying in an experimental rocket-powered airplane. Felix reached a maximum of speed of 1,342.8 km/h (833mph) through the near vacuum of the stratosphere before being slowed by the atmosphere later during his 4:20 minute long freefall. The 43-year-old Austrian skydiving expert also broke two other world records (highest freefall, highest manned balloon flight), leaving the one for the longest freefall to project mentor Col. Joe Kittinger.

見事に当初の予定を上回る記録を達成しました。
関係者の方々ホントにおめでとうございます。
続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | 飛行動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。