2013年01月31日

KAWASAKI ZX-10R vs AUDI RS6 ABTのハイスピードバトル動画…

13013001.jpgバトル動画というよりもジャレ合って走っているという感じです。
異常な速度だけど、アウトバーンなので合法の可能性もあります。

ZX-10Rが300km/hリミッター付きでパワーはどれくらいだっけか? まあ速いですよね。
で、アウディRS6ABTってのが、そのままでV型10気筒ツインターボの580馬力でそれをイジって700馬力だとかなんとか…
そうそう、氷上での最高速330km/hオーバーでベントレーの記録を塗り替えたモデルらしいです。
つまり最高速はアウディRS6ABTで、加速はZX-10Rでいいかな?
いやいや、高速域での加速はアウディか…?

そんなジャレ合いバトルが50kmほど続いたそうです。動画4本分…
これが妙な言い方ですがマナーが良い。
追いつかれたら道を譲るし、トラフィックに引っかかったらバイクは待ってあげているし…
この速度域でこのように波長が合う走り方ができるってのはめずらしいと思いますよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:20 | Comment(8) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月29日

アストンマーチンを優雅に運ぶ…

13012902.jpgこれはもう動画が始まった時点でネタバレになるんで書いちゃいますが…
ドバイからブルジュ・アル・アラブホテルまでアストンマーティン・ヴァンキッシュを空輸しちゃいます。
さすがはお金持ちの国だ…

このイベントはアストンマーチン社創立100周年を記念して行われたもので、動画タイトルにも「Beginning a Second Century of Power, Beauty, Soul」とあります。
このセレモニーにはCEOであるUlrich Bez氏も参加し、アラブ首長国連邦の首脳陣も参列するというとんでもなく格式の高いものでした。

なんつーか… することがアラブの王様の好みそうなことではありますが、それをアストンマーチンがすると嫌味にならない… かな?

とりあえず、映像がものすごく美しいです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

こいつらはナニをやってんだというサウジドリフト動画…

13012901.jpg例の通り火曜日恒例のサウジドリフト動画です。
今回は見どころが多いです。別の意味で…

いきなりケンカしてるし、踊っているし、クラッシュをギリギリ避けたと思ったらやはりクラッシュしてるしおまけに炎上しています。
そして予期せぬ動きに逃げ惑うギャラリー…

あ、もちろんポリス沙汰は当たり前のように映っています…

まったく… イスラムの教えが厳しいからこうなるのか、こういう気質の連中だからイスラムは厳しくなったのか… よくわかりません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2013年01月28日

The Unity Ride 2013でロードブロック、バーンナウト後、そして…

13012801.jpgThe Unity Ride 2013というグループライドがあったようです。
あ〜あ… 道路を封鎖しちゃてスモーク上げちゃって…

グループライド自体は交通法規を守れば合法です。
でもね、道路を封鎖したりスタンとするのはねえ。イリーガルですよね。
これまた凝ったピンクのスモークで目立っています。
ハデだなあ…

………え?
「Proposal」だって?
そりゃまたこれは許しちゃうかな?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月26日

ハイスピードバーンナウト走行動画… あ?

13012601.jpgフロントブレーキを引きずりながらバーンナウトする走行方法があるじゃないですか。とっても危険で少しでもブレーキの調整を誤るとすっ転ぶトリックですね。
それをハイウェイでしています。それも信じられない速度で…
さすがにこの速度は見たこともない… あまりにも繊細なテクニックが必要なトリックです。

これに挑戦したことのある人はわかると思いますが、簡単にフロントが滑って転びます。
重量車だと疲れ果てて自分でバイクを起こせないかったりしてね(誰の経験かは書かない…)

無謀にもその極限までしたバイク乗りがいます。
バイクはHONDA CBR1000RRかな?

危険でイリーガルな行為ですが見事なもんだ。
あ… 2本目の動画は…

続きを読む

前にも紹介した危ないZX-10Rの暴走動画…

13012502.jpgこの人の車載カメラ動画は前にも紹介したことがあるような気がします。
もう前の記事にリンクする気もないけど、まあこの動画だけでその危なさは理解できるかと思います。

張り合っている仲間のバイクをぶち抜くために相変わらず無茶してます。
ハンドルはブレるし、オーバースピードでコーナーに入ってアウトに膨らむし、一般車に気がつくのが遅れてぶつかりかけるし…
もう突っ込みどころだらけ…
そりゃね、こんな運転は私にはできません。
それ以前に230km/hオーバーのバトルでは自ら退きます(あ… 架空の話ね)
でも、この人はそこでムキになるんですよねえ…

真似しちゃダメなハイスピード走行だと思ってください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

さらに今更ネタ:マッドマックス4 フューリーロード製作中?

13012501.jpg以前に… 2年前に記事にした「今更ネタ:マッドマックス4 フューリーロード 2012年公開?」の続報です。
確かにそれらしきいかにもってクルマが写っています。

なんだかねえ… もう映画いいや。この無骨なカスタムカーが疾走するシーンだけ観られればいいや。
そう思っちゃいます。
ヤボは承知で…

でも、このクルマのセンスはホントに好みにですねえ。
ラットいうか厳しいというか… いいよなあ。
これもマッドマックスの魅力だと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月24日

KTMから見た2013年ダカール・ラリーのハイライト…

13012402.jpg実はまだ正式な結果とか放送を観てないんですけどね。
どうやらKTMのシリル・デプレ選手が5度目の総合優勝を果たしたらしいです。
そして2位はサポート役のルーベン・ファリア選手になったようです。

そういうことで、7分ほどにまとめられた動画なんですが、これだけじゃあダカール・ラリーの魅力は伝わらないよなあ。
昨年は休日にテレビで12時間ぶっ続けで観ちゃったもん。
もちろん、モトクラスだけでなくクラッドもあるしオートもあるし、なによりカミオンクラスもスゴい。
全部見切れないよねえ…

………と、自虐的に紹介してと…
久々の参戦したHONDAチームは全車完走したとのことです。
これはこれでスゴい快挙でしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月23日

DC SHOESの契約ライダー、オフロードを飛んだり跳ねたり走り回る…

13012401.jpg内容は記事タイトルのままです。
映像が美しい… そして参加ライダーのトリックも美しい。
こういう動画を取らせるとDC SHOESは秀逸だなあ。
もう、ただただ眺めているだけで楽しめます。


なお、参加ライダーは以下のとおりです。
Jeremy McGrath
Travis Pastrana
Robbie Maddison
Nate Adams
Trey Canard
Malcolm Stewart
Adam Cianciarulo
Tyler Bereman
Carson Mumford
Andy Bakken
Michael Sleeter
Axell Hodges
Mitch Alcorn
Conner Mullenix
Ciaran Naran
Dylan Schmoke

………知らない名前が多い。全員プロライダーだとは思うけど、間違いがあればご指摘ください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

Letoっていうチームだかアダ名かわからない人のサウジドリフト動画…

13012301.jpgサウジドリフトをしている連中の名前ってのはわかりにくいんですよ。
Letoってのは多分チーム名かと思いますが、このクルマに乗っている連中が名乗っているだけかもしれません。
前は動画を編集した人(チーム)の名前も記されていたしね。

そういうことで、昨年の雨季に撮影された動画のようです。
さすがに抜いれた路面はよくすべります。それを楽しんでいます。
………他の一般車の迷惑は考えてません。これも相変わらずだなあ。

していることはともかく、サウジアラビアの妙で無謀な若者文化とBGMを楽しんでください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2013年01月22日

新型BMW R1200GSはここまで激しく走られる!!

13012201.jpgこれって2013年型になるのかな?
水冷となった伝統の水平対向2気筒エンジンを搭載したR1200GSの解説動画です。
インタビューが多いですが勘弁して下さい。
それ以上に走行シーンがハデです。

正直、このバイクがここまでの走りをできるとは思いませんでした。
(個人的にはコケた時にエンジンの損傷がきになるんだけど)
いやいやそれでも走破性がスゴい。
そして、一瞬ですがオンロードでの深いバンク角でのハイスピードなコーナリングに仰天しました。
やってくれるなあ… さすがはBMWというべきか…

ものすごく魅力的なバイクだと思い直しましたよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイクの動画

2013年01月21日

マン島TTレースのコースをすべて車載カメラで魅せる!! 英語の解説付き。

13012101.jpg記事タイトルのとおりです。
ライダーはJohnny Barton選手、解説はMilky Quayle氏です。

早口の英語なのでわかりにくいかもしれませんが、この恐ろしいレースコースがよくわかります。
いつも私が書いているように、これは危険だ…
でも、レーサーはここを極限まで攻めるんですよねえ。
いくら一流のレーサーだとしても無謀だと思っちゃいます。
だからこそ魅力的でもあります。

なんというか… 観るだけでビビって楽しんでください。
どれほど危険でも観る分には事故らない…

ホントはマン島TTレースには「勇気ある中止」を望みたいところなんですが…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月20日

HONDA GL1800で200km/hを出す動画…

13012001.jpgいまだに人気のある記事「GL1800のとんでもない峠走行動画…」に便乗してと…
今度はGL1800を二人乗りで200km/hまで出しちゃいます。

うん。これは合法… ではなくブラジルの映像なのでイリーガルになるかなあ。
しかし、このGL1800ってバイクは完成度が高いですねえ。
カメラがブルているのはご愛嬌ってことで(パッセンジャーが撮影している)素手でも楽々乗っちゃいます(これもどうかと思う)
いやいや、それよりもこの速度でラジオが聞こえるのもスゴいです。
重量の割に乗りやすいってのもうなずけますね。だからこそ世界中で人気だし、ロングセラー商品だしね。
ロングツーリングをするには一番疲れないバイクではないでしょうか?

私が所有することはないでしょう。でも間違いなく名車と言ってもいいと思いますよ。
(知り合いにGL1800とハヤブサ2台を所有している人がいる…)
続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月19日

タイムズスクエアで行われたNinjaの公式発表イベントドキュメンタリー動画…

13011904.jpg2012年のイベントになるんですけどね、KAWASAKIが新型Ninjaの発表に合わせてニューヨークのタイムズスクエアを借りきって大々的なイベントを行いました。

見たことのある顔が多いな… スタントライダーきってのおしゃべり… じゃなくてMCもできるJason Britton氏が仕切っています。
この他、KAWASAKI所属のスーパーバイクレーサーの人(名前失念!!)とかドラッグレースで活躍している人とか関係者が勢揃いです。
もちろんバイクスタントもお披露目してくれますし、ドラッグレーサーでもバーンナウトしながた走ってくれたりします。
そして、熱狂的なKAWASAKIフリークスも参加してますね。
う〜ん… GSX-Rを貶しているような発言があったような気がしますが、まあいいでしょう。

世界に誇るタイムズスクエアでこれだけのイベントをして多くの人が集まる… 羨ましいことです。
日本では横浜の中華街とか浅草寺とか大阪城でレッドブル・レーシングのF1マシンが走っただけでニュースになるくらいですから… (それhそれで評価できるよねえ)
しかし、この規模はさすがだ(準備のドキュメンタリーも必見です)

でもね、キモはNinja300とNinja636の発表だったりするわけです。
新型バイクの一般へのお披露目でここまでしてくれるのは、素直にスゴいことかと思います。

不景気といいつつもアメリカでバイクを購入し楽しむする人ってのは、こういったことを受け入れて楽しめるんですよね。
そこが一番うらやましいことかもしれません。

ところどころ入るバイクのイメージ映像がキレイで素晴らしい…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

BMW M5のとんでもなドリフト暴走動画…

13011903.jpgこれね… 左の画像ではわからないくらい暴走しています。
まるで流行りのロシアのカークラッシュ動画並のドライビングです。
それも意識的にできる限りのドリフトをしています… それが街中の普通に走っているクルマを縫うように…

まったくもうロシア人ってのはこういうことに恐怖心とか安全運転に対する意識とか、欠如しているのではいかと思いきや、ホントに腕に覚えるのあるドライバーらしい… 頭頂部の髪が薄いし、それなりの年齢のようです。
………プロだった… いや公道でこういう運転をするってのは、うまくてもプロではない。

まあね、こういことが許されるというか、名前をだしてしちゃうってところでお里がしれるわけですが…
この人、グルジアの人なのかなあ。
いや、撮影場所がグルジア共和国なんですよ。

私の偏見を交えてた感想では… プロがこれ見よがしにこういうことはしてほしくない。
ゲッタウェイストックホルムでもゴーストライダーでも顔出さないでしょ。自覚しているから…
おまけに早朝を狙って一般車を避けてますよ… (別の暴走バイク乗りやゴーストライダーは別だけど)
20年ほど前パリをフェラーリで暴走した短編映画「Rendez-Vous」だっけかな? あの監督も捕まっちゃたしね。

決して自慢できることではないですよねえ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:33 | Comment(12) | TrackBack(1) | 車の動画

Rok Bagoros氏、南米でバイクスタントをして回る動画…

13011901.jpg何度も紹介してきたRok Bagoros選手が南米でスタントを披露して来ました。
この人、お茶目でうまくてスクータースタント上がりなんですが、見事にKTMの専属ライダーとして活動しています。
そのスタントスタイルは正確で安心して観ていられるタイプですね。
これは本人の憧れがChris Pfeiffer氏だったりするからかもしれません(数年前に一生にスタントをして感動してた)

スクータースタント上がりなのですが、その正確ななスタントはまさにChris Pfeifferの後継者とも言えると思えます(ミスッテもうまくごまかすところも似ている)

ちなみにオフィシャルサイト( http://www.rokbagoros.com/ )の情報を引用すると…

Name
Rok Bagoroš

Date of birth
March 16, 1989 in Murska Sobota, Slovenia

His backup
Girlfriend and his sponsors

His Passion
Stuntriding and freeriding

Motto
Dream BIG and never give up!

Idol
Chris Pfeiffer - 4x stunt riding world champion

Achievements:
- 1. place 125ccm stunt class - Kunmadaras extreme show 2011 (Hungary)
- 1. place scooter stunt - Stunt Bike Show Bordeaux 2010
- 2. place scooter stunt Scooter Fest 2010
- First person that ride a scooter freestyle show on Ice 200

こんな感じです。
これは、Wikiに書けるだけの情報もあるな…

それ以上に、ファンサービスは完璧だし、スロベニアでは有名ミュージシャのPVに出たり人気者です。
この動画をみれば、その理由もわかるかな?

まだまだ若いスタントライダーです。
こういう人が多く出てくるとバイクスタントも激しいだけでなく楽しいモノとして世間に理解してもらえる… かな?

それ以上に、こういうバイクスタントでもおもしろくすごいって感じさせられるってのが、いいですよねえ。
そうそう、この人って左膝を壊しているのかひざのプロテクションはしっかりしています。
左膝だけはいつもプロテクターをしていますしね。
あと、黒いベストを着用するのも特徴です。

蛇足ですが、普段この人がストリートでバイクスタント(許可を貰っています)ときはKTM DUKE 125を使用するのですが、今回は昨年発売された200のモデルを使用しているっぽいです。

続きを読む

2013年01月18日

HONDA NSX Conceptが明らかになる!! CGだけど…

13011802.jpg前々から噂となっていたHONDA NSX ConceptがCGですが公開されました。
細かい説明は省いて、どういったスタンスで新型NSXが開発されてるかよくわかる動画となっています。
詳細は動画を見ていろいろ想像・分析をしてください。

ACURAブランドでの発表ですが、これがなかなか大したもんだと思っています。
そっか、ハイブリッドを走るために積極的に活用するのか… CGで使用されている場所はニュルブルクリンクかな?
車体イメージはランボルギーニ・ガヤルドっぽいかな、もしくはアウディのR8シリーズ…
でも、それは些細な事かもしれません。
HONDAのコンセプトはまったく別物ですしね。

現段階では具体的にどういったクルマになるかはわかりませんが、これもスーパーカーに対するHONDAの一つの解答になるのかなあ。
うんうん。先の動画で説明した「Infiniti Q50がニュルブルクリンクを走る動画…」よりはコンセプトモデルだからこそうまくまとめたデザインかもしれません。

ちと期待して追ってみるかな?
企業がこういったコンセプトモデルを発表することは、素直に称賛したいと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

カモフラージュInfiniti Q50がニュルブルクリンクを走る動画…

13011801.jpg時事ネタです。
話題のInfiniti Q50がニュルブルクリンクをカモフラージュではありますが、ニュルブルクリンクを走ったようです。
これはかなり開発が進んだということでしょう。

その性能等は置いておいて… 私の個人的な完走を書くならば、これはちょっと魅力的には思えないんですよね。
フーガのデザインでちょっと個人的な感想を書いた時と同じ感想なんです。
良い車になると思いますが、コンセプト・デザインのシャープなイメージというよりも、なんかずんぐりむっくりなデザインが残念かなあ(デザインに至るコンセプトデザインは素晴らしいモノだっただけにね)
いや、これが現代の合理的なデザインであるのは理解できるのですが、クルマ・バイクってそれ以上に愛着が大事だと思っていますから…
このクルマを世界戦略的に広めていく時に魅力的に映えるクルマになるかどうか…
でも、がんばってこだわっているのは称賛すべきところんでしょう。

う〜ん… デザイン仕事も設計仕事もしていた部外者の感想なんですけね。
こういうクルマが新たに発表されるということは歓迎したと思います。

………でもねえ。あまり目新しく感じないのは事実でして、ニュルブルクリンクを走らせたってところにこのクルマへの意気込みを期待するのが正しい見方かもしれないのは重々承知なんですけど。

わくわくできる新型車だからこそのいろいろ期待したいところではあります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月17日

Feuer Frei Festivalを2013年もするよって動画…

13011702.jpgFeuer Frei Festivalってのを毎年やっているらしい…
ドイツで行われるストリートファイターの祭典です。
2013年は、6月14日から16日ですって… だいぶ先の話だなあ。そのころに紹介してよかったのかもしれません。

しかし、キレたドイツ人のパワーは相変わらず健在のようです。
いいんじゃない? こういうのに参加したいなあ。
コギレイなストリートファイターじゃなくてラットなストリートファイターなら魅せつけてやるう!! っと意気込んでも今は乗ってないしなあ。
あ、酒くれればウケる芸は披露できるけど、どういうノリがお気に入りになるかわかんない…
おねーちゃん苦手だし、だいたいソロで走っているとめんどくさいノリかもしれない…

好きで好きでたまらない人には、参考になるファッションとか乗り方があるかもしれないので、追ってみよ。

13011701.jpg





でね。ホントはこういうバイクが集まります…
上のようなおねーちゃんもいるけどね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月16日

2013年型フォード・フュージョンでTanner Foust選手がマルホランドに現れる…

13011601.jpgうちんちでは「マルホランドをドリフトでつなげて激走する動画…」で紹介したTanner Foust選手がマルホランドで撮影したそうです。もちろん許可もらって道路を封鎖して… この人達は中に入っていたのね…なかなか認められているなあ。

クルマはデトロイトモーターショーでも発表されたフォード・フュージョンらしい。
よく知らないけど、もしかしたらハイブリッドマシン(このクルマ4WDなんだけど)だそうです…
最近この手の顔が多いなあ。マツダのアテンザとヒュンダイ・ソナタ、そしてジャガーを混ぜたらこんな顔になる… わけでもなく。
まあいいや、興味ないし… いやサウジドリフトで採用されたら興味でます。

それよりも、Tanner Foust選手よりも、目立っていたのがカメラカーのようですね。
フォード・ラプター、マッドな黒は光の反射を抑えるためで、うしろのスカートもホコリを抑えるためのモノです。でも、排気音からしておかしい。
見た目からしてワイルドでこちらのほうが好きだなあ。

おっと、ちなみにトップギアの撮影だとかなんとかそんな噂もあったりなかったり…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画