2013年01月12日

トップフューエル・ドラッグレーサー解説動画(英語)

13011201.jpgNHRAのトップフューエルの解説動画です。
これがわかりやすい。英語ですが図を読み込んで数字を覚えれば基本がわかります。

知っているつもり知らなかった情報が的確に説明されています。
いや、なんのことだというと2009年からトップフューエルとファニーカーは1/4マイルではなく、1000フィートの距離に変更されてたとか… 知らなかった…
おかしなとは思ってたんですよ。3秒台後半が続出しているから…
安全性のために距離が縮められていたんですね。

あとは基本的なことです。8000馬力だよとか0.5秒後に21feet進んですでに8500回転でエンジンが回っていて74mphだとか… このデータは楽しい。
なによりもハイスピードカメラによるキレイなスローモーション映像が判りやすいです。
各部の説明も楽しい。うんうん。燃料冷却しかしてないよね。OHV2バルブでV型8気筒エンジンもわかりやすい。
それから燃料の話とかクラッチとかタイヤとか、忘れちゃならないスーパーチャジャーのとんでもないロスと引き換えの50psiの加給圧だとか…
おっと、毎回組み替えるピストンにクラッチになんだっけ? あまりにも忙しいメカニック。
説明が全部丁寧です。でも英語です。ゆっくり観ないとわかりません。
私は今もわかっておりません(ガロンのイメージができないもん)
ちなみに毎秒4リッターくらい使うんだって。

…と、いちいち動画を止めて文字を訳しながら観ましょう。
とんでもないノウハウが語られています…

続きを読む


posted by MoToDAMM at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。