2013年04月30日

背の高い自転車に乗る…

130430003.jpgそのままです。種も仕掛けもありません。
ホントに高いです。止まることもできません。
ポリスがクルマを止めて道を空けてくれます。
先導する仲間がクルマを止めてくれます。
そりゃこの自転車を見ればクルマも止まります。
高所恐怖症の人は乗れません。ゆえに私は乗れません。

最後の最後でちょっとだけ勇姿が観られます。
スゴく目立っています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

生きる伝説のトライアルライダー、ドギー・ランプキン氏がレッドブル・レーシングを訪問する…+おまけ。

13043001.jpgそうか、これはレッドブルのネタ動画じゃなくて、レッドブル・レーシングの方なんだな…
そういうことで、ドギー・ランプキン氏が訪問します。ごく自然に…
律儀にビジター登録するのはお約束でして、あとの成り行きもこの人のパフォーマンスのお約束です。
極々自然に社員も自然に反応しています。だから作った感じがしないんですよね。
それが微笑ましくて楽しい動画です。

ジェットヘルだから食事ちゃんとできてよかったですね。
だって、先日はフォーマルな格好までしてナニも食べずに…略。

そういうことで2本動画を紹介することになります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイクの動画

2013年04月29日

Fast & Furious 6 最終のお試し動画+おまけ…

13042902.jpgえーと… 改めて先に敵を作っておきましょう。
ワイルド・スピード3ってなんだったんだ…?

そういうことで話題作です。世界的に見るとものすごく売れています。
深く考えないでください。わかっちゃいますし、突っ込みどころもあるでしょう。
ザ・ロックことドウェイン・ジョ ンソンが出ちゃうと絶対に肉弾戦で片を付けるってのも見逃してください。
いやそれはないから…っていうシーンもも突っ込むのはヤボなのでやめましょう。
もうこれだけのアクションを思いつくことを喜んで観ましょう。
(いろいろと仕掛けはあるようなのでホントのところスゴいとは思っています)

…でだ。ホントはそっちを紹介したいのではなく、制作現場のこだわり具合だったりします。
クルマ好きが観てこのクルマ選びはセンスがあるよねと思わせるだけでなく実はCGではなくて本当にここまでは作っているんだよっていう心意気に感心してほしいと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年04月28日

トライアンフ900スクランブラーでオフロードを走り回る…

13042801.jpgトライアンフの900といっても曲がりなりにもスクランブラーと名付けているんですからオフロードを走ることくらいはできるでしょう… あ、タイヤは変えているのか。

実は、これねえ… 普通のスポーツバイクではほぼ無理です。
フロントから流れてまともに曲がれないしリアも出せません。
もちろん足でバイクをささえるなんぞタブー中のタブーなワケで膝を壊します。

そういうことで、スクランブラーだもん大丈夫… うわ。こりゃ無茶だ。
普通のオフロードバイクでもすっ転びますよ。
砂漠を走るオンロードバイクのデザート仕様カスタムはあっても、このギャップと落ち葉とジャンプはあり得ない。
…と、思ったらこのライダーはJohnny Lewisってお方でフラットトラックレースやモタードで活躍している人のようです。
なるほど、少し納得…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月27日

スケボーを美しく撮影する…

13042701.jpgレッドブルネタです。

スケボーの妙技を美しい動画で魅せてくれます。
撮影方法自体は想像できるんですけど、その組み合わせと手間ヒマとセンスがすばらしい。
レッドブルの動画のほとんどにいえることなんですが、言葉で説明しないんですよね。
動画の中の動きだけで状況を説明しています。
だからこそ美しい映像が印象に残ることになるし、美しい映像でないと陳腐になっちゃう…

機材もおそらく特別製のモノは使用していないでしょう。
簡単なカスタムはあっても撮影方法の組み合わせだけでしょうね。

ホント、大事なのはお金でもネームバリューでもなく知恵とセンスだと認識させられます…
(うちんちのブログは10分ほどで作ってほぼ変えてないのでえらそーにいう資格はないと自覚しております)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年04月26日

AV-8Bハリアーの空母離着艦動画…

13042601.jpgあまり詳しくないのでどこがスゴいかよくわかならないんですが、垂直離着陸機として有名なハリアーの離着艦の様子です。

ずっと前に岩国だったかな実機を見たことがあるんですが、さすが滑走距離が少なくてヒョイっと飛んでいくのが印象的でした。
この動画もよくある空母の発艦動画と違い余裕があるように思えます。

着艦時はさすがにハリアーだけあって垂直に降りるんですよね。
こりゃ確かに使いやすい機体ではあるのでしょう。
整備性が悪くて稼働率が低いとか操縦が難しいとか圧倒的に戦闘機として遅いとかいろいろあるようですが、まあこういう用途が必要になる地域もあるのだなと思います。
もちろん、実戦で使用してほしくない… いや使用する状況にしてはならない部類の飛行機ですけどね…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月25日

すり抜けになると異常に興奮するバイク乗り…

13042501.jpgブラジルはサンパウロのバイク乗りです。
普段は気の良いちょっとだけ飛ばし屋のバイク乗りなのですが、渋滞に入るとなぜか興奮してふっ飛ばしてくれます。
こういう性格はめずらしいかもしれない…

かなり有名な人らしくテレビでもクレイジーだと紹介されちゃったようです。
私なんか渋滞はまあ苦手ではないですけど、それでも緊張感で疲れ果てますよ。
ちょっとでもクルマが動いていたら特にそうだし、飛行場の近くだと子供が飛行機を見るためにクルマから頭を出すことも多々あります(いやホント数回経験したから予測できちゃう)
それでも厳密には道交法違反なんであまりしちゃあダメです(すり抜け中にパトカーを抜いて諦めて前でじっとしていたらウインカーを出して先に曲がるからお咎め無しねって合図されたことがある)

そういうほのぼのレベルではありません。奇声を上げてホーンを鳴らして空ぶかしをして吹っ飛んでいきます。
でも、普通の道だとそれなりにちょっとだけ速めに走るだけなんですよね。
これがまた不思議。

変わった人がいるもんです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月24日

ネイキッドバイクは遅いです…

13042302.jpg記事タイトルはほぼ直訳です。
………意味はわかっていただけるかと思いますがね。

バイクはSUZUKIのB-Kingです。
この人が惚れ込んでガンガンに乗り込んでいます。
だってさあ。経験ある人ならわかるけど、あれだけ前がスカスカで殿様乗りのバイクで300km/h弱まで引っ張るって普通できないですよ。
それをしちゃうのがこの人なんですけどね。

…B-Kingは安全のために240km/hリミッターがついているという話はどこにいったんだろう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | バイクの動画

2013年04月23日

エジプトのストリートバイクスタント動画…

13042202.jpgなんだか世界中でバイクスタントが定着したみたいでして…
前からエジプトのプロスタンターってのはいたんですけど、一般のバイク乗り(実はかなり有名人らしい)も始めちゃったようです。
それもノーヘルで… おまけに3人乗りだし。

そのうちあちこちの国で社会問題になりそうな気配がしますね。
日本ではバイクブームも一段落してバイク乗りの平均年令が40歳オーバーになっているというのに世界ではまだまだ日本製のスーパースポーツバイクは大人気のようです(ドカとかトライアンフとかもがんばっていますが)

これは喜んでいいのか困ったものを輸出している負い目を感じるべきか悩むところではありますが、まあ人事だしあえて無責任に紹介だけしておきましょう。
その善悪に関しては各自で判断してください。

続きを読む

火曜日恒例のサウジドリフト動画… ではなくてサウジスタント

13042201.jpgサウジアラビアではドリフトよりも片輪走行が流行りだしているらしいです。
そりゃまあ200km/hオーバーでドリフトして横転しちゃってぽーんと人が投げ出されてぐちゃりと路面に叩きつけられるよりは安全なのかもしれません。
でも、この動画を観るとそうでもないかもしれない…

前に観た動画では100mphで片輪走行してたもんなあ。
今ではこの画像のようにハコ乗りどころかクルマの上に立っちゃうもんね。
それもかなりのスピードです。

観ている分には興味深いし、ロイターなんかは若者の遊びなんとかかんとか報道しちゃってましたが…
(~~)ウ〜ン… 世界で一番危険なクルマ遊びではありますよね…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2013年04月22日

2600馬力の1969年型フォード・ファルコン…

13042101.jpg記事タイトルのままです。
車種がシブい。そしてとんでもないツインターボがドカンと前にあります。
もうこれだけで価値あるドラッグレーサーでしょう(記録はよくわかんないけど)

こういうカスタムって最初に作った人が勝ちですよね。
後から作った人はもっと性能の良いカスタムでも二番煎じだと思います。

よく見ると雑な細工なんですが、そんなことは些細な事でしょう。
これでもちゃんとぶっ飛ばして走ってくれるので充分楽しいクルマだと思いますよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年04月20日

パルサーのカッコイイCM動画…

13042001.jpgインドはバジャージ・オート社が誇る名車パルサーのCMです。
これがカッコ良くてセンスがいい。
さすがに熱い国インドだけあります。

クールに装って僻み根性をごまかすよりも熱く楽しんだ方がいい。そういうイメージが感じられますね。
実際にこのバイク、かなり速いらしいです。
機会があれば一度乗ってみたいバイクですね。いや所有したいかも…

持て余すバイクよりも楽しく使いきれるバイクの方が楽しいですもんね。
………苦行を楽しむリッタースポーツバイクを否定するつもりはないですが、バイクにはいろいろな楽しみ方があるということでご理解ください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月19日

bluemchenpflueckerの合法ヒルクライム動画…

13041901.jpgドイツのストリートで異常な速度で走り回るbluemchenpflueckerがヒルクライムに挑戦しました。
これがまたとんでもなく危ない速度で走り抜けます…
ナニかギリギリまでぶっ飛ばさないと気が済まない連中なんだなあ。

ハンドルがブレてもおまないなしにアクセルを開けっ放しです。
もちろん、パワーバンドはキープして走り切ります。

プロレーサーでもないんですが… 危険過ぎるよねえ。
メンバーの中には一年間バイクに乗れないケガをしているし、私の確認できた限りでは2回程ドクターヘリのお世話になっているして…

バイク乗りとしてここまでクレイジーな連中はまずいないかと思われますね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月18日

トライアルバイクで渋滞を乗り越える動画…

13041802.jpg例によってレッドブルネタです。
まあね、ありがちといえばありがちな内容ですが安心感がある動画です。
広告としてはこの安心感が大事なのかもしれませんしね。
動画自体は短めですが、だからこそ上手くまとまっていると思います。

おっと、見事なトライアルのテクニックも必見ですよ。
しかし、試験を受けるのにクルマで向かうってのはちょっと迂闊だと思ったり思わなかったり…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

So good to be back home again 3曲…

13041801.jpgいきなり私の趣味の問題です。
この曲を聴いてどう思いますが? 実は同じ曲だったりします。

作詞作曲は今は亡きザ・ツーリストのPeet Coombes(ピート・クームス)です。
イギリスではマニアックというかかなりの人がベストシンガーソングライターとして認めているんですよね。
私だけが好きだったとおもっていたら違っていました。
この人、1997年に不遇のまま亡くなっています…

そして、ザ・ツーリストのメンバーだったアン・レノックスとデイヴ・スチュワートは、ザ・ツーリスト解散後にユーリズミックスで売れちゃったしね…
まったく、ザ・ツーリストの時代はピート・クームスがほぼすべて作曲作詞だったのに…

今になって、デイヴ・スチュワートなんかピートの曲をパクったりするし…
なんだかなあ。そりゃいろいろな人がピートに同情しその才能を忘れないようにするだろうなあ。
そういうことで、彼の名曲「So good to be back home again」をカバーとオリジナルで紹介します。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2013年04月17日

水曜日になっちゃったけど、サウジドリフトクラッシュ動画…

13041701.jpgえっと… 一日遅れで恒例のサウジドリフト動画です。

あ〜あ… やっちゃっているなあ。
まあ閲覧注意ではないですが、サウジドリフトの危険な様子がよく分かるかと思います。
まったく、ミニトラック系はマフラーを外して爆音をたてることに気がついちゃっているからなあ。
これはたち悪いようねえ。おまけに横転が日常茶飯事だし…
おまけにパトカーにまでぶつけているしねえ。

さすがにマネする人は中東でもいないようですが、まあマネするなと一応書いておきますね。
他国のとんでもないクルマ遊びとして観てください…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2013年04月15日

バーンナウトの車載動画…

13041501.jpgフロントブレーキを少しかけて思いっきり前に重心をかけてエンジンをブン回す…
理論的には後輪はスピンしながらも走りますよね。
それをハイスピードですると… もうちょっとの力加減でコントロールを失います。
ウソだと思う前に低速でためしてみてください。慣れないとあっという間にフロントロックしてコケます…
いや経験したもん(前に重心をかけるのが少なかったせいもあるけど)

そこまでは経験できますが、その先です。どうやってバランスをとるかまったく想像がつかない。
バイクの場合、ドリフトというか後輪が滑った場合にはセルフステアでなんとか持ちこたえることができるにできるんですが…
それがずっとハイスピードで続くとなると…

ご覧のようにどんでもなく不安定な状況でバランスを撮り続けることになります。
こりゃ無理。ウイリーでアクセルとブレーキでコントロールすとのとはわけが違う。
おまえけにリカバリーも理解して体に覚え込まえせないと無理。

地味というかハデではあるけど、これほど怖いライディングってのもねえ。
車載動画になるからこそわかる壊さなんでしょうね。

おっと、マネしなように…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月14日

ハデにモタードでツアーする…

13041301.jpgえ〜と… 画像は狙っています。あまり動画とは関係ありません。
悪しからず… そりゃみんな気がついているだろうから問題ないですよね?

こういうツアーというか模様しがあったそうです。
場所は… バルカン…? バルカン半島の国々…?
ツアーの名前がEPIC TOURというらしい。

前々から書いているけど、モタードの連中ってたち悪いようねえ。
やっかみ半分だけど、それでも半分は本気で…
まず間違いなく善良なバイク乗りのフリをして走りは乱暴だったりしないですか?
走り屋と呼ばれる連中が異常な速度で走りまわっている時に普通の速度でちょっとやんちゃな走りをしたりする。そんなイメージがあります。
でね、近所では良いバイク乗りだと思われたりしてね。

あぁ… やはりヤッカミだな。でも、この動画を観ると合っていると思いますよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年04月12日

万能スープラ…

13041101.jpgスウェーデンの有名なスープラらしいです。
スープラってどこでも根強い人気がありますよねえ。
この動画を観ればわかるような気がします。
とんでもなくパワーが出るし速いしなんでもできちゃう。

いやいやそれでもドリフトとドラッグレースは共存できないでしょう。普通なら…
そりゃセッティングは変えてるだろうけど、この時点でおかしい。
パワーで無理してねじ込んで走っているよな感じもこれまたおかしい。
その証拠にストーリとではどこでもホイールスピンです。これもおかしい。
よくわかんないGT47-88ってターボもおかしい。

さすがにデフをぶっ壊すくらいのことはあるようです。
これで最高速アタックをすれば… あ、そうですか…
参ったね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年04月11日

ケン・ブロック氏、ロシアを走る…

13041002.jpgあまり中身は深く考えない方がいいでしょう。
でもね、GoPro HD HERO2だけで撮影されたと聞いちゃうと、その撮影方法ばかり気になってしまいます。
これは仕方がない。オープニング以外ロシアの意味があったのかも…略。

あたり前ですが、売って捨てるほどGoProが出てきます。
それこそ「このようなアングルがあったのかあ」って楽しみがあります。
(余談ですがGURUさんはバイクスタントをするときにアゴにGoProを装着していた)

しかし、最後の撮影は地味に圧巻だなあ。こりゃ本家しか撮れないでしょうねえ。
…。でも最後の最後で人間臭さが一番だと思わせます。
こういうオチが一番楽しいもんねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画