2013年07月02日

合法的なミニトラック系のサウジドリフト動画…

13070104.jpgしばらく紹介していなかったので、本日サウジドリフト動画2本目です。

こちらは合法ですね。
行動を走られるかわ不明ですが、気にしないでおきましょう。
爆音はエキマニ直後でマフラーを外しているからです。

それと勘違いしやすいのですが、すぐスピンをするのではなくハーフスピンをしたあと前進ギアにいれて更にどこまでバックできるかがステイタスとなっています。
そりゃね、キレイなドリフトとはいいませんが、ここまでガンガンにエンジンから車体からブン回すのがお好きなようですて…

ちゃんとしたら、いろいろと娯楽に制限のあるサウジアラビアではこういう遊びが流行るということです。
この辺りは中東諸国のナニな事情を理解した上で観ると理解できる気がしますよ。

続きを読む


posted by MoToDAMM at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画

2013年パイクスピークの様子をチラリ… と、いいながら実は火花を散らす戦いだった。

13070103.jpg散々メディアで知らされていますが、2013年のパイクスピークはちょっとめずらしい状況となっていました。

あの!! WRCの絶対王者Sébastien Loeb選手がプジョーで参戦!!
対抗するは、マイスターともいうべきRhys Millen選手がヒュンダイで参加!!
えっと、モンスター田嶋氏はこの際、ちょっと触れないでおきます(趣旨が変わるだけで他意はありません)

…って、ことはブジョーとヒュンダイの一騎打ちです。
昨年2012年よりパイクスピークはコースが全面舗装され記録更新は確実しされていました。
モンスター田嶋氏はだからこそEV車で参加したわけですしね。

この2チーム、画像でわかるようにどちらもレッドブルのスポンサードを受けています。
めずらしいけど、こうしないと収まりがつかなかったんだろうなあ。
二人ともアドバイスをしあったり大人の対応ですです。
さすがにパイクスピークという年に一度しかないヒルクライムです。
選手全員がベストアタックして欲しいという気持ちはホンネでしょう。
(腹の中でどう思っているか勘ぐるのはヤボです)

悲願のRhys Millen選手はこのレースで9分46秒164という記録で優勝しています(全面舗装なので記録は意味がない… 逆にいえば2013年こそが正念場となります)

さて… その結果は…?
それは2本目の動画にはっきりと記載されています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

久しぶりにBGM付きサウジドリフト動画…

13070102.jpg最近ご無沙汰していました、サウジドリフト動画です。

近頃は片輪走行とかスピンだけの芸が合法的にイベントとして行われているようですが、私の知る狂気のサウジドリフトはこっちだよなあ。

自分の命どころギャラリーの命さえも代償にしてふっ飛んていく頭の悪さというか怖いもの知らず…
そのくせ、ポップなクラブミュージックね。民族音楽を元にしたポップな曲も捨てがたい…

日本車が元気ないだけヒュンダイ・ソナタとシボレー・カプリスががんばっています。
キアも見掛け始めたかな?

特に目立ったテクニックはなくとも気にせず吹っ飛ばす… そのくせ最後のスピンはうまいんだよね。
狂気の魅力ですね… まさに他人ごと。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サウジドリフト動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。