2013年07月29日

地味ながら速い。2012年型シュコダ・ラビットTSI 1.2の走行動画…

image (27).jpgナニかと日本では知名度低くて人気がないシュコダですが…
現代のクルマだもん。それなりに早いです。

TSIの1.2だから4気筒1.2リッター・ターボで104馬力程度になるのか…
普通だったら遅いよね。
でもかなりスムースに走っているようです。
これが車体のおかげなのかは不明ですが、馬力だけでクルマを判断すると見間違うということかもしれません。

良いクルマだと思うんですけどねえ。
わざわざ日本で乗るメリットは少ないかもしれません。

熱烈なファンがあえて日本で乗り込んむなら、それはそれで嫌味なく称賛すべきこだわりでしょう。

続きを読む


posted by MoToDAMM at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

1989年、アイルトン・セナの走りをテレメトリーで再現する…

image (26).jpgちょっと話題に出遅れましたが、HONDAが1989年に世界で初めて走行中のF1マシンの挙動をテレメトリーで記録していました。
そして今、それをかの鈴鹿サーキットにて光と音で再現しました。
情緒的であり美しい映像になっています。
いろいろな思いが交錯してますしね…

確かに当時の記録(よくよく考えればものスゴく貴重だ)が残っていれば可能なことなんですが、それを実際に行い光と音で魅せることが素晴らしいと思います。

ちょっと、ノスタルジックかもしれませんが、それでもいろいろな思いが蘇ってきます…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

ブラジルの名物バイク乗りいつものように走り回る…

image (25).jpgずっと前にも初回したブラジルでは有名なバイク乗りです。
テレビで紹介されちゃうくらい陽気というか無謀というか… ハイテンションですり抜けをするそういうバイク乗りですね。

バイクはZ750なんですが、マフラーは変えているのか直管にしちゃっているのかうるさいです。
それでも一般市民は気にしません。お国柄なのかなあ。
「はいはい追い抜きますよー」って感じで空ぶかしをしてホーンを鳴らしています。
そしてそれが嫌がられいない… 逆にかなりフランクに接して、そして同様に他のバイク乗りにもフランクに接してくれています。
走りは… 危ないんだよねえ。でもこれが普通。クルマもそういったものだと避けてくれます。
だから爆音とホーンがマナーなのかもしれません。

5年ほど前、ブラジルがオリンピックのために本気で武装警官を配備した時はこんなものではありませんでした。300km/hで暴走するバイクを追いかけて、バイクはバイクでハイウェイを逆走して逃げて結局パトカーがバイクにぶち当てて拘束されたりとね…
急激にブラジルの社会情勢は変わったようです(ブラジル国債の推移を見ればわかるかと… あ、いまからブラジル国債はやめたほうがいいです。今後の見通しがわからない…)

そんなこんなで日本では非常識でもブラジルではけっこう陽気に許容しているっぽい動画です。
私も現地を知るわけもないので想像でしかないのですが、いろいろ興味深いと思いますよ。

おっとっと、忘れてた。
このバイク乗り実は二人乗りでこの走りだったりします…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。