2013年07月30日

愛らしいスバル360走行動画…

image (30).jpg前にね「脱兎号からダットサンへ…」という記事を書いたからにはスバル360、通称「てんとう虫」も取り上げないとね…

さすがにスバルは新しくブランドを復活させてスバル360を現代に蘇らせることは… DAUSUNのやり方をみるとあながちないとは言い切れないかもしれない…
そうなったら楽しいですね。日本でも購買意欲があるかもしれない。

このスバル360ってクルマは書くこともないくらい有名ですよね・
当時の軽自動車の規格である360ccの2サイクル2気筒。今となってはかなり小さいけど、当時は家族四人が乗れる初めてのファミリカーだったんですよね(マツダのキャロルはちっちばかしぶかっこうなので無視しておこう)

今でも、ちょっと変わり者の若者が楽しそうに乗っているのを見たことがあります。
なんだかんだといっても愛らしく楽しいクルマですよねえ。

続きを読む


posted by MoToDAMM at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 車の動画

YAMAHA MT-9だってさ… その2

image (29).jpg以前の動画「YAMAHA MT-9だってさ…」の続編です。
まさに日本を狙ったイメージで推してます(日本で販売されるのかな?)

もう個人的にはツボですね。
ガンガンに都市部では走り回せそうなのがいい。
前にも書きましたがYAMAHAが誇るクルスプレーンクランクを使用した3気筒エンジンで850ccです。
115馬力で乾燥重量は171kgのようです。流行りの3モードの走行特性を選べるみたい。
乗りやすそうだなあ。そしてブン回して走れそう。

2013年10月に発売予定のようです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

ポルシェの最新ハイブリッドカーシステムについて…

image (28).jpg………説明が長くなる上に間違いが多々あるかもしれませんのでご了承ください。

ポルシェがハイブリッドを最大限に活用するシステムを研究しているようです。
いや、ほぼ完成しているみたい…
カイエンから始まって918スパイダーとポルシェがハイブリットカーを積極的に開発していることは周知の事実ですが、どこまでハイブリッドを活用できるかを提案しています。その名も「e-hybrid]です。

もちろん、外部からの充電はあたり前の装備でして、これがポルシェ独自のシステムとなっています。
具体的には夜間電力に設定すれば安上がりに無駄なく充電ができます。これはエコにつながりますね。
そう、受電時間が設定できるというかとは2時間半での充電も可能です。この充電器はポルシェの資格を持ったメカニックが責任をもってメンテナンスをしてくれます。

肝心の走りは、電気の身での走行はもちろん、35kmという距離制限があるものの135km/hまでの加速が可能です。
もちろん、バッテリーが切れる前に自動でエンジンはスタートします。そこに違和感を感じさせないとのこと。
ただ、バッテリー駆動からエンジン駆動に変わるときにはアクセルを通してドライバーにそれを感じさせるようになっているそうです(そうなんですよ。バッテリーのパワーメーターもついてます)
巡航速度では自動的にバッテリーに充電がおこなれます(これは普通ですね)
そしてバッテリーでの出力により無駄なガソリン出力を抑え燃費をよくするわけです。

さてさて、アクセルオフの時ですがこの時は自動でエンジンが停止し制動力は発電に回されます。
ブレーキを使用することにより切り替えるのではなくアクセルオフのみでバッテリーに充電が行われるわけですね(普通ならここで減速じの違和感があるはずなんですが… それもないとのこと)
再びアクセルを踏んだ時には瞬時にエンジンがかかり自然に出力が戻ります。
つまり、常にエンジンが無駄にガソリンを使用しないようにモーターが制御をするということです。

ここからがポルシェの本領発揮となるわけですが… ハイブリッド車としてエンジン+モーターこの組み合わせはパワーにも活用されます(よくよく考えればポルシェだもんね)
モーターはエンジンのパワーに加えてBoostとして更に加速にも貢献します。

最後に… もしバッテリーが切れて燃費が悪くなるってのも困りモノですが、そこにも工夫がされています。
家庭用の電源で充電も可能だったりします。
常にハイブリッドの恩恵を受けられるようになっています。

この他、かなりのハイテクにより快適な走行・そしてサポートが受けられるようですが、そこは割愛しておきます。興味のある方は調べてください。

ポルシェがかなりの自信を持って発表したからには喜んで説明をしてくれる… じゃないかな?
(~~)ウ〜ン… やはり無駄に長い説明になってしまった。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 01:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。