2008年11月07日

AC Farias氏のエクストリームバイクスタント動画

久しぶりにAC Farias氏のエクストリームバイクスタント動画をご紹介。

この人は、もう大ベテランなのに未だに新しいワザに挑戦しているようです。

一つはSKFREESTYLEのシンちゃん(いいんだよ!!馴れ馴れしくて)のしていた、ウイリーサークル中に片足をついてその場でくるりと回るワザですね。
そして、ストッピーから180度ターンの時に反動をつけてバイクを浮かせようとしています。
あとは、Chris Pfeiffer氏がたまにみせる一瞬止まるウイリー。
それと、ノーハンドウイリーサークルでの8の字走行ですね。
どれも、未完成のようですが、かなり本気で練習しています。
アクセルターンもかなりの安定感だし…
いろいろな意味で、プロフェッショナルだよなあ…

(・。・)あ…
犬と子供さんがかわいいですね。

acfarias winter 08



クルマ、バイクの世界の本、DVDは、専門書店「リンドバーグ」で。





追記。
リンク元削除のため、動画探索中です。
ご了承ください<(_ _)>

追記の追記。
せっかくなので2008年初頭の氏のスタント動画…

AC Farias en Pinguinos 2008





この記事へのコメント
日本の古株エクストリーム・ライダーは彼を目標にしていました。
久しぶりに見たらやっぱり凄い。
皆さんは気付いていないかも知れませんが、この人は現在のエクストリームバイクでは常識のリア・ハンドブレーキを装着していません。
簡単に言うなら、安全装置なしで全てを行っている状態です。
クレージーだぁぁぁ。信じられない。
スムーズな演技に騙されてはいけませんよ。
流石は神の中の神ですね。
Posted by ピーキー at 2008年11月07日 21:18
>の人は現在のエクストリームバイクでは常識のリア・ハンドブレーキを装着していません。

Σ(゜(エ)゜;)⊃う… 気がつきませんでした…
http://wiki.livedoor.jp/motodamm/d/AC%20Fariasにて追記しておこう(情報ありがとうございます<(_ _)>)

この人がスタントを始めたときには、リア・ハンドブレーキはありませんでしたかねえ。
それにしても、ワザの幅を広げるには必要だとは思いますが…
(~~)ウ〜ン…
1990年代後半からすでに低速系のエクストリームスタントを極めていた人ではあるのですが、やはり偉大だ。
Posted by MoToDAMM at 2008年11月08日 07:34
(・。・)あ… 誤字発見。

この人がスタントを始めたときには、リア・ハンドブレーキはありませんでしたか「ら」ねえ。

…ですね。 どうでもいいことだけど。
Posted by MoToDAMM at 2008年11月08日 07:41
AC Farias氏の新情報。
今年の夏にスタントで足の膝に大怪我をしてしまい、事実上再起不能の引退だそうです。
エクストリーム界では当たり前の情報でしたが引退した俺にはすぐには届きませんでした。
情報が遅れて申し訳ないです。
Posted by ピーキー at 2008年11月12日 21:46
Σ(゜(エ)゜;)⊃…なんと…
ちょっとググってみました。
同じ情報が… って、これピーキーさんのブログだった…(__;)

え〜と… え〜と…
http://acfarias.com/ これだな。

ここのNEWSにポルトガル語で書いてありますね。
翻訳が、ネットだと精度が悪すぎるのですが…

「19.09.2008 Grave accidente de AC FARIAS (AC FARIASの深刻なアクシデント)」と、題されております。
要するに「LA FRONTERA 2008」にて「脛骨及びすべての靱帯に深刻な状況」だそうで「プラスチック整形を含む(←当てずっぽう)」かなり大変な治療が必要とのことらしいです。

これは、ちょっと言葉にならないですねえ。
現役復帰というか、まずはふたたびバイクに乗れるように回復するようにお祈りするしかないような状況だと思います。

しかし、「ケガで引退」となってしまうとあまりにも寂しいことですよね。
いつの日か彼が復活することをを願いましょう。
Posted by MoToDAMM at 2008年11月13日 12:25
追記です。
ニュースリリースはスペイン語でした…(__;)

「彼/彼女がドミンゴの橋Fl rez(スペインの北西)の町leonesaで起こったMotos「THE FRONTIER 2008」のインターナショナルConcentrationの発展の間、AC FARIASは大事故で苦しみました。そして、彼/彼女が後ろで支配なしでちょっとの間彼/彼女に残した機械の災難はいつ起こっているその川崎の巡回します。 死は、あなたが限度までおもちゃの馬から処刑の間、解放するその類似した状況と後端が床をした時が欲しかったです... ACが規制の効力のないシステムでだいたいすでに埋め合わせていた持ち上げられた過激派。 彼/彼女が公開の公演の間、厳粛さの負傷して落した彼らのスタント史で初めて、trainings(FARIASが通常しようのないものの制限に彼らの進化をとるというそれらの瞬間)の間、すべての彼らの障害は、ここまで起こりました。 落ちるとき、この不運な出来事では、オートバイは右脚を彼/彼女にあてました。そして、それが数時間の間により大きい誤りを非難させた脛骨で開いた重い骨折を引き起こしました。 近いPonferrada(ルn)のBierzo病院へのUVIがそこでそうであったモービルに移される府は、数時間の間に緊急の外科的に介入しました。 1つの言及されたセンターに抑留される2日後に、それはバルセロナの移された臨床DEXEUSでしたどこで彼らの傷で現在快方に向かっていて、右からのすべての靭帯のブレークの存在で増加して、そして、被災地の形成手術と移植片の多様な治療へのひざを受けさせました。」

ウイリーサークル中に後端が接触? かなにかをして、落下。そこにバイクが落ちてきて、右足の頸骨を開放骨折のしたようですね。
かなりの手術を含む治療を受けたようです。
まずは、体の回復を願いましょう。
今後のことは… それからですよね。
Posted by MoToDAMM at 2008年11月13日 12:49
こんにちは。
ファリアスは3速タンデムウィリー中にリアブレーキが効かなくなったため、タンデマーを守るために足を激しく路面にぶつけてしまったようです。
http://www.stuntlife.com/forums/2-stunt-discussion/228236-c-farias-retirement-thread.html
再起出来るかは分かりませんが、またいつの日か彼のスタントをみたいですね。
あとどうみてもハンドブレーキ使ってますよ。HPのTOP画像にもクラッチレバーの下にもう1本ありますし。
Posted by ようすけ at 2008年11月14日 06:41
ようすけさん。
コメント・情報ありがとうございます<(_ _)>

(・。・)あ… ホントだ。
http://acfarias.com/ の画像では、ハンドブレーキが付いていますね。私の持っている画像にはなかったんだけどなあ(思いっきり古い画像だ)

また、事故の詳細な説明ありがとうございます。
タンデムウイリー中にブレーキが効かなくなったワケですか…
これはまた不幸なタイミングだなあ。

そのページでは、やはりChris McNeil氏の情報が一番わかりやすいかな?
どうやら、引退は本人が決定したといった内容が書いてありますね。
残念だけど、仕方がないでしょう。
まだ感染症による足の切断の可能性もあるようですし、頸骨の損傷により骨が短いままだとか…

最後の部分だけ翻訳して引用。
「ACは、彼の友人、サポーターとファンに彼が何も残念に思わなくて、彼のオートバイに乗っているやり方の方へ愛を失わなかったということを知っていて欲しかったです。彼はそれが彼の人生を通じて彼に提出した彼の経歴とすべてのものすごい機会に満足です、そして、彼は生きるより忙しくなくて、より圧力をかけられなかった方法を首尾よく楽しみにしています….music、浜辺と教育は、将来のACの趣味です。彼は我々とのコミュニケーションを維持することにまだ興味があります。そして、彼のファンと友人が、徹底的におそらく審判して、教えて、ちょうど一般に入ります、…結局、彼は我々のスポーツのTRUEゴッドファーザーです。それで、彼によろしくを送るのを遠慮しなくて、彼を疑う余地なく彼の世界であることで続いていることに関して更新しておいてください。彼は彼の家でインターネットをちょうど再び受けました、そして、私は彼が我々全員から支持の語を聞くのが好きであると確信します。」

とりあえず、今は治療に専念してもらいたいですね。
そして、多忙でできなかったことを将来楽しんでもらいたいものです。
Posted by MoToDAMM at 2008年11月14日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

回復祈願!! AC Fariasとその仲間達のエクストリームバイクスタント動画
Excerpt: 深刻なケガで治療中のAC Farias氏を応援したいと思い、あえて彼の動画をご紹介いたします。 AC Farias氏だけの動画だと生々しいので、彼の仲間(というには一流過ぎる顔ぶれだけど)との練習の様..
Weblog: 現実逃避!!
Tracked: 2008-11-13 13:34


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。