2008年12月22日

BURN DAY 2008の様子

何度か紹介しているBURN DAY 2008ですが、上手くまとめられている動画を見つけたのでご紹介。

有名所ではCraig Jones氏とか、Kevin Carmichael氏も参加していますね。

途中で一瞬18禁映像が… 合ったような気がしますが、気のせいということにします。

かなり、ハイレベルなスタントが集約されている動画なので、エクストリームバイクスタントというものが、どこまで出来るもなのかよくわかる内容となっております。

BURN DAY 2008 BY CYSSKO



迫力あるオンボード映像を記録できる!
国内最大級の商品数!バイクパーツを探すならGooBikeParts
ネットキャッシングならキャレントで借りんと!





この記事へのコメント
毎年過激さがアップしていきますね。
一体この先どうなるの?
物凄く楽しみです。
Posted by ピーキー at 2008年12月22日 21:31
元々、過激さで有名な大会でしたからねえ。
失敗を恐れずハデにみせるところが楽しいですね。

今後は、ウイリー中のホッピングとか、AC Farias氏が練習していたendo(ストッピーからの180度ターン)でのホッピングとか、この大会で完成させる選手が出てくると予想します。

なんというべきか…?
もう、文章や言葉では説明できないような内容でしょうね。
Posted by MoToDAMM at 2008年12月23日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。