2009年09月24日

メカフェチ動画:Christiniの前後2輪駆動バイクキットの仕組み…

YZF-R1の記事で話題にしたバイク用の前後2輪駆動キットですが、こちらは別製品の説明動画となります。
動画の説明はわかりやすいですからね。

メーカーはChristini(クリスティーニ)というそうです。
これね。あくまでキットなんですよね。
別にベースバイクが必要となります。
素直にこの完成度の高いシステムを後付のキットで提供できるのがスゴイと思う…

仕組みを言葉で表すならば、スプロケット→チェーンで上に→ドライブシャフト(トルククラッチ付き)を使用しステアリングヘッド→ベベルギアで変換→それぞれのフロントフォークに沿って前輪ハブへ→クラッチ付きのベベルギアで前輪を駆動。
(~~)ウ〜ン… わかってくれるかなあ。

とりあえず、クラッチが2つ(左右別々なら3つ)付いています。
これによりウイリー状態になっても後輪の駆動力は変わらないようになっています。
逆に後輪が空転した場合は前輪が車体を引っ張るわけです。
ご想像の通り、エンデューロで活躍するシステムのようです。
重量アップは12kgとかなんとか書いてあったかな?
かなり完成度の高いシステムだそうです。

Christiniのサイトに適合車種が載っております。

KTM Off-road 250/300 XC and XCW
KTM 450/530 XCRW and EXCR
Honda CRF250X
Honda CRF250R
Honda CRF450X

(。。)(゜゜)ふむふむ…
お値段は調べておりません。ごめんなさい<(_ _)>
でも、フレーム+フロントフォークからして交換なので結構なお値段になるんでしょうねえ…

そだそだ。このChristiniのキットですが、本来は自転車用(MTB)として開発されたモノらしいです。自転車(MTB)では重くて評判が悪かったとか…
逆に考えると、自転車に使用できる重さならばバイクでは気にならない程度かと思うんだけどなあ。

Christini AWD Explained visit www.offroadimports.co.nz

Christini All Wheel Drive Motorcycles





革ジャン・革製品・バイク用品







posted by MoToDAMM at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画
この記事へのコメント
これの方がYZFの油圧を使う奴より信頼性が高そうでよさそうですね、コンパクトなのも凄いです。
途中でワンウェイでブレーキ現象を無くしてるんだと思いますが。
ちゃんとウイリーも出来るんですね、モーメントがあるから難しいのかと思いましたが。
ウォッシュボードでフロント浮かせてアクセルのみで抜けるのは難しそうには見えますが。

YZFの所で言われてたギドンドールでマモラが乗ったハスクバーナエンジンの2輪駆動車はフランスのサベージ?だったかが作った奴だったと思います。
Posted by 古美根 at 2010年02月01日 20:06
そうなんですよ。
ウイリー状態では前輪が回るはずなんですけどね。
うまくそれを回避するようにワンウェイクラッチとフロントハブで凌いでいる。
要は、普段の前輪はフリーで転がり抵抗が有りかつ後輪が空転しているときに駆動力を伝えるようになっているようです。あぁ…ややこしい。
Posted by MoToDAMM at 2010年02月02日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。