2009年10月22日

これがLexus LFAの完成形…?

レクサスLF-Aは前にテスト中を記事にしたのに、さっそくFull Production Modelってのが発表されました。

前の記事でね「究極の日本車を造るよりも世界で評価されるパッションを持ったスーパーカーとして評価されるように期待しますね。」と書いたんですが、これはどうだろう…?

思ったよりもスーパーカーのイメージがわかない。
もちろん性能はスーパーカーと言えるものなんでしょうけど…
なんかね、スープラのレクサス後継版のような感じ…

(~~)ウ〜ン… 日本の企業では走るだけで振り向かせることの出来るスーパーカーデザインは難しいのかなあ。これはデザイナーの才能というよりも企業の方向性の問題でしょうけど…

まあ、まだ発売前だもんね。
いろいろ期待したり想像するのは、それだけで楽しいもんです。

Lexus LFA Full Production Model





ガリバーの新しいクルマ販売「ネット割」

ect>



posted by MoToDAMM at 06:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 車の動画
この記事へのコメント
確かに、同じ金額を出して、
スーパーカー買うなら、外車を買うかな〜。
最近、ドラマの刑事役がGTR乗ってたのは、かっこ良かったけどな〜。
Posted by ぴろお at 2009年10月22日 08:11
そうなんですよねえ…
どうも感想が日産がGT-Rを出したときと同じになるんですよねえ…
スゴイし、かっこいいんだけど「このクルマのために新しくガレージを造る気にならない」という感じでしょうか?

私ならLFAよりもコルベットのZR-1を… いやいや夢を追うならアメグラのイエロー・デュースクーペを… とか思ちゃうんですよね。

でも、良くも悪くも万人ウケはすると思いますよ。
Posted by MoToDAMM at 2009年10月22日 19:44
>>アメグラのイエロー・デュースクーペ
って、知らないいんで調べました…。
いいっすね〜!音とかやばそう!

お金もないのに、自分の欲しいバイク・車の想像するのってほんと〜っに楽しいですよね!
1000万でいいから欲しい!!(←バカですね)
Posted by ぴろお at 2009年10月22日 21:20
いいでしょ? いいでしょ?
イエロー・デュースクーペ。
雰囲気やらたたずまいやら愛嬌のある顔やらホットロッドの代名詞になっていると思います。
レプリカやキットカーも多く造られており、日本でも乗っている方が2,3名はおられるはず…
さすがにオリジナルボディは、恐れ多くて乗れませんがレプリカならホントに欲しいところです。

確かに現実には買えない車でも、乗りたい気持ちがあることは楽しいですね。

私はガレージを造って保管したいので、1億円欲しいです。 ←どんどん現実逃避していく。
Posted by MoToDAMM at 2009年10月22日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。