2010年04月22日

地味だけどちょっと貴重なスペースシャトル着陸動画

無事、山崎直子宇宙飛行士がスペースシャトルでのミッションを終えて帰還しました。
この動画は、その着陸の様子です。
ニュースだと放映されなかった着陸の様子が映っています。

最近の望遠鏡(?)の性能はスゴイなあ。
スペースシャトルが、大気圏に突入時の姿勢から水平飛行に移り、着陸までを余すことなく映しています。

途中「ドド〜ン」という音が聞こえますが、これはソニックブームだそうです。
かなりの距離なのに鮮明に聞こえる…

このソニックブームで思い出すのが「レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定」ですね。
こちらの史上最高のスカイダイビングでは音速突破を目指すとか… 果たして人体(ほとんど宇宙服以上の装備だけど)は、この衝撃に耐えられるのか…?
未知の世界かもしれません。

しかし、今回のスペースシャトルのミッション、無事に終わり良かった良かった。

山崎さんもゆっくりくつろいでものです… 実際はまだまだ検査があるでしょうけど。
ホント、お疲れ様でした。そして夢をかなえた余韻を感じて欲しいですね。

Space Shuttle Discovery Landing STS-131 Kennedy Space Center



ホビーツール・塗料・素材 週間ランキング
キャッシングならシティファイナンスジャパン
アメリカンイーグル メンズ





posted by MoToDAMM at 13:20 | Comment(9) | TrackBack(0) | 飛行動画
この記事へのコメント
映像頂きました。

無事帰還よかったですよね。
それとシャトルも今年で退役ですよね、しばらく有人のははソユーズに頑張って頂きましょう。
無人の方はHTVに任せて頂きたい物です。

はやぶさの帰還(予定)といい将来にきぼうを持てる日本の宇宙開発に成ると良いのですが…。
(Ren4を始め与党の魔の手が心配です)
Posted by 古美根 at 2010年04月23日 20:26
>>それとシャトルも今年で退役ですよね、しばらく有人のははソユーズに頑張って頂きましょう。
無人の方はHTVに任せて頂きたい物です。

おそらくこの方法でISSは運用されるでしょうね。
世界が一つになれる唯一の場所ですから… (南極もそうだけど基地はバラバラだし…)

はやぶさの偉業は世界的にも評価は高いようです。
ただ、はやぶさ2となると、イマイチ意義目的がはっきりしないので、綿密な計画をして欲しいところですが…

さてさて、事業仕分け、始まりましたね。
私が思うにこの仕分け作業ってのは予算削減が目的ではないと思うんですよ。
国が補助を出した事業がそれに見合う意義・目的を持っているか問いただす作業と感じております。

よく引き合いに出される前回のスーパーコンピュータの開発などは、蓮舫参院議員が「世界で2位ではダメなんですか」という問いに「子供に夢を…」等ととんちんかんな答えをすれば、廃止にしなくちゃ国民に顔向けできないですもん。
ホントはこの仕分け作業には問答集がありまして、スーパーコンピュータの開発に関しては民間企業が離脱したり問題だらけだったんですよね。
蓮舫参院議員はその真意を説明してもらいたかったようです。
その後は、ご存じのようにスーパーコンピュータの開発は国益としても大事なので予算は復活したわけですが…

そこでJAXAですね。
民主党もこの辺りはかなり調査済みのようで、HTVの重要性(それも世界中にとって)は理解しているようです。
ただ、前回のスーパーコンピュータの件のようにとんちんかんな返答した場合は… もめるでしょうねえ。
まあ、廃止・予算削減となっても復活するとは思いますが…

それよりも案外JAXAの事業で無駄なモノって多かったりするんですよね。
その辺りは立花隆氏が3年前に指摘していたりしますが…
http://www.jaxa.jp/article/interview/vol1/index_j.html
↑JAXAのサイトに載せているところがスゴイといえばスゴイ。

まあ、天下りの問題は鼻から論外ではありますが…

そうそう、思いっきり蛇足として…
アメリカのオバマ大統領がブチあげた有人火星探査ですが、これこそ無駄でしょう。
だって、バンアレン帯を超える高度(アポロ以外は到達していない)のほ太陽風って放射能がキツイんですよね。
アポロなんかよく死ななかったもんだ。
太陽フレアが活発化した場合、宇宙船の中でも宇宙飛行士が即死する可能性があったんですよ。
これじゃあ、今の倫理観では到底有人探査なんか月でもできない。
この計画こそ蓮舫参院議員には切り込んでもらいたいもんです。出来ないけど…

まあ、無駄に思える研究であっても、実は大変重要な研究というもは多々あるので、その辺りは冷静に議論してもらいたいところですね。

あぁ… このコメントネタだけで記事が一本書けたな…

Posted by MoToDAMM at 2010年04月24日 02:07
蛇足の蛇足を書いておこ。

今回の事業仕分けで私が一番不満に思っていることがあります。
それは「農林水産省直轄ダム」なんですよね。
赤松農林水産大臣が官僚に丸め込まれたかどうしたのか、ほとんど話題になっていない。

ダムという巨大な土木事業において利権絡みの工事が多いことは誰にでも予想できるはずなのに、ほとんど事業仕分けの対象になっていない。

事業仕分けの理念からいえば、このことは事業仕分けの根本を揺るがす否定する問題と思うんですけどねえ…

民主党さん。この片手落ちになりかねない問題どう思っているんでしょ?

Posted by MoToDAMM at 2010年04月24日 02:19
MoToDAMMさん
濃いコメントをどうもです。
>立花隆氏
>日本の航空宇宙技術はさまざまな歪みを
ロケットに関しても社会党への配慮などで固体でやらざるをえない時期が有ったりとそうゆう部分の事を言われてるんだと思うんですが、
まぁ国家戦略をいい加減にしてたのは事実でしょうね、独自でジェットエンジンが無いから外国製を買わなきゃ行けない状況とか。
今後は更に人材が買われる方に成ってしまうんじゃないか?ってのが心配です。

>軌道上の有人技術は国際プロジェクトの範囲内であくまで追求するが、独自の有人往還技術は捨ててよいと思います。
プロペラントに頼らない軌道エレベータみたいな物が実用化出来れば良いのですが現状では…。

ISS実験棟「きぼう」に関しても今後はやばいかも…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000065-san-soci
>アジア諸国にも実験機会を提供して国際的な意義をアピールする戦略だが、どこまで浸透するかは未知数だ。

ダムに関してですが民主自体で自給率50%を唄ってる以上、水源は確保せねばいかんのでしょうね。
(日本国内の水源地を中国がかなり押さえてるって話も有りますのでそれも関連か?)
干ばつの影響も地震の影響(中国のはダムの所為って言われてます)も有り上海万博後はバブルが弾けかねないですが。

>ダム(略)ほとんど事業仕分けの対象になっていない。

そこいらが一番汚い人間が取り仕切って、鳩山の後釜に田中真紀子を据える(予定)ってのも…。
田中角栄氏の時代ならいざ知らず昭和の自民時代より酷いんじゃないかと(辺野古土地転がしとか)

昭和プロレス好きとしては汚沢の利する事は許す気には成れませんので…(私念ですw)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/364904/
Posted by 古美根 at 2010年04月24日 20:37
>>まぁ国家戦略をいい加減にしてたのは事実でしょうね、独自でジェットエンジンが無いから外国製を買わなきゃ行けない状況とか。
今後は更に人材が買われる方に成ってしまうんじゃないか?ってのが心配です。

同意します。
アメリカなどは国策としてロケットとかジェットエンジンを開発していますからねえ。
あ、イギリスのロールスロイス社もそうか… どちらにせよ軍関係が絡んでいますね。
敗戦後の日本ではこの手の開発は制限されていたので、その遅れが取り戻せないままになっているんですよね。

>>プロペラントに頼らない軌道エレベータみたいな物が実用化出来れば良いのですが現状では…。

軌道エレベータは… あと100年以上は無理じゃないかなあ。
ケーブルの材質も目処立ってないし、偏西風の影響、飛行経路の調整、テロに対する備え、等々開発プロセスさえ見えないのが現状だと思います。
(発案者のアーサー・C・クラーク御大も認めてますが…)

>>ISS実験棟「きぼう」に関しても今後はやばいかも…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000065-san-soci

まさにこれが事業仕分けで議論されるべきところですね。
ここで「日本が世界における重要な立ち位置を担うことになる」と明確に説明できれば、それはJAXAにとっても有意義な事業仕分けとなると思います。
でも、やばいかなあ。

>>ダムに関してですが民主自体で自給率50%を唄ってる以上、水源は確保せねばいかんのでしょうね。

これなんですよ。食糧自給率の問題があるのに、減反政策とか農業技術の発展を疎かにしてダムだけは出来ている。
それも使えないダムがかなり多いようです。
この件もホントは事業仕分けで明確にして欲しかったんですが…
あ、無意味な補助金ばらまきも問題ですね。
栗の木を植えただけの空き地に、補助金が出ているようではねえ…


>>田中角栄氏の時代ならいざ知らず昭和の自民時代より酷いんじゃないかと(辺野古土地転がしとか)

>>昭和プロレス好きとしては汚沢の利する事は許す気には成れませんので…(私念ですw)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/364904/

逆に私は自民党時代に隠されていた汚い部分が表に出ただけマシだと思っています。
自民党時代なら沖縄の基地問題もそのまま無視されていましたし、行政法人の乱立を国民が知ることもなかった。
これが表に出て問題になっただけでも意義はあったのかなと思います。
あとは国民にどのように説明し改革していくか… まあ、間違っても小泉政権時代のように、いつの間にか派遣法が改正されて貧乏人続出とはならないでしょうけど…

小沢氏に関しては… はっきりいって民主党の癌ですね。
党利党略のみで動いている… いや私利私欲か?
その癌が、うまく選挙で立ち振る舞い議席を増やす手法(決して理念ではない)を知っているからタチが悪い…
それこそ国民みんなが知っていることなのに、対する自民党はシャドウキャビネットさえ作れないでいる。
それこそ私利私欲で集まった烏合の衆(派閥なんてものがあるのが…)として、自身の代替え案さえない。

民主党の支持率は下がり続けていますが、同じように自民党の支持率も下がっているんですよね。
これからはホントに国民が自分自身で国のことを考え続ければならない時代なると思います。いや、ホントの民主主義はそれが当然なんだけど…

Posted by MoToDAMM at 2010年04月25日 14:09
おまけ。
ホントは記事にしようと思っていたのですが、日本で報道されちゃったので…

無人「ミニシャトル」、米が打ち上げ 用途は秘密
http://www.asahi.com/science/update/0423/TKY201004230217.html

アメリカ空軍がNASAから譲渡されてモノのようでして…
宇宙の軍事利用は気味が悪いです…

Posted by MoToDAMM at 2010年04月25日 14:32
まぁ民需だけで意義を示すって結構、難しいですよね、ミルスペックが有って民間に転用って物が多いのも事実ですし、良いタービンは良いジェットを作れる所じゃないと出来ないって言われますし。

軌道エレベータは…技術や費用、権利権などよりデブリの方が深刻かも知れませんね。

自民も清和会(米に売国)と経世会(汚職と同和利権)の派閥争いって下らない物で転がし続けてどうにも成らなくなってたのも事実。
清和会がいい気に成って好き放題やらかしたツケを払っていた昨今ですゆえ支持されないのも当然かも(妖怪野中が足を引っ張ってたのも)

民主に関しては今年1年「ジミンガー」っていい続けて効果が出始めてた旧政権の政策を引き継いで後に変えれば4年間安泰だったのに…本当にバカで助かった気もしますが。

日本のイラン内の権利を放棄しなきゃならなく成ったのは鳩山政権の成果かも知れませんね…これでこちらから米-イランを止める術は無くなりましたし、どうするんだろ、占いですかね…。

>これからはホントに国民が自分自身で国のことを考え続ければならない時代なると思います。
これは本来ならもっと早く始めるべきだったんでしょうが衛星すら米頼みで自国の機体選定すら米の横槍ってのも異常でしたからね。
F4の代替問題もとっとと決めないと事故起きますよ…。
Posted by 古美根 at 2010年04月25日 23:03
韓国に地中貫通爆弾の引渡しとか、まぁ色々近いのかも知れませんね。

>X37B
NASAが降りちゃっただけなのかも知れないですが。

まぁ元々宇宙開発と軍事は同時で独立してるのは日本位じゃないでしょうかね?
核を使わない奴用の実験の一環かも???
tp://qurl.com/54bvw

ここいらは興味無いかも知れませんがお薦めしておきます(古本屋とかで十分だと思いますが)
tp://homepage2.nifty.com/Tetsutaro/Writer/H/H043.html
Posted by 古美根 at 2010年04月25日 23:38
>>清和会がいい気に成って好き放題やらかしたツケを払っていた昨今ですゆえ支持されないのも当然かも(妖怪野中が足を引っ張ってたのも)

前から思っていたのですが、自民党の総裁クラスの方々って引退してからはまともなこと言うようになる気がします。

ハマコーしかり、小泉しかり、野中しかり、あの森(あぁまだ現役か)さえも安部首相就任には反対していました。
政治家の立場と利権と様々なしがらみから離れると、良心があらわれるのかなあ。

>>まぁ元々宇宙開発と軍事は同時で独立してるのは日本位じゃないでしょうかね?

そのおかげで、評価は良いようですね。
さすがに韓国も日本の核武装を疑いはしても抗議できないし…
でもまあ、やっとこさこぎ着けたという感じですね。

>>核を使わない奴用の実験の一環かも???
tp://qurl.com/54bvw

私もそう思っています。
最近、ロシアの宇宙開発史をいろいろ読んでいるのですが、ICBMって無用の長物なんですよね。
あつかいめんどくさいし、すぐに発射できるわけでわないし、発射しても近代に勝ちのある戦争はないし… (アフガン・イラクを見れば…ねえ)

かといってあの国が武器を放棄すると思えないし、高額な有人戦闘機の削減の影で数百機(それ以上とも)生産されているし…

冷戦構造が無くなった分、混沌とした世界では日本の立ち振る舞いも慎重にしないと怖いですね。

Posted by MoToDAMM at 2010年04月26日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。