2010年04月25日

いろいろなシュコダのラリー走行動画

知っている人にはめずらしくもないでしょうが、チェコ製のクルマ、シュコダのラリー走行動画です。

このクルマってリアエンジンだったはず…
そのせいか、ちょっと運動性のがシビアになっているようです。
見ている分にはおもしろいですが…

やっぱりねえ、こういったクルマのプレスラインは美しい。
特にリアにかけてのデザインは今でも美しい。
おもしろいクルマだしね。

ここで、日本の自動車産業も… うんぬんかんぬん言うのはヤボだな。
単なる移動手段だけではなくなった自動車文化において、個性って大事だと思った次第であります。

Skoda 200RS 180 RS 130RS Rally Action Sound Pur



ホビーツール・塗料・素材 週間ランキング







posted by MoToDAMM at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 車の動画
この記事へのコメント
後ろから見るとルノーアルピーヌ・A110みたいですね、同じ様に縦置きRRですし。
Skoda 200RS と110 Rクーペの違いがよく解らんです(笑

チェコの車かも知れませんが弄るのが好きなイギリス人が好きそうな車だと思います。
Posted by at 2010年04月26日 00:07
コメントありがとうございます<(_ _)>

(・。・)あぁ… そうか、ルノーアルピーヌ・A110と同じ雰囲気がしているんですよね。
技術提携あったのかな? ちょっと調べましたが不明です。
でも、当時のチェコ・スロバキアは、社会主義国だったからLADA(ロシア車・フィアットと提携)のようになんらかの関係があったかもしれませんね。
↑それくらい調べろと自己突っ込み

>>Skoda 200RS と110 Rクーペの違いがよく解らんです(笑

すみません。
私もよくわかりません。 ←だったら紹介するなと…
ヒマな時にだらだら動画を観て、気に入ったモノを目もしているだけですから… ←言い訳

>>チェコの車かも知れませんが弄るのが好きなイギリス人が好きそうな車だと思います。

いますよねえ。妙なイギリス人。
なぜか他国の構成的なクルマを好みますね。性能は無視して…
それはそれで好ましい… かな?

まあ、どんなクルマでも個性があれば楽しいもんです。
たとえそれが欠点でも、克服すると更に楽しい。

その領域にたどり着くまでが大変ではありますが…

Posted by MoToDAMM at 2010年04月26日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

いろんなクルマが走る!! 2010年Thermica Rallyの様子…
Excerpt: ただ単に、バラエティに富んだクルマが登場するのでご紹介。 以前に紹介したシュコダも走っているな…
Weblog: 現実逃避!!
Tracked: 2010-05-09 18:17


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。