2013年01月19日

Rok Bagoros氏、南米でバイクスタントをして回る動画…

13011901.jpg何度も紹介してきたRok Bagoros選手が南米でスタントを披露して来ました。
この人、お茶目でうまくてスクータースタント上がりなんですが、見事にKTMの専属ライダーとして活動しています。
そのスタントスタイルは正確で安心して観ていられるタイプですね。
これは本人の憧れがChris Pfeiffer氏だったりするからかもしれません(数年前に一生にスタントをして感動してた)

スクータースタント上がりなのですが、その正確ななスタントはまさにChris Pfeifferの後継者とも言えると思えます(ミスッテもうまくごまかすところも似ている)

ちなみにオフィシャルサイト( http://www.rokbagoros.com/ )の情報を引用すると…

Name
Rok Bagoroš

Date of birth
March 16, 1989 in Murska Sobota, Slovenia

His backup
Girlfriend and his sponsors

His Passion
Stuntriding and freeriding

Motto
Dream BIG and never give up!

Idol
Chris Pfeiffer - 4x stunt riding world champion

Achievements:
- 1. place 125ccm stunt class - Kunmadaras extreme show 2011 (Hungary)
- 1. place scooter stunt - Stunt Bike Show Bordeaux 2010
- 2. place scooter stunt Scooter Fest 2010
- First person that ride a scooter freestyle show on Ice 200

こんな感じです。
これは、Wikiに書けるだけの情報もあるな…

それ以上に、ファンサービスは完璧だし、スロベニアでは有名ミュージシャのPVに出たり人気者です。
この動画をみれば、その理由もわかるかな?

まだまだ若いスタントライダーです。
こういう人が多く出てくるとバイクスタントも激しいだけでなく楽しいモノとして世間に理解してもらえる… かな?

それ以上に、こういうバイクスタントでもおもしろくすごいって感じさせられるってのが、いいですよねえ。
そうそう、この人って左膝を壊しているのかひざのプロテクションはしっかりしています。
左膝だけはいつもプロテクターをしていますしね。
あと、黒いベストを着用するのも特徴です。

蛇足ですが、普段この人がストリートでバイクスタント(許可を貰っています)ときはKTM DUKE 125を使用するのですが、今回は昨年発売された200のモデルを使用しているっぽいです。

KTM Stuntrider Rok Bagoros in South America 2012





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。