2013年06月15日

ウイリーで止められずパトカーに激突… ついでにおまけ動画。………更に追加付き。

13061501.jpgアップロード者は「カーチェイス動画… ストリートスタントで逃げちゃう。」と同じ人ですね。
お縄になっちゃった人が同じチームかは不明ですが、こりゃまあ同情できない…
おまけにUターンしてしっかり撮影しているし…

アメリカでは交通違反でもその場で手錠かけちゃうからなあ。
(過去にスケートボード専用広場でBMXをしていた8歳の子供に手錠をして問題になったこともあります)

結局は自業自得いうことでして…
これだけじゃおもしろくないので、もう一本同じような動画も紹介しておきますね。

Motorcycle Crashes Wheelie Into Police Officers Car Cop Caught On Camera After Accident Beats Rider



こちらはウイリー失敗で中央分離帯に激突。
その後、後ろをつけていたパトカーに確保されています。

ウイリー失敗したせいか捕まっちゃたせいかしょげているバイク乗りが少しかわいい。
ちょっとだけ同情してもいいかな?

Police Rip Biker off Motorcycle After Wrecking Wheelie in Front of Cop



追記。
最初の同情で生きまいと動画の、捕まったスタントライダーのヘルメットカメラ映像がきました。
さすがはGURUさんちだ。STREETFIGHTERSだけど。

これがなぜここまでキレイ撮影されているのか不明ですが、いろいろない意味で興味深いです。
上記動画を御覧頂いた方は是非と当事者視点でも確認すべきかと思います。
大きなおせわでしょうけどね。

How To Wheelie Into The Back Of A Cop Car



この記事へのコメント
一本目の動画、リアハンドブレーキを使い直角より後ろ側に傾けて減速はしてますが停車は無理なんですよね。
本当ならリハンドブレーキでフロントをすぐに落とし、フロントサスが伸びると同時にフロントブレーキなんですが上手いだけに油断したんでしょう。

二本目の動画、路面の轍状の凹みにリアタイヤが取られちゃったパターンですね。
日本の道路でこのパターンでこけるのはよくありますね。(俺も夜にやって後ろを走ってたマーチに頭轢かれる寸前になったことがあります。)
海外の動画で見てすぐに分かる道路の凹みは初めて見ました。
対策としては車線中央の凹凸の少ない部分から絶対に外れない事です。
知ってると知らないとでは天国と地獄ですよ。
Posted by ピーキー at 2013年06月18日 08:40
>>ピーキーさん。

一本目は、まあぬかったなと…
気がついていなかったのかわかりませんが、フロントを上げてあの車間じゃダメでしょうねえ。あまり前を見ていなかったのかな?

二本目は、確かに轍にハンドルを… じゃなくて後輪を取られてますねえ。
ウイリーって横のバランスがとれませんもんね。それこそハンドルがないというか前輪がないですから…
長くフロントを上げていればそれだけふらーっと横に倒れてくる。傾いた状態でフロントを落とすと思いっきりハンドルが取られて、上記動画のようになっちゃうんですよね。
だから私はウイリーを諦めたわけでして… パワーリフトするくらいなら対処できるんですが…

Posted by MoToDAMM at 2013年06月20日 01:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。