2013年07月08日

例によってカーチェイス動画…

image (2).jpg完全に狙われていた状態での追跡です。
アメリカのカーチェイスってのは激しいと思いきや日本と変わらない方式のようです。
そうなんだよなあ。銃器と薬物関係があるので危険なカーチェイスをしてでも止めなければならないのに対して、こちらはある意味身元がわかっている以上は無茶をしないんでしょう。
(参考までに、数名の逮捕者を出したRIDE OF THE CENTURY 2012でもポリスは普通に参加しているバイク乗りには先にいけと合図している)

そういうことでサポートのピックアップを止めるワケね。
首謀者を不法な集会か何かで逮捕、保釈・罰金刑って感じでしょうか。
よく知りませんが…

しかし、どうやって入手したのだろう…
Police Chase Motorcycle Biker Brake Checks Cop Car Dash Cam Cops Chasing Motorbike Runs NOT Caught





posted by MoToDAMM at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画
この記事へのコメント
>しかし、どうやって入手したのだろう…
どういうニュアンスで報道されていたか忘れましたが(ライダー側に立っての取締り方法の批判か、警察側からのスタントバイカー問題についてか)、当時現地のニュースでも紹介されていましたので、警察側が公開したのではないでしょうか?
ニュース映像もYouTubeで見ましたので探せばあると思います。
Posted by brown at 2013年07月10日 19:02
>>2013年07月10日 19:02さん。

やはりポリス側からの公開だと思いますか…
報道での内容だとほぼ95%が批判的な内容のようですね。
(放送倫理規定もあることだし…)

(・。・)… ハイテク装備でネット配信的な内容だとwird辺りが好意的に書いてくれるかな?
3年ほど前の実際のキャノンボール優勝車のBMW覆面パトカー仕様のハイテク装備を紹介していたくらいですから…

Posted by MoToDAMM at 2013年07月12日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。