2013年07月30日

愛らしいスバル360走行動画…

image (30).jpg前にね「脱兎号からダットサンへ…」という記事を書いたからにはスバル360、通称「てんとう虫」も取り上げないとね…

さすがにスバルは新しくブランドを復活させてスバル360を現代に蘇らせることは… DAUSUNのやり方をみるとあながちないとは言い切れないかもしれない…
そうなったら楽しいですね。日本でも購買意欲があるかもしれない。

このスバル360ってクルマは書くこともないくらい有名ですよね・
当時の軽自動車の規格である360ccの2サイクル2気筒。今となってはかなり小さいけど、当時は家族四人が乗れる初めてのファミリカーだったんですよね(マツダのキャロルはちっちばかしぶかっこうなので無視しておこう)

今でも、ちょっと変わり者の若者が楽しそうに乗っているのを見たことがあります。
なんだかんだといっても愛らしく楽しいクルマですよねえ。

Subaru Vintage Garage- Subaru 360





posted by MoToDAMM at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 車の動画
この記事へのコメント
運転した事ありますけど、一速がノンシンクロで凄く入れ辛いんですよね。
当時、ガリガリとギヤを鳴らす度に、横で笑ってるオーナーに謝ったのを思い出しましたw
ヤングS.ヤングSSは21世紀の今でも不満が無いくらい馬力がありますよ。
Posted by at 2013年08月03日 09:06
>>2013年08月03日 09:06さん。

(・。・)あ… そっかノンシクロだったんですよね。
ローに入れるのは停車の時のみと割り切ってた時代ですね。
慣れなんですけどねえ…と、まあ言ってみるワケですが…(経験はあるんだけど常にスムースにってのが自信なし)

馬力自体は少ないですけど、軽い車体とダイレクト感があると不満はないですよね。

Posted by MoToDAMM at 2013年08月04日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

HONDAが四輪発売50週年だってさ…
Excerpt: DATSUNの復活から関連でスバル360を紹介したのが間違いか… いやHONDAのチャンネルは独自に設定しているからタイミングでしょう。
Weblog: 現実逃避!!
Tracked: 2013-08-09 22:46


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。