2013年09月02日

マジでお金を賭けて遊びでイリーガル・ドラッグレースをする…

ダウンロード13902.jpgレッドブルがデカイ!! …じゃなくて。










ダウンロード (20).jpgこんな感じで本気のドラッグレースです。
タイムは測っていません。お金は賭けています。
…というか、あんたのところが主催かよって感じです。

夜中にこっそりと集まってコソコソとお金を集めてルール説明。
場所を移動してクジ引きで対戦相手を決めてドラッグレース。
ポリスのヘリが来て一旦中止。いなくなると再び開始。
いくら場所があるからってねえ。アレだよなあ。
…でもね、車種が思いっきり趣味に走っています。
「こんなクルマを選ぶのか!?」って思っちゃいます。これは楽しい。

とりあえず、第一戦目だけでも観てください。
20分ありますが、その後の展開が楽しみになってしまいます。

600 - 1100 HP Cars STREET RACING | Mini Cash Days 2013



posted by MoToDAMM at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画
この記事へのコメント
凄く面白い!
今までこのサイトで見た動画の中で一番だ。
凄い!
久しぶりに熱くなりました。
古いZにジープって、これぞストリートって感じなんですが、かえってテレビゲームっぽくもある。
でも現実世界の遊びなんですよね。
いやぁ〜凄い…
Posted by ピーキー at 2013年09月03日 14:59
>>ピーキーさん。

おぉ… クルマネタってのうちんちではなかなか人気が出ない分野ではあるのですが、それ以上に興味深いクルマ文化があると思っているんですよ。
それにずっぽしとハマって頂けるとうれしく思います。

Zにジープ。いいでしょ? 「お金をかけたら遊びじゃない」って話もよく聞きますが、こういう風にお遊びでお金を賭けても本気の勝ち負けにこだわらに遊びがあるんだってことを認識できました。
(NHRAも最初はこんな感じだったのかもしれませんね)

個人的に応援したのは… やはりジープです。次にZですね。
インプレッサとポルシェは空気を読めとは思いました… ファイヤーバードはギリギリ許します(もちろん主観ですよ)

社会問題になりそうで、うまく立ちふるまいごまかして大人がやんちゃな遊びをする…
日本でも… なんて絶対に思いませんが、うらやましというか楽しそうですね。

ホントのところは不明ですが、アメリカにはまだ確実にこういったクルマ文化を楽しんでいこうという心意気はありそうですね。

Posted by MoToDAMM at 2013年09月04日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373759091

この記事へのトラックバック


ブログパーツ