2013年09月04日

一発ネタ:絶対にしてはならない悪ふざけ…

ダウンロード13090501.jpgこの動画はねえ… 紹介をするのに悩んだんですよ。
日本で若者の悪ふざけが社会問題になっている時に更なる悪ふざけのヒントを与えるかもしれないからです。

場所はロシアだと思われます。
線路上に無数の爆竹を並べてバンバン鳴らすという業務迷惑極まる行為です。

ロシアではこの手のいたずらでも動じない無神経さといい加減さがあるのでシャレになりかけたわけですが…
日本では違います。線路上のトラブルは列車を止めて点検をし指揮所に連絡、安全の確認、そして再運行となります(被害によっては技術車両が確認にいきます)

………これでわかるでしょ。え、わからない?
日本の厳格な安全管理を知っていれば想像してください。
列車を止める損害。都市部では数万人規模で迷惑がかかります。
もちろん、鉄道会社はそれに対して警察に相談、悪ふざけの犯人がわかれば数万人に迷惑をかけた損害賠償の請求があります…(未成年だから払えないは通用しませんよね)
親に請求が行きます。本人が成人した場合、本人がすべて支払うことにあります。
学生さんなら退学。就職も無理。生涯年収は半分以下になるかなあ。

普通に生活しているば、理解できることなんですけどね。
こういう動画を紹介すると影響される連中が少数であっても出てきちゃうんですよ。

はっきり書いておきます。絶対にするな。
ロシアの文化と日本の文化の違いさえもわからず、日本の安全管理を理解せず(無知は自己責任だ)こういった行為は人生を終わらせます…

近頃の若いものは… という言葉は使いたくないですが、「知識が多いのは認める。だけどその後の想像力・知恵を冷静に活用してください」… 悪さをして前科もなく生き残った連中のノウハウは… 参考にしても損はないと思いますよ…

Проезд по 3 пути по 60 петардам=)





posted by MoToDAMM at 16:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画
この記事へのコメント
いかにもロシアらしいですねぇ。
日本では少なくとも威力業務妨害罪に問われそうです。
もしこれが笑って済ませられる国ならばある意味幸せな事だと思います。(苦笑)
Posted by にーの at 2013年09月04日 23:34
>>にーのさん。

日本の鉄道安全レベルは世界一だと思っています。
それでも深刻な事故が起こるのも鉄道ですね。
(ブレーキの意味合いからしてクルマ比べられないもんね)

笑って済ませられるのは確かに余裕かもしれませんが、その裏で深刻な鉄道事故がありますからねえ。
日本に住んでいるとマヒしがちな安全神話の一つかもしれませんね。

………しかし、この行為がシャレになる心のゆとりはほしいところですね。

Posted by MoToDAMM at 2013年09月05日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。