2013年09月08日

古い動画で申し訳ないけど、ドリフト仕様ポルシェ…

ダウンロード (28).jpgごめんなさい。再度動画を見たら5年前のモノでした…
なかなか興味深いことを話しているので容赦してくださいね。 …英語だけどね。
ところどころに入るジョークがわかるかどうか、そっちを注目してもいいと思います。
インタークーラーでバーベキューができるとか、運転席をオフィスと呼んだりとか…
しかし「まっしぶまっしぶ」言い過ぎだよなあ。

車両はポルシェのGT2となります。
まあそうなるよねえ。
かなりこだわって制作されているようです。それが理にかなっているらしい… (本人談)

リアエンジンのドリフトって難しいですよね。個人的にはサンバーしか乗ったことないし攻める気さえをもおこらなかったけど…
思いリアを振り回すってのはどうするんだろう?
初心者にありがちなドリフトに対応はできる。でも戻すのが遅れてクラッシュ… ってパターン以上に対応がわからない。

だから、ポルシェでドリフトを極めたことを自慢したいんだろうなあ。

The Drift Porsche





posted by MoToDAMM at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画
この記事へのコメント
10年以上前、ドリキンT屋サンと某パーティーでご一緒する機会がありました。
ドリキンいわく、「ポルシェ?911?あんな危ない車・・・」と、あまりお好みの車種ではないようでしたね(笑)。
個人的には大好きなメーカーなんですけどね、”サーキットの狼”世代だし。でも、スピンする911を、2回も目の前で見てますしねえ・・・。
速く走るためには、特殊な乗り方を強いられる車であることは、間違いないと思います。
だからこその、乗りこなした時(ポルシェを「羽織る」?)の満足度か・・・。
Posted by BL刀 at 2013年09月09日 18:42
>> BL刀さん。

なんか名車だしレースでもラリーも大活躍のクルマなのにヒドイ言われよう…
わかる気はするんですけどね。

私の父親が大昔にポルシェの助手席に乗ったとき、60q/hからローに入れてドカンとエンブレをかけられることにびっくりしたといっていました。

リアエンジンゆえの急減速の安定性と加速時の後輪荷重の良さは実に理にかなっているとも聞きます。
コーナリングも良いらしいですしね。

挙動が乱れた時…? ホントどうするんでしょう?
ポルシェのレーシングスクールくらいにいかないと理解できないんじゃないかなあ。

Posted by MoToDAMM at 2013年09月11日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。