2013年11月10日

ブラジルのやかましいホーネット乗り、ハイウェイで事故りかける…

ダウンロード (45).jpg動画がキレイに編集されていないのでだらだらしていますが、かなりビビります。
こういう経験がある人なら胸が痛くなるようか、ゾクリとするというか、フラッシュバックを起こすというか…
そういうことで、肝心のシーンは5:30あたりからとなりますが、それ以前の走りとか仲間内のバトルがなかなか見ものですので、楽しめると思います。

おおよそ、がんばって最高で240q/h〜250q/hくらいになるかあ。メーターがちらちら映るしね。
流して150q/hから160q/h。
二人乗りのCBRかな? それを抜く時が210q/hでした。メーター読みね。

そういうことで、トラックに突っ込むまでは200q/hオーバーキープで、当たりそうになってフロントロックで危うくという時に120q/hとなるようです。
二人乗りCBRはカラーコーンに接触したらしい…

………やかましい連中なんですよ。

http://youtu.be/WH9hPMACGWk?t=5m34s

FABINHO DA HORNET - FUI JOGADO PARA O ACOSTAMENTO POR UM CAMINHAO QUANDO EU ESTAVA A MAIS DE 120KM/H





posted by MoToDAMM at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画
この記事へのコメント
アイカランバ!!
Posted by at 2013年11月11日 02:22
『やかましいホーネット乗り』がウケました。

確かにやかましいですもんね…
Posted by ピーキー at 2013年11月11日 12:40
てか、高速の路肩での駐車はヤバいでしょ!
2ケツでのあのスピードは信じられん…
Posted by ぴろ at 2013年11月12日 18:00
>>2013年11月11日 02:22さん。

Σ(゜(エ)゜;)⊃… アイカランバ!!ってのはスペイン語では?
それても、南米での驚嘆した声かもしれませんが…

>>ピーキーさん。

この人が、やかかましいというのではな、4てお国柄っぽいかんじかもしれませんねえ。
やかましいと思うより回りを楽しませているとか、危険だよって、知らせるといったマナーかもしれません。よくしらないけど…
でも、人迷惑を抱えずに自分独人で悩んで自死しちゅう某国よりはマシかも…

>>ぴろさん。

南米とかヨーロッパで田舎の方に行くと高速道路でくつろいでいる人がいろとかいないとか…
危ない行為ですが、気にしないのがあちら流なのかもしれません。
EU諸侯ではかな厳しくなっているようで、昔の感々で路側帯でうろうろクルマを眺めている人が怒られたとかなんとか…
日本ではしないのにねえ。

そだそだ、この動画CBR1000で二人乗りで200kmhオーバーっての、クレイジーで見どころす。
それ以前に200q/hオーバーでトレーラーに突っ込み書けるやかましいほーねっと乗りが、それでもいつもの通りハイテンションで語り続けているってのが… 驚愕ではあります。

普通はあとでガタガタと体が震えてくるくらいのニアミスですもんね。
トレーラーに再接近したとこで120q/…
そこからフロントブレキーキロック…

私なら少なくとも2週間は家tだの震えが止まらないと思いますよ。
(更に数年後、フラッシュバックを起こして恐怖を感じるだろうなあ)


Posted by MoToDAMM at 2013年11月16日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。