2014年04月02日

現実逃避!!移転のお知らせ…

動画はなしのお知らせとなります。

すでにお気づきの方も多いかと思いますが、諸事情により移転いたしました。
………そこのお人、わかっていても心のなかに秘めておいてください<(_ _)>

あたらしい、サイトは同じく「現実逃避!!」として http://motodamm7.seesaa.net/ ここに移動しています。
まだまだ、ネタが少ないですが今まで通りマニアックで感心できるような動画を紹介していきたいと思っています。
この旧サイト事態を消すつもりは現在ありません。

あちこちに飛んで視聴される方々にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
今後とも宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

posted by MoToDAMM at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月17日

動画はなしのお知らせ。

たまにするお知らせです。

このブログで紹介する内容には、非合法行為を行うものも多数あります。
お子様・分別のつかないバカな大人は決してマネをしないようにお願いします<(_ _)>

また、著作権等の問題でリンク先の動画が削除されている場合があります。
「どうしても見たい!!」って人はコメントに書きこむかメールにてご連絡下さい。
出来る限りの対処をいたします。

なお、このブログのスタンスとして著作権等の問題はリンク先がクリアしているとの前提で動画を紹介しております。
ご了承ください<(_ _)>







posted by MoToDAMM at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月25日

動画はなしのお知らせ。

たまにするお知らせです。

このブログで紹介する内容には、非合法行為を行うものも多数あります。
お子様・分別のつかないバカな大人は決してマネをしないようにお願いします<(_ _)>

また、著作権等の問題でリンク先の動画が削除されている場合があります。
「どうしても見たい!!」って人はコメントに書きこむか、メールにてご連絡下さい。
出来る限りの対処をいたします。

なお、このブログのスタンスとして著作権等の問題はリンク先がクリアしているとの前提で、動画を紹介しております。
ご了承ください<(_ _)>







posted by MoToDAMM at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

動画はなしのお知らせ。

たまにするお知らせです。

このブログで紹介する内容には、非合法行為を行うものも多数あります。
お子様・分別のつかないバカな大人は決してマネをしないようにお願いします<(_ _)>

また、著作権等の問題でリンク先の動画が削除されている場合があります。
「どうしても見たい!!」って人はコメントに書きこむか、メールにてご連絡下さい。
出来る限りの対処をいたします。

なお、このブログのスタンスとして著作権等の問題はリンク先がクリアしているとの前提で、動画を紹介しております。
ご了承ください<(_ _)>







posted by MoToDAMM at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月21日

動画はなしのお知らせ。

たまにするお知らせです。

このブログで紹介する内容には、非合法行為を行うものも多数あります。
お子様・分別のつかないバカな大人は決してマネをしないようにお願いします<(_ _)>

また、著作権等の問題でリンク先の動画が削除されている場合があります。
「どうしても見たい!!」って人はコメントに書きこむか、メールにてご連絡下さい。
出来る限りの対処をいたします。

なお、このブログのスタンスとして著作権等の問題はリンク先がクリアしているとの前提で、動画を紹介しております。
ご了承ください<(_ _)>







posted by MoToDAMM at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月26日

動画はなしのお知らせ。

たまにするお知らせです。

このブログで紹介する内容には、非合法行為を行うものも多数あります。
お子様・分別のつかないバカな大人は決してマネをしないようにお願いします<(_ _)>

また、著作権等の問題でリンク先の動画が削除されている場合があります。
「どうしても見たい!!」って人はコメントに書きこむか、メールにてご連絡下さい。
出来る限りの対処をいたします。

なお、このブログのスタンスとして著作権等の問題はリンク先がクリアしているとの前提で、動画を紹介しております。
ご了承ください<(_ _)>







posted by MoToDAMM at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

動画はなしで震災ボランティア参加を考える人へ少しだけアドバイス。

まずは… この記事の殴り書きは3月12日午前のモノです。
追記までご確認ください。新情報を随時追加しております。

今回の東北沖大地震に関して、学生さん等ボランティア参加を検討されている方に少しだけアドバイスを…

まずは、してはいけないことを…
自家用車を使って被災地への救援物資の運搬や身内の方々の送迎は止めてください。
緊急車両の妨げになります。
また、救援物資も届くことなく無駄になる可能性が高いです。

ボランティア参加希望の方は、お近くのボランティア団体・NPO法人・政党支部・宗教関連施設等にて、ボランティア申請をし必要なこと・自分にできることを確認してください。
独断でのボランティア行為は無駄どころか迷惑となる可能性が高いです。

バイク乗りの方でここをご覧になっている方も多いと思います。
バイクは有効な連絡・運搬手段として役に立つ場合があります。ボランティア申請時に申告しておくと良いでしょう。
ただ、その場合でも各団体に必要なこと及びしてはいけないことを確認してください。

現在、日本の救助システムは各団体の思想信条を超えて連携が進んでいます。
自分にできることを考え、その上で独断での行動はしないようにしてください。
(ボランティア団体の事務業務も立派なボランティアです)

上記確認後、バイクも含め被災地入りをする場合、自分の食料・水・着替え・その他必需品は自前で用意してください。
忘れがちですが、ボランティア行為で現地の食料・水を使うのは本末転倒になります。

以上、思いつくまま書きつづりましたが、被災地での状況は過酷なものと思ってください。
金銭的な寄付でも充分に役立つので、その面での協力も考慮してください。

上記文章中、問題・抜け落ち等ありましたらコメント欄にご記入ください。
訂正いたします。

追記。
ボランティア参加希望者の方々は、今現在(3月12日13:00)被災地への交通が限られているため現地での活動は困難です。
無駄な行動をせず、自分にできることの準備を行った方が良いでしょう。
また、救援物資に関しても乾パン等の非常食を今から送る行為は無駄になります。
クロネコヤマト・佐川急便等の宅配便も公的な救援物資輸送に切り替えていますので、個人での救援物資輸送は無理だと考えてください。

当たり前ですが、救援物資として不要品を送るような行為は迷惑となります。
(仕分け作業に時間がかかる上、不要品の処理は出来る状態ではない)
必要な救援物資は、上記のボランティア団体等に相談の上、運搬・入手の準備を確認してください。

追記その2。
支援物資の受付先です(各都道府県県庁窓口)
http://www.twitlonger.com/show/987b5m
自衛隊では支援物資を受け付けています。
各県の県庁が窓口です。 募集品目とご注意頂きたいこと ・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、ベビー用品を募集しています。・食料は腐らないもの(レトルト、インスタント食品、栄養補助食品)など。・特に毛布やカイロなどの暖を取れるものが助かります。・衣料の場合はサイズごとにおまとめ頂き、分かるように明記ください。・衣料はなるべく綺麗なものが喜ばれるそうです。 ・なるべく1つの段ボールには一種類の商品⇒仕分けの手間が減ります。・重くなり過ぎない様に。・「地震支援物資在中」とお書き添え下さい。 送付先
●宮城県県庁 ← 仙台あてはこちらへ
仙台市青葉区本町3-8-1
[TEL]022-211-2111
●岩手県県庁
盛岡市内丸10-1
[TEL]019-651-3111
●青森県県庁
青森市長島1-1-1
[TEL]017-722-1111
●福島県県庁
福島市杉妻町2-16
[TEL]024-521-1111
【その他全体の取組について】
防衛省 (代表)
03-5366-3111

追記その3
そろそろボランティアの受け入れ体制の発表が初めっています。
予想外というか… うちんちがね、震災後早めに「ボランティアのアドバイス」を書いたせいで妙に多いアクセス数となっていますが…
私個人の経験による殴り書きなので、専門機関での相談を行ってください。
ただ「ボランティアだと思いがちで迷惑なこと」ってのは確実にあるので入念な下調べをしてください。
今回の震災では、いまだボランティアの活躍する状況ではありません。
自分に無理なく、そして邪魔にならずにできることを熟慮して冷静な判断をお願いします。
詳しい情報はググルなりして情報収集に努めてください。
そして現地の救援スタッフの指示に従い、決して偽善の押しかけは控えるように…
怖いのは「良いことをした」と思い込み「ホントに必要な行為」の邪魔になることです。
ちょっとキツイ殴り書きになりましたが、実際にそういった事例は今まで多々ありますので、くれぐれも熱血漢で行動することなく冷静に自分のできることを被災者・救援スタッフの心中を察して考えてくださいね。

追記その4
普段は下世話(失礼容赦)な娯楽報道の日刊サイゾーが、的確なアドバイスをしています。必読かと…
『【再掲】災害現場の困ったちゃん!? ボランティアに求められる自己責任の大原則』
http://www.cyzo.com/2011/03/post_6817.html

追記その5
上記でもさんざん書きましたが、必要な救援物資の仕分け作業は救援作業等の大きな妨げとなります。
そのため、今回の震災では被災地域以外の市町村が救援物資の受け入れ及び仕分けを行う計画が始まっています。
不要品・無駄な物資の排除、そして有効的な救援物資配分のための措置ですね。
これは今までの震災では大きく行われなかった事例です。
救援物資を送りたいと考えている方々は、お近くの公的機関・ボランティア団体等に確認することを再度推奨します。
くれぐれも被災地の迷惑になる行為は(自分が正しいと思っても)控えてください。
あなたの善意が助けられる人の命を奪う可能性もあります。

追記の追記。
出来ることを少しでもしておくか…


posted by MoToDAMM at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月17日

お知らせ。プライバシーポリシーに関して

当サイトは、広告システムにおいてCookieとビーコンを利用しています。
これらの設定はブラウザの設定で自由に変更できます。
なお、Cookieやビーコンを利用して、広告システムの提供者に情報が提供されることがあります。
当サイトは上記以外のCookieやビーコンの使用はいたしません。
また、クッキーの設定はブラウザの設定で無効にできます。

posted by MoToDAMM at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月03日

30日免停日記その4

某月某日簡易裁判所出頭より更に1週間後

さてさて本日は刑罰は受けましたが、これとは別に行政処分(免停ね)を受けなければなりません。
ちなみに刑罰は過去の違法行為に大して行われる懲罰であり、行政処分は今後の生活に制限を加えるものです…と、今回知ったことをえらそーに書いておこ…
私の場合、30日免停のため講習を受け、試験を受けて合格ならば免停期間はその日1日のみに短縮されます。
で、肝心の講習内容な…多岐にわたりよく覚えてなかったりする…すみません。

まず座学。
ま、教習所の講習と同じですね。

それから試験場内でとりあえずの車の運転。もちろん横には教官が乗ります。
これは採点されていたかは不明。

次に安物のハンドルとペダルのついた機械で反射神経とか基本的な運動能力の測定をしました。
私は総合評価「優れている」とありましたあ!…ただし「同年代と比べて」と但し書きが…

それからなんだっけかな?
視力検査もしましたね。普通の視力検査夜間時の視力検査動体視力検査がありました。

で、今度は本格的な機械を使用したシミュレーション
左側が隠されているようね機械で最近のゲームセンターに近いのかな?
私は左に寄せるときガリガリと擦る音がしました…あ〜ぁ…

最後に再度座学でそのままテストに突入。
見事参加者約60人が全員合格となりました!
やれやれ…

と、いうことで前歴1がつきましたが、なんとか私の免停も一段落となりました。
さて、今後は私は安全運転を行うことをここに宣言します…と、書いておこう。



バイクをお探しならバイクブロスで



posted by MoToDAMM at 14:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

30日免停日記その3

某月某日警察出頭より更に2週間後

本日は○○簡易裁判所に出頭です。
犯罪人として取り調べられ検事に話を聞いてもらい判決を聞きそれなりの罰金を払う場です(ひどい場合は懲役です)
覚悟を決めていきました…少し遅刻したけど…いやだって出頭時間も書いてないんだもん。

まずは受付に行きました。
ここで免許書と赤切符を出してサインをしました。 ←行動1
つぎに2番窓口で警察官相手に事実確認をしました。 ←行動2
つぎに6番窓口で検察官(女性)に事実確認をしました。
(その日が誕生日だったもんで祝福されました…少し恥ずかしい) ←行動3
つぎに7番窓口で書類を渡されました。 ←行動4
つぎに8番窓口で罰金を払いました(7万円…) ←行動5

さてさてお気づきの方もいると思いますが、各「行動」が、そのまま犯罪者の扱いなんですよね。

行動1はまそのまま受け付け (○○の容疑で逮捕します)
行動2は警察官の取り調べ (さっさと事実を吐け!カツ丼食うか?状態)
行動3は送検 (この容疑者はこんな生い立ちでうんたらかんたら)
行動4は判決 (判決を申し渡す…)
行動5は刑罰 (あ〜娑婆にでたいよ〜)
「( )」内はドラマ等の誇張部分です。

オービスを光らせて36km/hオーバーってのは簡易裁判所では軽い方でして…自慢になりませんが…
私の場合、約40分で終わりました。
なんか、あっけなかったなあ…というのが正直な感想です。
晴れて私は前科一犯となりました。

しかし!まだ行政処分が残っているのでした…
で、30日免停日記その4に続く…







posted by MoToDAMM at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月02日

30日免停日記その2

某月某日から約2週間後

乗っていた車が実家の車のため、私の父宛に出頭要請が来ました。
そうなんだよなあ。私の所有車のRX7で違反した訳ではないんですよ。
これも間抜けな話だ。

で、某警察署に出頭。
「すみません。オービスを光らた件で来たんですけど…」というやいなや「あ、はいはい、どーもご苦労様です。どーぞどーぞこちらへ…」といやにフランクに対応されました…ナニかが違う気がする。
まあいいかと思い椅子に座ろうとすると「うんうん、いやーおたくさんだ。間違いない」とか言われてしまいました。

以下その時の会話。
警官1「とりあえずこれが写真ね」
「うわ〜人相悪く写ってますねえ〜
警官2「いやいや、だれでも人相悪く写るもんですよ〜あはは」
「はあ…しかし速度でちゃってますねえ…(36km/hオーバーでした)」
警官1「いやいや、正直な話ね、あそこで制限速度守る人なんかいないでしょ?そこでねポンとアクセルふんだら今の車はすぐ出ちゃうんですよ。あはは」
「はあ…」
警官1「じゃここ(いわゆる赤キップですな)に捺印をお願いします。後日、この裏面に書いてある○○簡易裁判所内○○警察官室に行って下さい」
「はあ…わかりました…」

と、いうことでまるで銀行業務かのように和やかに警察への出頭は終わりました。
え〜こんなのでいいの〜というのが正直な感想でした。
それとみょ〜に明るい職場だったのが印象的でした…いや良い意味でなんですけどね…

30日免停日記その3に続く…

234×60


自動車保険のアクサダイレクト
動画・写メ対応!新感覚出会いコミュニティ『ミントC!Jメール』

posted by MoToDAMM at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

30日免停日記その1

少し前のことですが、オービス(自動速度取締装置)を光らせ、あいや御用となりました。
記録がてら、そのときのことを書きつづっておきます。

某月某日
夜の9時過ぎ、仕事からの帰宅途中に知り合いの女性より電話がありました。
普段からイヤホンマイクを使用していますので、電話に出たんですが、こちら運転中…当然ながら中々相談にも乗れなくて「もういい!!」と電話をぶち切られました…
なんだよ〜もう!!…と思った瞬間、目の前が赤く光りました。
うげげ。いつもの道で気を抜いたのか、オービスのある場所を少し勘違いしてアクセルを踏んでしまったらしい…

その後、それとなくいろいろな人に聞くと、光っても出頭要請がこない場合があるとのこと。
淡い期待込めて、その後を過ごしました…無駄だったわけですが…

さて…30日免停日記その2へ続く…



延滞料なし!忙しい人のためのDVDレンタル

★日本最大お見合いパーティーといえば、エクシオ

posted by MoToDAMM at 08:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月19日

さてと…だらだら始めていきます。

と、いうことでだらだらと書き始めていきます。
最終的にどんなブログになるかは全然不明。

posted by MoToDAMM at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記