2015年07月27日

高所でパルクール…

youtu.be-xv-rdyCByaE.jpgほぼ一発ネタです。
正しくはパルクールではないかもしれませんが、見つけた時の記事タイトルがそうだったんでご勘弁を…

いろいろ高所動画ってのはありますが、この方面で怖がらせるとは思っていませんでした。
いや、それ以上にこういうことをしちゃうって事が信じられない…

手に汗を握るとはまさにこのとこでしょう。
あ、手に汗を握ったらスベって落ちちゃうか…

あー、もう動画を見直すだけでコワイコワイ…
一つは埋め込み禁止なんで、この人達の無謀な動画をもう一つ合わせてご紹介。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2014年04月06日

例のロシア人のアレ…

ダウンロード (14).jpgどう考えても、ロシア訛りのなんですけどね。

普通のアメリカ人ではタブーとされていることをさらりとしています…
まず、自主規制というかアメリカの動画は的に人型を使いません。
警察と軍隊は別ですけどね。

あとは、フルオートマチックのアサルトライフルも販売禁止だったはず… 建前上はね。
そういったことを無視して「ロシアだもん」ってことで押し切っています。
内容はAKのすばらしい性能をお披露目するということらしいのですが…

………さすがに最初の人形とはいえヘッドショットはヤバイと思いますよ。
内容と関係ないし…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年12月11日

ロードバイクでなんでもしちゃうって動画…

ダウンロード (75).jpgこの人、Martyn Ashton氏というお人なですが、ロードバイクが本職ではないらしいです。
だからこそそれ以上をやってしまいます。

アンタもアンタも頭の上で名前を間違えて出しちゃうなと手で払いのけて同じようなことをロードバイクでやっちゃう… (両方共紹介した記憶があるけど… えっと探してください)

全編、こんな感じですべてが美しくハデでものスゴいバランス感覚…
失敗したら痛いだろうにと思っていたのですが、どうもそこが違うようでして、最後のNG集で理解できます。
あぁ、この人はコケてもうまいんだ…
巻き込まれないように自分の身を守る術を知っているんだと気が付きます。

妙なところで参考になったなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 動画

2013年11月22日

森のなかでインラインスケートを楽しむ…

ダウンロード (56).jpg記事タイトルだけでの意味ではありません。
いろいろな意味で楽しんでいます。
コースの設定に苦労しただろうし撮影も苦労したでしょうが、それ以上に楽しい動画となっています。
ふざけすぎているかもしれませんけどね。

考えうようによっては、かなりテクニックの必要な危険な行為なんですが、それさえも感じさせない楽しさは映像と相まって美しいです。
ものスゴい迫力のある出来でもあるし…

(。。)(゜゜)うんうん。これは必見かもしれない…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年09月04日

一発ネタ:絶対にしてはならない悪ふざけ…

ダウンロード13090501.jpgこの動画はねえ… 紹介をするのに悩んだんですよ。
日本で若者の悪ふざけが社会問題になっている時に更なる悪ふざけのヒントを与えるかもしれないからです。

場所はロシアだと思われます。
線路上に無数の爆竹を並べてバンバン鳴らすという業務迷惑極まる行為です。

ロシアではこの手のいたずらでも動じない無神経さといい加減さがあるのでシャレになりかけたわけですが…
日本では違います。線路上のトラブルは列車を止めて点検をし指揮所に連絡、安全の確認、そして再運行となります(被害によっては技術車両が確認にいきます)

………これでわかるでしょ。え、わからない?
日本の厳格な安全管理を知っていれば想像してください。
列車を止める損害。都市部では数万人規模で迷惑がかかります。
もちろん、鉄道会社はそれに対して警察に相談、悪ふざけの犯人がわかれば数万人に迷惑をかけた損害賠償の請求があります…(未成年だから払えないは通用しませんよね)
親に請求が行きます。本人が成人した場合、本人がすべて支払うことにあります。
学生さんなら退学。就職も無理。生涯年収は半分以下になるかなあ。

普通に生活しているば、理解できることなんですけどね。
こういう動画を紹介すると影響される連中が少数であっても出てきちゃうんですよ。

はっきり書いておきます。絶対にするな。
ロシアの文化と日本の文化の違いさえもわからず、日本の安全管理を理解せず(無知は自己責任だ)こういった行為は人生を終わらせます…

近頃の若いものは… という言葉は使いたくないですが、「知識が多いのは認める。だけどその後の想像力・知恵を冷静に活用してください」… 悪さをして前科もなく生き残った連中のノウハウは… 参考にしても損はないと思いますよ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

2013年08月27日

一発ネタ:ラッキーな超大型ダンプの積載の様子…

ダウンロード (15).jpg(・。・)あ… 元ネタはLiveLeakだった…
気にしないでおこう。

この積み込み作業をされているのは採石場等で使う超大型ダンプ(乗り込むのに2,3階分の階段の登るヤツ)ですね。キャタピラーだろうかコマツだろう… まあどっちでもいいんですけど。

荷台と後輪を二つ外して軽くしているんでしょう。
普通の人でもこういったクレーン作業の下に入ってはいけないとは知っているかと思います。
あとはワイヤーの強度とかいろいろノウハウがないとできない仕事何ですが… 日本ではクレーン免許ってものあるしね。

そういう中で慎重に作業をしていたのですが、こういうこともあるということです。
現場仕事は危険なんですよ。それを見ている現場監督のストレスときたらもう…略。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年08月25日

一発ネタ:海岸に突っ込んでくる巨大タンカー…

ダウンロード (12).jpgこの動画、一発ネタとしてはかなり有名です。
うちんではこれを世界で起こっためずらしい事故・クラッシュとしてだけではなく、その背景も紹介したいと思います。

まず場所ですが、これがちょっと特定できておりません。
インドかバングラディッシュにある巨大船の解体現場であることは間違いないようです。

その方法がスゴイ。
何もない砂浜に満潮を狙ってタンカーを突っ込ませてワザと座礁させて解体作業に入ります。
書いた方法は、発破を使ったり大きなバーナーでぶった切るという荒っぽいものです。
作業員の人命は船一隻に一人が犠牲になれば御の字…
そしてどんどん集まる船にを一日に一隻を目標に解体しています。

もちろん、環境問題なんぞはハナから気にしていません。
アスベストから船体塗料から鉄くずからナニから撒き散らしての作業となります…
作業員の健康・周りへの有害物資の拡散、すべて無視です。

それでも給料が良いということで人手は足りていると… これも怖い話ですが、世界中で作らる大型船の最後は発展途上国の犠牲の上に成り立っているということですね(最近は多くのマスメディアが問題提起をしていますね)

さて、この動画ですが一発ネタといえこの劣悪な環境・安全管理さえもない解体作業を象徴している動画だと思います。
生産だけではない、その後の処理を含めて計画的に進めることの重大性が読み取れるかと…

自国の経済の発展でなくこういった国々の負担をどうするか? グローバル社会に突きつけられた問題の一つだと思います(申し訳ないですが、この件に関して私自身どのようにすべきか思いつかないのが現状です)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年08月17日

「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」をパルクールで紹介… おまけ付き。

ダウンロード (4).jpgごめんなさい。ゲームのことはよく知りません。
ものスゴくヒットしたアサシンクリードの4作目「ブラックフラッグってのが、2013年11月日本で発売予定だそうです。
この動画はどのプロモーションになるのかな?
見事に世界観を表している… らしい。

そりゃね、ゲームだからこそできるアクションってのもあるんですが、パルクールにかかるとゲームの製作者もうかうかできない状況になったます。だって、実際に生身の人間がここまで走って飛んでアクロバティックな動きをしちゃうんだもん。
不覚にもおもしろそうなゲームだと思ってしまいましたよ…

でもね、うちんちで紹介するにはそれだけじゃおもしろくありません。
ドタバタドタバタ追いかけるカメラマン(監督でもあるらしい)の苦労も一緒に紹介しますね。
実はこちらの方が本編として紹介したかったのは秘密…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年07月20日

パルクール(フリーランニング) vs トライアルバイク屋内での競争動画…

image (13)a.jpgえっと、まずか公式の動画なのでご安心ください。
合法なんですよ。

さてさて、BBCの「ヤラセ」と「演出」は厳格に決まっていたりします。
まず、競争はヤラセなしのホントの結果をとなります(それこそ放送倫理規定に定められています)
では、演出とはナニか… これはホントの競争を盛り上げるための後撮りのシーンです。

最初から結果を決めてそれに合わせて撮影をするってことはしません。
(日本の放送業界はこれさも視聴者をなめて制作してるモノが多数なだよなあ)

おっとと、このトライアル選手ですが… 「生きる伝説のトライアルライダー、ドギー・ランプキン氏がレッドブル・レーシングを訪問する…+おまけ。」で紹介したDougie Lampkin選手です… 超一流。

そういうことで、ゴールでのタイム差は… ヤラセでないホンモノの結果になるんですよね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年07月19日

Infiniti Red Bull Racing、どこまで本気だか… レッド・ブル・ソープ・ボックス・ダービーに参加する。

image (10).jpgレッド・ブル・ソープ・ボックス・ダービーの説明は不要でしょう。
駆動力を保たない何でもありのカートが坂道を下ってタイムアタックです。
もちろん、早ければ評価が高いとは限りません。アイデア・センス・造形のすばらしさ、そして仮装に巧みな技術。近年、かなりレベルアップし大いに盛り上がり感心することしきりの参加車両が目白押しのヒットしたイベントですね。

そこに、まさかのInfiniti Red Bull Racingが参戦です。
当人たちも充分に理解していますが、最新のハイテク設計だけではウケないし勝てない勝負(?)です。
常勝を使命としたInfiniti Red Bull Racingとしては… 生きにくになるの?
忙しいだろうに、それでも楽しんでいます(この余裕はさすがだなあ)

はてさて結果は? 聞くのは無粋でしょう。
結果がすべてじゃないイベントですからね。


続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年06月30日

アメリカス・カップ、オラクル・チーム・USAがスゴい…

13602901.jpgアメリカス・カップ… アメリカズ・カップ… 拘る人がいるようですが、どっちでもいいや。

そして今回もオラクルが思いっきりハイテク艇を作りました。
バブルの時に日本が参戦したらハイテクずるいっていってたのに… って前にも書いたな。
オラクルが設計手伝ってスポンサーにタグ・ホイヤーとプーマ。それにレッドブル。
これはちょっとばかり張り切り過ぎでしょう…
(・。・)… ヤンマーも?

いくらハイテクでギリギリの設計だとしてもこれって強度的にどうなの? と、思ったら見事に折れてます。
やはり計算だけでは見つからない応力ってものがあるんでしょうねえ。

なんでもアリだとしても、こんなヨットって誰が思いつくんでしょう…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

2013年06月28日

愛しのロシア…

13062901.jpgまあ既出も含んでいますがご勘弁ください。

私も含めてロシアの人達に対してある種の偏見があると思うんですよ。
なんつーか、ぐーたらでウォッカ飲んでてクルマに関しては安全教育なんか皆無でムスっとしたような感じでそのくせいい加減にぶっ飛んでいるとかね。古くは差別的な言い方もあったりなんかしてね。
確かに半分くらいは当たっているかもしれません。

でもだ。ホントにそうだろうか? …と思わせてくれる動画です。
いや、ホントにそうなんだなと再確認できる動画でもあります。

わかりやすい笑いからお決まりの事故にありえない行動と… これ以上は書けない。
割りと細かいところで妙なことが起こっている映像が多々あります。
わからなくてもだらだら観てください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年06月22日

綱渡りスポーツ、スラックライン(slackline)イタリアでスポーツパフォマンスとして大会が開かけれる…

13062201.jpgここ半年ほどかな? 日本でも多くのアスリートが見事なトリックを披露している綱渡りスポーツ、スラックライン(slackline)ですが…
さすがはレッドブル。さっそく大会を企画しました。

まあそういった企業のマーケティングは別としても… この競技を採用するところにレッドブルのポリシーを感じられるかな? だって観ていて楽しいもん。
オリンピックで行われる、女子の平均台よりも難しいトリックを披露してくれます。
まさに、レッドブルのプロモーションとしては的確かもしれません。

ただね… この競技ってインナーマッスルを使用してバランスをとるから難しい競技ですよね。
練習中に低い場所から落ちたりしても靭帯を痛めたり、気を抜くとケガします。

それもでも、する人はハマっているようで… (そりゃあレスリングとか体操に比べれば怪我をする確率は同じかな…)
楽しいんでしょうね。綱渡り+バックリフリップがあたりまえとして完成している選手も多い…

ケガしないように極めてほしい楽しいスポーツだと思いますよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年06月20日

いろいろな意味でスゴい「Danny MacAskill's Imaginate」…

13062001.jpg公開直後にものスゴい話題となっているDanny MacAskill選手の動画です。
素晴らしいトリック、美しい映像、違う意味でのトリック、久々の大ヒットでしょう。

説明しないと気が付かないだろうけど、説明するとネタバレになる… このジレンマ。
子供の想像力で本人が動きます。この時点で観ている人はもう騙されている。
2回観ることをお勧めします。最後に「アレ?」ってなりますからね。

あとは… 「あ」って声を出して驚いたら負けね。
勝ち負けなんかないけど、私は3回ほど声を出しちゃったから負けです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

2013年05月22日

レッドブルの不健康な400m走…

13052201.jpgレッドブル主催の400m走です…スキーのジャンプ場を使って。
もちろん下るワケではなく登ります。こりゃ過酷だ。

この競技ねえ、昨年も行われたんですがちょっと危険かなと思って今年はしないと思っていたんですよ。
俗にいうエナジードリンクでしょ。飲み過ぎると心臓に負担がかかるワケでして、実際にモンスタエナジーは子供が大量に飲んで天に召されちゃったりもしています。

少しでもスポーツをしている人ならわかると思いますが、そういう無理して元気になったつもりで負担のあるドリンクメーカーがこういう競技をしちゃっていいものかなと…
特にレッドブルはそういうエクストリーム競技に力を入れていますがちょっとでも危険だと判断したらすぐに撤退すると思ってたんですけどねえ。

しかし、今年もしちゃいました。
その過酷さは競技終了後の参加者の様子でわかるかと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年05月19日

深く考えずに自作パルスジェットを作るとこうなる…

13051901.jpgあんがいと簡単につくれてしまうジェットエンジンです。
ホントはそれなりの知識が必要なんですが、仕組みがわかれば作れないことはありません。
………でも、ケガで済めば御の字というレベルだということだけは認識してくださいね。

普通、ジェット飛行機等に使用されているターボジェットエンジンはタービンでギュウっと空気を圧縮してそこに燃料を噴射することにより自然発火で推進力を得るわけですね(厳密には違うけどそう思ってください)
これに対してパルスジェットは圧縮ができないので自然発火しません。だから点火プラグで発火させます。
クルマのエンジンでいえばシリンダーヘッドを外してインジェクションからの燃料をプラグで爆発させているようなもんだと思ってください(これも厳密には違うけどそう思ってください)

でだ。この連中ですがガスを使ってパルスジェットエンジンを作りました。
作ったことはスゴいことです。
でも、あとがお粗末なんですよね…
いきなり燃え出しているし、最後にはコントロールできなくて慌てています…

この連中、こういうことばかりしている有名人だったりします。
基本的に危険なことと火遊びが好きなんですよ…困ったもんだ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 動画

2013年04月30日

背の高い自転車に乗る…

130430003.jpgそのままです。種も仕掛けもありません。
ホントに高いです。止まることもできません。
ポリスがクルマを止めて道を空けてくれます。
先導する仲間がクルマを止めてくれます。
そりゃこの自転車を見ればクルマも止まります。
高所恐怖症の人は乗れません。ゆえに私は乗れません。

最後の最後でちょっとだけ勇姿が観られます。
スゴく目立っています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

2013年04月27日

スケボーを美しく撮影する…

13042701.jpgレッドブルネタです。

スケボーの妙技を美しい動画で魅せてくれます。
撮影方法自体は想像できるんですけど、その組み合わせと手間ヒマとセンスがすばらしい。
レッドブルの動画のほとんどにいえることなんですが、言葉で説明しないんですよね。
動画の中の動きだけで状況を説明しています。
だからこそ美しい映像が印象に残ることになるし、美しい映像でないと陳腐になっちゃう…

機材もおそらく特別製のモノは使用していないでしょう。
簡単なカスタムはあっても撮影方法の組み合わせだけでしょうね。

ホント、大事なのはお金でもネームバリューでもなく知恵とセンスだと認識させられます…
(うちんちのブログは10分ほどで作ってほぼ変えてないのでえらそーにいう資格はないと自覚しております)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2013年04月08日

でかい焚き火をする…

13040801.jpgごめんなさい。一発ネタです。動画を探していないもんでして…

以前、現場監督の仕事をしていたときに職人さんに教えてもらった方法です。
焚き火を早く確実に点けるにはガソリンをドバっとかけて一気に燃やさないと薪に火が回らないということです。
最初にドカンと燃やすのがコツということですね。
いろいろノウハウがありますが、これが一番簡単で基本的なことらしい…
濡れている木材なんかでも一発ですよ…

まあ、言葉だけでマネされちゃ困るのでヤメておけとは思います。
ガソリンってのは気化しやすくてですね、大量にぶちまけばそれだけ気化する量も増えるわけでしてね、これが比例するどころか二乗に比例するわけでして、気化する時に液体の表面積の…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画

2013年03月07日

冬のロシアはサンクトペテルブルクでウエイクボードをする…

13030701.jpgレッドブルネタです。
ロシアはサンクトペテルブルクでウエイクボードをしちゃっています。

挑戦者はプロのウエイクボーダーのNikita Martyanov選手です。
本人曰く、夏しか見かけないでしょってことですが、よりによってこの寒い中をがんばるとは… 脱帽です。

それだけではない。
後半は厚さ50cmの氷を切り出してわざわざトリックも披露しています。
心なしか、顔色が悪い…
それでもトリックを決めるまでがんばる姿はまさにプロです。

………美し映像だけど、それ以上に観ているこちら側が寒くなってくるなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。