2013年02月25日

マツダ車ばかりのヒルクライム動画… おまけ付き。

13022501.jpgごめんんさい。もうまったく自分の趣味です。
いろいろ言われているマツダのクルマですが、ロータリー以外にも魅力的なクルマが… 多分あるでしょう。
あ、MX-5とかは本家ロータスを抜いてライトウェイトスポーツカーの代名詞になっていますし、FC3Sも本家ポルシェ944のスタイリングのマネと言われなくなって久しい… 悪口なっているな… 自分が乗っているのに。
いやいや、初のフルタイム4WDファミリーカーという妙なカテゴリーで魅力的なファミリアとかね。良いクルマですよ。
え〜と… どこをホメるべきか… 頑丈なマツダのトラック… とは言わないなあ。
2トンクラスは三菱がやはり頑丈だし…

そうそう。ハンドリングがいいですね。
トヨタのよくわかんないハンドルの切れ角とか日産ののんべんだらりとしたハンドリングじゃなくてスパっと切れ込んでピタリと安定するのは好きです… あぁ…フォルクスワーゲン・ゴルフはもっと良いハンドリングだったかなあ。まあ日本車として考えてください。え? スバル? うん。個人の好みということで…

まあもういいや、とりあえずRX-7(FC3S)のムチがしなるように伸びるエンジンとハンドリングと吹っ飛ぶような軽い加速感は他の車にはない魅力です… 多分。

そういうことで、おまけでロータリエンジン搭載のFiatアバルト(意味のない組み合わせかもしれない)の動画も紹介しておきます。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年02月19日

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス、バックフリップに挑む!!

13022001.jpg一発ネタです。しかし快挙です。

記事タイトルのとおり見事にミニ・ジョン・クーパー・ワークスでバックフリップに成功しました。
これは快挙!!
そもそも、このクルマでバックフリップを吸うという発想がスゴい。
そして見事に成功。

今まで、バックフリップに特化したクルマでバックフリップを行った事例はありますが、ほぼノーマルでできちゃうもんなんですねえ。

そらりゃね、できるかもしれない失敗するかもしれない。
でも、無駄と思われながらもこういうチャレンジングなことをするバイタリティは称賛できるかと…

これは良い物を魅せてくれたなあ。
経緯を表します。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年02月18日

レッドブルの900馬力ピックアップトラック、ゲレンデを走り回る…

13021801.jpgおなじみのレッドブルネタですが、ちょっと短めです。ご容赦!!

内容は記事タイトルのとおりです。
900馬力のピックアップトラックが、こんな急斜面のゲレンデでもガンガンに走り回ることができるんですねえ。
もちろん、スパイクタイヤを装着した上での走行です。
ま、内容はそれだけなんですが、見る人がみればここまで自由自在に走り回れるってことがスゴいことらしい…
逆に「意味のないアタックだなあ」って意見もあるようですが、ここでは無視しよ。

私の感想では、なんだかあ良いサスペンション・セッティングになっているなあ… とね。そう思いました。
これだけスムースに滑らかにゲレンデも走ることができるんですねえ。

知らぬ間にクルマの走破性に対する進化は地味にそして確実にものスゴいところまでいっているんですねえ。
それをレッドブルのスポンサードで実現しているってのも、自動車メーカーのある意味での不甲斐なさになっちゃうことになるのかなあ…

どうしても、日本車の発展をエコだとか安全性ばかりに向いている中で、これを魅せつけられると… 正直うらやましく思ったりなんかして…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年02月06日

RB9をサクサクと作る…

13020601.jpgレッドブル・レーシング改め、インフィニティ・レッドブル・レーシングがRB9を発表しました。

うちんちでは、どちらかというとこっちを紹介したです。
リズムに乗ってRB9を作っちゃおうということですね。

観る人が見ればわかりますが、Fの作り方を一から紹介しています。
そして、肝心なところは見せない… ま、こりゃそうなんだけど、些細なことにしましょう。

設計して削って焼いて外して検査して組み立てて…
ホントは莫大なお金と手間をかけてしていることを、軽〜く見せます。

あの工作機械は? とか、今のカーボンの制作が… とか、いろいろ突っ込みを入れて観るのも良いでしょう。
だらだらと観ても良いでしょう。

この内容を解説しながら放映するだけで24時間番組の容量となるような気がします…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年02月04日

Fast & Furious 6だってさ…

13020401.jpgもう単純にワイルド・スピード6で、ですね…

今回は前回の続きっぽいです。
ナニをやっているのだろう…
ムチャクチャなことになっています。
まだまだ情報がないけどね。どんな話になるかも知らないし。
ロック様ことドゥエイン・ジョンソンが出ると格闘場面が入るんだよなあ…

なんか、CGっぽい部分が増えたような… いやまあこういう映画だから深く考えてはいけない。
アメリカでメモリアルデーつーと… 5月の最終週になるということですね。
前作から2年ほど経つのか…

とりあえずは楽しみが増えたと思いましょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年02月03日

2013年スーパーボウル、メルセデスCLAのCM動画…

13020302.jpgいきなり届いた2013年スーパーボウルのCM動画ネタです。
…で、いきなり知ったメルセデスCLAというクルマ。

あれ? FFベースなのか… 4WDもあるらしいですが。
1.6リッターから2リッターまであるそうです。

さてと、動画の内容は… まあ、ありきたりかな?
贅沢な作りになっていますね。

多少のネタバレとなりますが、これはいいでしょう。
お値段が、アメリカ国内で29,900ドルからだそうです。
や、安くない…?

あ、アメリカでは2013年9月からの発売予定なのね…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

ロシアより愛をこめて… ストリートドリフト等々…

13020301.jpgほぼ原題をそれらしく織り込んでみました。
ドキュメンタリーと銘打ってホントにストリートで顔を出してドリフトしています。
これもロシアの現状なんでしょうね。

右ハンドルのクルマが多分に混じっています。
間違いなく日本から輸出された中古車だな… ラーダが混じっていると逆にうれしい。
ポリス沙汰からなにからいろいろ詰め込んでいる感じですね。
あ、合法なモノもありますんで見極めが… あれ? なぜゼッケンを付けて公道を走っている…?
深く考えないほうがいいかもしれません。

ノリが若いなあ…
動画の編集センスは良いんですけどねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月29日

アストンマーチンを優雅に運ぶ…

13012902.jpgこれはもう動画が始まった時点でネタバレになるんで書いちゃいますが…
ドバイからブルジュ・アル・アラブホテルまでアストンマーティン・ヴァンキッシュを空輸しちゃいます。
さすがはお金持ちの国だ…

このイベントはアストンマーチン社創立100周年を記念して行われたもので、動画タイトルにも「Beginning a Second Century of Power, Beauty, Soul」とあります。
このセレモニーにはCEOであるUlrich Bez氏も参加し、アラブ首長国連邦の首脳陣も参列するというとんでもなく格式の高いものでした。

なんつーか… することがアラブの王様の好みそうなことではありますが、それをアストンマーチンがすると嫌味にならない… かな?

とりあえず、映像がものすごく美しいです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月26日

さらに今更ネタ:マッドマックス4 フューリーロード製作中?

13012501.jpg以前に… 2年前に記事にした「今更ネタ:マッドマックス4 フューリーロード 2012年公開?」の続報です。
確かにそれらしきいかにもってクルマが写っています。

なんだかねえ… もう映画いいや。この無骨なカスタムカーが疾走するシーンだけ観られればいいや。
そう思っちゃいます。
ヤボは承知で…

でも、このクルマのセンスはホントに好みにですねえ。
ラットいうか厳しいというか… いいよなあ。
これもマッドマックスの魅力だと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月19日

BMW M5のとんでもなドリフト暴走動画…

13011903.jpgこれね… 左の画像ではわからないくらい暴走しています。
まるで流行りのロシアのカークラッシュ動画並のドライビングです。
それも意識的にできる限りのドリフトをしています… それが街中の普通に走っているクルマを縫うように…

まったくもうロシア人ってのはこういうことに恐怖心とか安全運転に対する意識とか、欠如しているのではいかと思いきや、ホントに腕に覚えるのあるドライバーらしい… 頭頂部の髪が薄いし、それなりの年齢のようです。
………プロだった… いや公道でこういう運転をするってのは、うまくてもプロではない。

まあね、こういことが許されるというか、名前をだしてしちゃうってところでお里がしれるわけですが…
この人、グルジアの人なのかなあ。
いや、撮影場所がグルジア共和国なんですよ。

私の偏見を交えてた感想では… プロがこれ見よがしにこういうことはしてほしくない。
ゲッタウェイストックホルムでもゴーストライダーでも顔出さないでしょ。自覚しているから…
おまけに早朝を狙って一般車を避けてますよ… (別の暴走バイク乗りやゴーストライダーは別だけど)
20年ほど前パリをフェラーリで暴走した短編映画「Rendez-Vous」だっけかな? あの監督も捕まっちゃたしね。

決して自慢できることではないですよねえ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:33 | Comment(12) | TrackBack(1) | 車の動画

2013年01月18日

HONDA NSX Conceptが明らかになる!! CGだけど…

13011802.jpg前々から噂となっていたHONDA NSX ConceptがCGですが公開されました。
細かい説明は省いて、どういったスタンスで新型NSXが開発されてるかよくわかる動画となっています。
詳細は動画を見ていろいろ想像・分析をしてください。

ACURAブランドでの発表ですが、これがなかなか大したもんだと思っています。
そっか、ハイブリッドを走るために積極的に活用するのか… CGで使用されている場所はニュルブルクリンクかな?
車体イメージはランボルギーニ・ガヤルドっぽいかな、もしくはアウディのR8シリーズ…
でも、それは些細な事かもしれません。
HONDAのコンセプトはまったく別物ですしね。

現段階では具体的にどういったクルマになるかはわかりませんが、これもスーパーカーに対するHONDAの一つの解答になるのかなあ。
うんうん。先の動画で説明した「Infiniti Q50がニュルブルクリンクを走る動画…」よりはコンセプトモデルだからこそうまくまとめたデザインかもしれません。

ちと期待して追ってみるかな?
企業がこういったコンセプトモデルを発表することは、素直に称賛したいと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

カモフラージュInfiniti Q50がニュルブルクリンクを走る動画…

13011801.jpg時事ネタです。
話題のInfiniti Q50がニュルブルクリンクをカモフラージュではありますが、ニュルブルクリンクを走ったようです。
これはかなり開発が進んだということでしょう。

その性能等は置いておいて… 私の個人的な完走を書くならば、これはちょっと魅力的には思えないんですよね。
フーガのデザインでちょっと個人的な感想を書いた時と同じ感想なんです。
良い車になると思いますが、コンセプト・デザインのシャープなイメージというよりも、なんかずんぐりむっくりなデザインが残念かなあ(デザインに至るコンセプトデザインは素晴らしいモノだっただけにね)
いや、これが現代の合理的なデザインであるのは理解できるのですが、クルマ・バイクってそれ以上に愛着が大事だと思っていますから…
このクルマを世界戦略的に広めていく時に魅力的に映えるクルマになるかどうか…
でも、がんばってこだわっているのは称賛すべきところんでしょう。

う〜ん… デザイン仕事も設計仕事もしていた部外者の感想なんですけね。
こういうクルマが新たに発表されるということは歓迎したと思います。

………でもねえ。あまり目新しく感じないのは事実でして、ニュルブルクリンクを走らせたってところにこのクルマへの意気込みを期待するのが正しい見方かもしれないのは重々承知なんですけど。

わくわくできる新型車だからこそのいろいろ期待したいところではあります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月16日

2013年型フォード・フュージョンでTanner Foust選手がマルホランドに現れる…

13011601.jpgうちんちでは「マルホランドをドリフトでつなげて激走する動画…」で紹介したTanner Foust選手がマルホランドで撮影したそうです。もちろん許可もらって道路を封鎖して… この人達は中に入っていたのね…なかなか認められているなあ。

クルマはデトロイトモーターショーでも発表されたフォード・フュージョンらしい。
よく知らないけど、もしかしたらハイブリッドマシン(このクルマ4WDなんだけど)だそうです…
最近この手の顔が多いなあ。マツダのアテンザとヒュンダイ・ソナタ、そしてジャガーを混ぜたらこんな顔になる… わけでもなく。
まあいいや、興味ないし… いやサウジドリフトで採用されたら興味でます。

それよりも、Tanner Foust選手よりも、目立っていたのがカメラカーのようですね。
フォード・ラプター、マッドな黒は光の反射を抑えるためで、うしろのスカートもホコリを抑えるためのモノです。でも、排気音からしておかしい。
見た目からしてワイルドでこちらのほうが好きだなあ。

おっと、ちなみにトップギアの撮影だとかなんとかそんな噂もあったりなかったり…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月12日

トップフューエル・ドラッグレーサー解説動画(英語)

13011201.jpgNHRAのトップフューエルの解説動画です。
これがわかりやすい。英語ですが図を読み込んで数字を覚えれば基本がわかります。

知っているつもり知らなかった情報が的確に説明されています。
いや、なんのことだというと2009年からトップフューエルとファニーカーは1/4マイルではなく、1000フィートの距離に変更されてたとか… 知らなかった…
おかしなとは思ってたんですよ。3秒台後半が続出しているから…
安全性のために距離が縮められていたんですね。

あとは基本的なことです。8000馬力だよとか0.5秒後に21feet進んですでに8500回転でエンジンが回っていて74mphだとか… このデータは楽しい。
なによりもハイスピードカメラによるキレイなスローモーション映像が判りやすいです。
各部の説明も楽しい。うんうん。燃料冷却しかしてないよね。OHV2バルブでV型8気筒エンジンもわかりやすい。
それから燃料の話とかクラッチとかタイヤとか、忘れちゃならないスーパーチャジャーのとんでもないロスと引き換えの50psiの加給圧だとか…
おっと、毎回組み替えるピストンにクラッチになんだっけ? あまりにも忙しいメカニック。
説明が全部丁寧です。でも英語です。ゆっくり観ないとわかりません。
私は今もわかっておりません(ガロンのイメージができないもん)
ちなみに毎秒4リッターくらい使うんだって。

…と、いちいち動画を止めて文字を訳しながら観ましょう。
とんでもないノウハウが語られています…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月05日

ポルシェ911カレラ4の撮影はこうする…

13010501.jpgポルシェのプロモーション用撮影のメイキング動画です。
これがこれだけで美しい。

アナログな機材・方法から最新の機材まであらゆることをして美しい映像を撮影しています。
このメイキング動画自体がキレイ事かもしれませんが、ポルシェの自社ブランドに対する自負が見え隠れする気がするのは考え過ぎかな?

ヤボな事を承知で書けば、この動画に対して日本車はどうなんだろう…?
確かに合理的で安心できて便利なクルマが多いですが、魅力的かなと…ね。
わくわくできるってことはクルマにとって大事なファクターだと思うんですよ。
例えそれが高嶺の花だしてもです。

少なくともポルシェはそういったことも含めてクルマ作りをしてるのかなあと思ったりします。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:06 | Comment(5) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月03日

ロールスロイスで草原を走り回る…

13010301.jpgまあ一発ネタです。
超高級車の代名詞であるロールスロイスで草原を走り回るだけです。
…無意味だ。
いや、もったいないというか使い方が違うというか奇をてらってはいるんですが、それだけです。

そりゃあね、こういうのは最初にした人がエライといえばエライかもしれませんが、う〜ん… やはり無意味。
なにか面白くないです。
どうせするならバリバリのラリーカーに改造してぶっ飛ばしてくれる方が楽しいでしょうに…
さすがにそこまでの予算はなかったようです。

そういう動画なら紹介するなと思うでしょうが、私もそう思います。
ちょっと失敗かな?
まあ、こういうことをキレイに映しちゃう人もいるということでご勘弁ください。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 車の動画

2013年01月01日

トラクタードラッグレース動画8本…

13010101.jpgトラクターのドラッグレース動画です。
ホントに引きずるからトラクタープルといいます。
荷台のおもりが走るごとに前に移動し抵抗が大きくなるワケですね。
様々なクラスがあるのですが、調べるのがめんどくさいので割愛。
8本も動画あるとそれぞれの説明もややこしくなるので、動画ごとに書くようにしちゃお。
よくわかんない人はどんなエンジンがどのように搭載されているかだけ見ていても楽しいでしょう。

ちなみに、最後の2本はクラッシュ動画となります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年12月28日

ダッジとシェビーが綱引きをするとこうなる…

12122802.jpgノーテンキなアメリカ人がするSUVの綱引きです。
こういうことをする自体がアメリカ人気質というべきなんでしょうが、まあそれは個性でいいと思います。

………そこから無茶をするのもアメリカ人なんですけどね。
よくあるじゃないですか、車軸がもぎ取れたりフレームが曲がってクルマがへの字に曲がったり…
この動画の場合は…略。

これは予想できなかった。
周りの人も予想できなかったようで、ウケているんだか慌ているんだかよくわかりません。

ある意味、お見事だ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年12月27日

ポーランドのドリフト事情…

12122703.jpgたまにはドリフトネタを…
場所はポーランドです。

健全にドリフトを楽しんでいると思ったら、公道でしちゃてます。
クルマのカスタムもオシャレというか無骨ですね。個人的には好きですが…
どの国でもやんちゃなクルマ遊びは変わらないなあ。
決して賞賛できる行為ではないですよねえ。イリーガルだし。

傍から観ているぶんには、こっそりと無責任に楽しむのが正しいのかもしれません。
だって、こういう動画って人気がありますからね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画

2012年12月25日

クリスマスに仕事をしなければならない赤い衣装の人がのんびりする…

12122503.jpg旬を逃したネタです。
ご了承ください。

この後姿… あの人だろうなあ。
さすがにアルコールは飲んでいません。クリームソーダです。
そりゃあ子供相手のお仕事(ボランティアか…)ですからね。
でも、それにしてはのんびりしすぎでしょう。

まあそれには理由がりまして、それでも間に合うのがこのCMなワケです。
オチが分かっちゃうけどね。

こういうユーモアは個人的に好きです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車の動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。