2013年01月17日

Feuer Frei Festivalを2013年もするよって動画…

13011702.jpgFeuer Frei Festivalってのを毎年やっているらしい…
ドイツで行われるストリートファイターの祭典です。
2013年は、6月14日から16日ですって… だいぶ先の話だなあ。そのころに紹介してよかったのかもしれません。

しかし、キレたドイツ人のパワーは相変わらず健在のようです。
いいんじゃない? こういうのに参加したいなあ。
コギレイなストリートファイターじゃなくてラットなストリートファイターなら魅せつけてやるう!! っと意気込んでも今は乗ってないしなあ。
あ、酒くれればウケる芸は披露できるけど、どういうノリがお気に入りになるかわかんない…
おねーちゃん苦手だし、だいたいソロで走っているとめんどくさいノリかもしれない…

好きで好きでたまらない人には、参考になるファッションとか乗り方があるかもしれないので、追ってみよ。

13011701.jpg





でね。ホントはこういうバイクが集まります…
上のようなおねーちゃんもいるけどね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月14日

チェコのオストラヴァってところでのスタント・デイ…

13011401.jpgチェコのオストラヴァという都市で行われたイベントだそうです。
最初は会場だったんですが、公道に繰り出してスタントしてくれます。
見事にこちらは合法です…
白バイが先導してるもんなあ。

考えてみりゃ、チェコってのはチェコスロバキア時代… いやいや、どうやらオーストリア=ハンガリー帝国さかのぼって工業国だったんですよね。自動車メーカーもシュコダとかタトラとかありますし、バイクメーカーもCZとかヤワとかがあります(CZってのはなくなったんだっけかな?)
こういうイベントをする下地はできている…

各スタントバイクもじっくり写してくれるのでうれしい。
おっと、この動画ですが… 14分あります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月11日

110周年のハーレー・ダビッドソンはスモークを上げる…

13011101.jpgハーレー・ダビッドソン社が創立110年ということでハデにやってくれてます。
2013年型のラインナップもいろいろと特徴的なモデルが用意されているようです。

…でもまあ、それはいつもあったりなかったりでいいんですけどね。
ハーレー・ダビッドソン社が自らこういうアウトローっぽいプロモーションをしちゃうところがいい。

そりゃあマックスターンくらいできちゃいますよってんで、やってくれます。
バーンナウトだけじゃアレなんで一捻り加えてやってくれます。
まあ、それだけなんですけどね…

案外とそこいらのバイクよりも自由にスタイルを変えて乗ることのできるバイクがハーレーなのかもしれません…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月10日

ブリッテンV1000に乗る動画…

13011001.jpgどこから説明すべきか…
MCNがブリッテンV1000に試乗しちゃったそうです。
個人的にまさかこの21世紀にブリッテンの音が聞けるとは思いませんでした。
まさかの軽い音だなあ… 良い意味で軽々と回る音のように思えます。

さて、ブリッテンとは1990年台初頭に活躍した個人制作のレーサーです。
その名の通りジョン・ブリッテン氏が個人でエンジンから… 逆に書こう。
サスペンション本体とミッション、それにタイヤ等のバイクとしての共通部品。これ以外は全部自作と思ってください。

現代なら可能な工作かもしれませんが、20年前にすでにそれをしちゃっていることに驚きです。
そりゃね、ハーレーとかだったら自作もできるだけカスタムパーツもあるでしょうが、ブリッテンV1000はレーサーです。そして圧倒的な速さでメーカー製のバイクに勝っちゃう性能があります。
これで再び驚きです。
そして、最後に驚いたのがその簡素で理にかなっていながら奇抜で優秀な車体構成でしょう。

圧倒的に軽くて剛性の高いエンジンとインジェクション。これはエンジンに車体構成されたくないというブリッテン氏の意向です。
この剛性の高さはエンジンをフレーム代わりに使用するためです。今でいうドカの1199Sの思想ですね(この考え自体は前からあった)
そして、フロントフォークはBMWのKシリーズで好評なデュオレバーと似たような仕組みです(ノーズダイブもスイングアーム形式のノーズアップもない)
リアはホイールベースに比べて長いスイングアームでサスペンションはエンジンの前にありリンクにより作動します(ロングスイングアームの利点はいろいろ調べてください)
それじゃあラジエターがジャマになるなあってんでシートレールの間にラジエターがあります(水冷だもん、ひえれば前にある必要はない…はずだよね)
あとはあちこちに使用されているカーボンファイバーとか… もう書ききれないくらいの特徴があります。
いやね、ここで気になったのが「この方式はすべて21世紀になってからメーカーが採用している」車体構成だということですね。この革新性!!

ちなみに、当時はこれらの意味がわからなかった… なぜこんなに軽くてパワーがあって手作りでバイクができるのかわからなかった…

あ、今調べなおしたらこれまたとんでもないショートストロークエンジンなんだ…
これも当時だったら不思議に思ったでしょうねえ。
スクエアが一番燃焼効率が良いって思ってましたから…

これだけの革新性と性能を持つバイクですが、製作者のジョン・ブリッテン氏が1995年に45歳という若さで病死し消えて行く事になります。
これが最後の悲しい驚きでしたねえ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月09日

いわゆるパキスタンのぼーそー族動画6本…

13010902.jpgこの人、絶対に前に紹介したことがあるような気がする…
いや、確認しなおしたけど絶対に紹介してます… すみません。

パキスタン… 正式名称でパキスタン・イスラム共和国です。
これだけで状況がわかるかと思います。まあそれ以上に歴史的にややこしい経緯をたどった国ですね。

そういう国で娯楽もなくバイクが庶民の足として多く使用されるとこういった若者が出てくるのも予想通りかと思います。
ただ、その走りがアレ過ぎます。
この人は有名な人なんですが、こういう人がもてはやされるってことは周りの連中も同じように走っているということです。

………小難しいことはいいか。

13010901.jpgウイリーでここまで蛇行できちゃってのがスゴい。
褒めるわけにはいかないけど、いろんな意味でスゴい。
「Malik Heera Okara(これがこの人の名前だよね?)」で検索するといろいろ動画が見られます。

ちなみにウイリーサークルも見事に決めるだけのテクニックはあります。
生まれる国を間違えたのかもしれません…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月07日

ポルトガルの走り屋連中…

13010701.jpgポルトガル語なので例によってブラジルの連中かと思ったら、本国ポルトガルでした。

走り自体はそんなに驚くほどでもありません。
でもウイリーが好きみたいです。コツを覚えてしちゃうんだろうなあ。
気持ちはわかりますよ。

ハイスピード走行もそんなに続けません。
確かに現実的にはそんなもんだ。

でも、けっこう危険です。
ウイリーではは路側に接触しかけるし、高速コーナーでズルっと挙動を乱すし…
そういう意味でも本気で飛ばすとこうなるってのが現実だとわからせてくれるているのかもしれません。

………マネしないようにしましょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月04日

MV Agusta F3 675とYAMAHA YZF-R6が最高速まで力競べをしてみる動画

13010401.jpgちょっとおもしろい組み合わせのハイスピード走行です。

そっかあ… このくらいの差になるのかあ。
これを大きな違いとするから僅差とするからは人それぞれでしょう。
まあ、一般道ならもう尋常じゃない速度なんですけどね。
それでもそこまで出ちゃうなら出したくなるのがバイク乗りの気鋭というか気質というか… 言い訳です。

架空の話なんだけど、私のバイクならこの速度はすぐ出ちゃうんですよね。
ヘルメットのせいで(フルフェイスにゴーグルというトンデモ仕様)なので風切り音で頭がクラクラするので、巡航はできませんが…

え〜と… え〜と… まあ、ちょっとだけやんちゃなバイク乗りなら試しちゃうことですよねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:03 | Comment(9) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年01月02日

危なっかしいZX-10Rの暴走動画…

13010201.jpgいつもの人なんですけどね。見事に189mphまで出しています… 5速で。
これがZX-10Rの余裕なんだろうなあ。

………でもしかし、かなり怖いです。
速度が怖いのはもちろんですが、この速度でブレてます。
オーバースピードでコーナーに突っ込んでアクセルオフでアウトに膨らんでいます。
クルマを抜く時に接触しかけています。
ちょっとバイク乗りが余裕なさすぎでしょう…
集中力が持たないのか巡航できてないしね。
そういう意味で「危なっかしい」と…

…なんなんだ最後のオチは?
このオチだけで乗り手の精神状態がわかるような気がします。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月30日

KAWASAKI ZX-10Rともう一台のハイスピードバトル動画…

12123002.jpgこの手のイリーガルな暴走動画って人気があるんですよね… よく悪くも。

今回の場所はポルトガルのようです… いや正しくはポルトガル語の国です。
動画のコメント者がブラジル人のようなので、多分ブラジルでしょう。
バイク暴走が流行っていますからね。

バイクはZX-10Rはわかるんですが、もう一台が不明です。BMW S1000RRかなと思うんだけど。
例によって尋常ない速度でつるんで走っています。
まあ、ところどころペースを落としていますけどね。
それでも250km/hオーバーでフルバンクして高速コーナーを走りきっています。
最新のリッタースーパースポーツバイクはここまでできるということですねえ。

ちなみに、気がついた人もいるでしょうが、このZX-10Rは2速レッドゾーンで200km/h出しちゃいます。
どこまで余裕をもったバイクなんだ…
(この辺の高速走行に関しては書きたいことが多いけどヤバいので割愛)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

ICONギアに身を包んでダカールに向かう… その走りを魅せる

12123001.jpg以前に紹介した「ICONギアに身を包んでダカールに向かう…」の走りだけを再編集した動画です。
美しくもハデでものスゴい走りです。

エンデューロ好きにはたまらない動画だと思いますよ。
オフロードが苦手(だって汚れるもん)な私でも憧れます。
まあ、こういう走りをできる場所は限られちゃうんですけどね。

大学の後輩はのめり込んで10年かけて準備をしモンドルラリーに参加したくらいですから、やはりホントに魅力的で楽しいんでしょう。
うんうん。この動画を観るとそれが理解できる気がしますね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月29日

KAWASAKI Z800ハデにインプレする動画…

12122901.jpgフランス語のインプレッションなのでわかりにくいかもしれませんが、走りで判断してください。

なぜか欧州では、このクラスのバイクの評価が高いなあ。
日本と違って750ccの神話がない分だけ、速くて扱いやすくて自由なバイクは認めらているのかもしれません。
ドゥカティの800ccクラスもそれを狙っていると公言していますしね。

そいういうことで、思う存分こZ800の魅力的楽しい走りを映し出しています(イリーガルな行為もしちゃってるけど)

バイクの楽しみはいろいろです。
ファッションで乗るのもいいかもしれませんが、バイクだから楽しいってことも経験してほしいと思いますねえ。
まあ、こればっかりは言葉で説明するとウソになりますから、バイクは乗ってから批評するもんですよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月26日

アルジャジーラの紹介するマン島TTレース…

12122701.jpgアルジャジーラ(:アラビア語:الجزيرة‎)ってよく耳にする放送局でしょ。
カタールにあるイスラム系の放送局です。
アラブ諸国において欧米諸国とは違っ中立を保つことを信条とする放送局です。
このアルジャジーラ、湾岸戦争・イラク戦争ではアメリカ政府に非難されたりしますね。
そりゃあ、アメリカ兵の遺体を放送しちゃうんだもん。これはアメリカにとって最大のタブーです。
でも、これは実際におこっていることなんですよ。それを「真実はどうなのか」というスタンスで放送ししているのがアルジャジーラです。
そういう意味では、欧米諸国の放送局がホントの中立であるかは懐疑的にみる必要があります。

しかしながらアルジャジーラも中立であるかというと… これは「報道」に携わるすべてのジャーナリストが常に自問自答すべき報道の基本はであります。
実際にアルジャジーラの立ち位置からはこの問題は真摯に向き合っています。
(余談ですが、自分の記事がすべて正しいと思う自称記者はジャーナリストではありません。上杉隆なんかまさにそれさえも気がついていないしね)

さてと、そのアルジャジーラがマン島TTレースを紹介するとってのがこの動画なわけです。
淡々とマン島TTレースがどのようなものかを紹介する番組となっています。
残念ながらインタビューが中心ではありますが、これが良い出来になっています。
まあ、どの放送局もまじめに紹介するとこうなるということでしょう(大げさに紹介するバラエティ番組もおおいですが)

あまり日本では紹介されない視点でのマン島TTレース(まあ内容はにているか)
そういったことを考えながら観るといろいろと報道のあり方もりかいできるかもしれません。

う〜ん… たかがレース動画で大げさだったかな?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月24日

ロシアのバイクスタント動画… 3本。

12122401.jpgロシアのエクストリームバイクスタント動画3本です。

これが良くも悪くもロシアです。
キレイにまとめていてもロシア…

1本目。
廃墟でキレイに撮影していますが、いきなりポリス沙汰から始まるのが…
2本目。
一人のスタントらいだーがいろいろしてくれます。これはお見事でしょう。
キレイのまとめていますよね。
3本目。
こちら意味不明ながらキレイにまとめています。
ゲームのスコア風に得点がつくのも… あ〜あ… 後半はロシアだ…
悪い意味でロシアです。それがおもしろいんだけど… 普通は写せないでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月20日

ロングフロントフォークチョッパー、1/8マイルを7.90秒…

12122001.jpg記事タイトルのとおりです。

………どう説明しろと??
チョッパーなんだから何だっていいんでしょう。
走れないハリボテじゃない。限界まで走れる。
乗り心地? 関係ない! リジットだからってサスがないわけじゃない! たわんでいるだけだけど…

タイムは速いんじゃないかと思います。
1/4マイルだと15.8秒。速度が乗ってきているからもっと速いでしょう。
14秒を切るかな? まあ異論はあるでしょうが、400ccバイクと同等以上の加速になるかと思いますよ。
(そんなもんだっけ??)

でも… 絶対にコレはフロントフォークが折れるよね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:10 | Comment(6) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月17日

Ducati 1199 Panigale vs 2011年型 Kawasaki ZX10-Rのハイスピード・バトル…

121211701.jpgえ〜と、マイル表示です。
187mphで300km/hってことですね(189mphまで出るんだなあ)

このPanigaleって前に出ていた「慣れたら速くなるぞ」って言っていたPanigaleかな?
ZX-10Rはセッティングが決まらない方じゃなくてS1000RRと走ってた人か…

こ、これは… もう最初が見所かな…
何か不穏なことが書いてあります。

見なかったことにしよう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月15日

Sylvain Bidart選手、モタードで走り回る… OUT OF OWATROL !

12121501.jpg「OWATROL」だから「OUT OF OWATROL !」ですね。
逆か、つまり「OUT OF CONTROL !」から始まってるんですよ。そこから「OUT OF OWATROL !」です。
うちんちでは「フランス・ホンダの社内をモタードで走り回る… ミシュラン他も?」で紹介しています。

この選手はフランスのモタードチャンピオンでSylvain Bidart選手といいます。
一番人気があるんだなあ。そんな評価がチラホラ…

とりあえずストーリーは、レースに遅れそうになるSylvain Bidart選手があちこち走るハメになるという感じですね。
途中、工場内を走り回るのは飛行機の親父が要求を出したからです(あえてこういう書き方で…)

まあ、その後なストーリーは…略。
最後まで楽しいです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月08日

BluemchenPflueckerのバイク暴走動画…

12120801.jpg例のドイツの連中ね。
相変わらずというか… 一部ショッキングなシーンがあります。ご了承ください。
今度は微妙なクラッシュだしなあ…
そして記録されている中では2回目のヘリコプター搬送であったりする。

…でも、この連中はおとなしくなりません。
テレビの取材まで受けてこれだもん。けっこう社会的地位の高い連中がこれだもん。

バイクにハマると楽しい。ふっ飛ばすのも楽しい。
でもね、絶対に交通法規を守るなとは言いませんが、身の程を考えてご安全に…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月06日

モトジャーナルより。サイドカーでMoto Tour 2012に出場する…

12120601.jpgバイクは走らなければ倒れます。それがわからない人はサイドカーに乗ればいいってことで、サイドカーでMoto Tour 2012に出場することにしたそうです(これって以前はDarkDogRallyっていってなかったっけかな)
とりあえず、サーキットからまともな舗装さえもされていない山道まで走り回ります。
スーパースポーツはアップハンドルでないと対応できないくらいのコースです。
出場する車種も多種多様でおもしろい。どのバイクが速いかというのは二の次で観るのが良いでしょう。

あ、例によって聞き取れないフランス語とギャグは無視してOKです。
あんまりろくなこと言ってないもん。
それでもまじめにレースに取り組んでいます… たまにホントにずっこけていますが。

ちなみに動画3本です。
お暇なときにゆっくりご覧下さい。
思わぬマニアックな発見が多々あると思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月05日

CBR600RRとYZF-R6が見知らぬメルセデスC63 AMG Coupeとハイスピードでじゃれる…

12120501.jpg記事タイトルのとおりです。
こりゃあバトルじゃないね。アウトバーンの速度無制限場所だし合法です。

さすがに600ccではこの速度が限界でしょう。
いや充分に危険な速度ですが…

それに対してC63 AMGは速いなあ。対応も大人だしね。
ちゃんと追いつかれたら車線を空けています。
…で、追い抜く気配がないと感じたらノリで一緒につるんで走ってくれています。
わざと追い抜かせてからついていく走りをしてますしね。

敵対視するんじゃなくてこうやってつるんで走るのが楽しいんですよね。
まあ、相手がどう思っているかはわかりませんけど。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年12月03日

2013年型 KAWASAKI ZX-6R を最初のコーナーで転倒させる…

12120302.jpgほぼ一発ネタです。
タイヤから察するにまったくの新車の試乗車のようです。
これでサーキットインプレを行う予定だったんでしょう。

………いきなり転倒ですよ。
それも最初のコーナーで…

こういうのってありがちだけど、損害賠償とかどうなるんですかねえ?
しかし、これほど恥ずかしいクラッシュもめずらしいのではないかと…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。