2012年05月17日

KAWASAKI ZX-6Rのオフロード仕様

12051701.jpg最近、流行りといえば流行りのオンロードスーパースポーツのオフロード仕様車です。
ちょっと撮影が醜いのはご勘弁。

今回の車種はKAWASAKI ZX-6Rです。
速いわ。こりゃあ。
この辺りはさすがというか、スーパースポーツの面目躍如ですね。
ウイリーしているし… スタント上がりのライダーかなあ。

さすがに、コーナリングで勝負はしないし、足を出して曲がることもしませんが、ギャップだらけのオフロードを本気で加速する様は迫力があります。

この手のカスタムもかなりノウハウが蓄積されてきているようですね。
楽しいバイクだなあ。乗りこなすのは到底無理だろうけど…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月16日

オフロードバイクのクラッシュ動画集…

12051601.jpgネタが困ったときと、どうもにYOUTUBEの調子が悪くて新作動画みつかりません。
そういうことで、最新の動画の紹介が難しい状況です。
それでもね… こういうクラッシュネタはそれなりにアクセス数も多いのでご紹介。

普段、いろいろチョックしてストックはしているんですけどね。
ふむ、細かいことは気にしない。

今回のクラッシュ動画はオフロード編となります。
オフロードのクラッシュなので、そんなにショッキングではありません。
むしろ… 私も経験あるしなあ。

オフロードバイクっていろいろできて楽しいバイクです。
それでも、転けるときは転けます… 自己嫌悪も合わせて。

楽しく走ってください。
ありゃりゃという、ありがちなクラッシュから、少し気を使えば防げる転倒。
バイク乗りにとっては、ありがちではあるけど、せっかくの機会です。
夏に向けて「転けない・痛い思いをしない」忘れがちだけど、常にそういうクラッシュもあるってことで、だらだらと観て参考に… いや、これだけは避けたいクラッシュを確認することは有意義だと思っています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月14日

Aprilia RSV4 R APRCの攻めた走り…

12051401.jpg例によってキレたドイツ人(Bluemchen Pflueckerというらしい… 意味は「花を摘む人」でいいの?)連中の走りです。

バイクは、反則バイクのAprilia RSV4 R APRCです(Aprilia RSV4 Factory APRCとどう違うのだ?)
ハイテク満載のAPRC(アプリリア・パフォーマンス・ライド・コントロール)ですね。
ローンチコントロールからABSからトラクションコントロールから横滑り防止装置からアンチウイリーから… いろいろ付いています… よく知らないんだけど。

…で、画像のバンク角です。異常な速さもあります。
もう、なにがなんだかわかんない…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月12日

BMW F800Rの最高速アタック動画…

12051201.jpg個人的興味本位で探したて見つけた動画です。
BMW F800Rの最高速アタックですね。

なんかねー、デカイバイクばかり乗り続けているとF800Rで中型バイクに思えちゃうんですよね。
乗りやすさというか、取り回しは中型バイクそのままなんですけどね(乾燥重量177kg)
でも、800ccだしパワーは87馬力です。
現代の1400ccとか200馬力とかからすると半分以下ですね。
普通にリッターバイクの半分と考えていいでしょう。

でもね、ナナハンの代名詞CB750Kシリーズで750ccの69馬力だっけか…?
それでがんばってがんばって200km/hだしていた時代もあることだし… (大昔だなあ)

そう考えるとどんなものかなと疑問がわき上がったワケです。
結果は220km/hらしい… (。。)(゜゜)ふむふむ。予想通り。
この数字は速いですよ。

私の前のバイクである1989年型GSX1100Fラット仕様でメーター読み240km/hで縦のバイブレーションが出てそれ以上は無理でしたが、これが実質220km/hでしょう。
同じスピードだ。
同じく、その前のバイクの1100刃(カタナと読んでね)が235km/hの公表値でメーター読み220km/hでフレームのヨレを感じてストップ。
同じスピードかちょっと遅い…
少なくともこの速度域で走って確実に負けたあって感じたのは、年に2,3回あるかないかくらいでしょう。

でね、現代のぴくりともしないフレームと安定性のある車体構成で87馬力220km/h…
出ちゃいますね… 特にBMWは昔から公表値とホントに走られる速度が同じですからねえ。
リミッター付の国産車では追いつけません。

立派な大型バイクですよ。
2気筒のクセはあるようですが、それでもそれはそれで楽しいんじゃないかなあ。
いや、実際に楽しいバイクだそうですけどね。

ほんのわずかな1割にも満たないけど至高の快楽があるリッタースーパースポーツ(今の私のバイクGSX-R1000だね)と7割は満足できる… はずのF800R。
人に勧めるならこっちになるなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月08日

モトジャーナルより。氷上スピードウェイを訪問する…

12050802.jpg前の記事の続きになります。
これまたMOTOJOURNALが氷上のスピードウェイを紹介します。

昔から続くモータースポーツですが、スゴイよねえ。
バイクの中では一番バンクさせて走ってくれるもんねえ。
オートレースと同じような仕様ですが、スパイクタイヤのグリップというか、氷上への食いつきで路面に引っかかって走っている感じ。
もちろん軽い車体でフロントも浮いちゃいます。
これは迫力ある。

でも、実はかなり危険なレースだと聞いたことがあるなあ。
バンク角がスゴイので左手の小指と薬指をなくすレーサーも多いと… 昔、聞いたことがあります。
今はしらないけど、ヤのつく自由業の人じゃないんだから…

恐ろしいモータースポーツではあるかもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

モトジャーナルより。シベリアはウラルの工場に行って試乗する…

12050801.jpg恒例のMOTOJOURNALネタです。
前に紹介したソビエト時代から現代まで誇るウラルのサイドカーです。
詳しくは「モトジャーナルより。ウラルに乗ってナポレオンを想う…」を観るとどんなバイクかわかるかと思います。

工場での組み立ての様子も紹介されていますが、アレですね。ローテクですね。
でも、それが逆に良いのかもしれない。
精密に作ると温度差の激しく極寒のロシアの大地では精度が甘い方が融通が効くのかもしれない。
もちろん、設計時にそれを許容する誤差も考慮しなければなりませんが…
(AK47で有名なカラシニコフはその工夫で名作と呼ばれるガンを作った)

おっと、雪道を走るために後輪は側車も駆動する二輪駆動です。
こういう工夫からしても何十年も続く良い意味での「枯れた技術」の信頼性に寄与しているのかもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | バイクの動画

2012年05月07日

5分で魅せる2012年ダカールラリー・ダイジェスト

12050701.jpg2012年のダカールラリーのダイジェストが公開されました。
5分程度ですけどね。過酷さが際立ています。

こりゃ、私が参加したら半日もたないだろうなあ。
それを2週間続けるラリーです。

準備に10年以上かけて参加する人もいれば、毎年このラリーだけのために準備をする人もいます。
あ、もちろんワークス勢もね。

でも、そんなことは関係ないでしょう。
完走するだけで、みんな英雄です。

昔は「参加したいなあ」と甘く考えていましたが… もうね、無理。
最高のリスペクトで称えたいと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月06日

飛ばし屋なバイク乗り達…

12050502.jpgこの動画は紹介したかなあ?
もし、すでに紹介していたらごめんなさい。

お国は妙に熱血というか、highspeed Stupidなバイク乗りが多いポルトガルです。
冒頭のサービスエリアのシーンから、すでに不穏な排気音が聞こえます。
その通りの走りが、どのようなモノかはすぐにわかりますけどね。

おもしろいのは撮影者自身が走るのは当たり前として、法定速度で走って他のバイク乗り達がどのくらいの速度差で走っているかも撮影しているところでしょう。

………念のため「マネしないように!!」と書いておきます。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月05日

Full Gear…

12050501.jpg一発ネタです。

なんかね冒頭でいきなりネタバレしています。
いいんですけどね… せっかくなのに…

ありがちというか、まあそれは良いとして…
なんという広大なサーキットだろう!!

(。。)(゜゜)ウンウン
不幸中の幸いで良かったね… と。

太陽がまぶしい…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月03日

マルホランドでケーターハム・スーパー7 vs YAHAMA YZF-R1

12050301.jpg前に書いた記事「ケーターハムR300の攻める動画…」の疑問にある程度答えが出ている動画です。
「軽量過ぎる車体でバイクの加速、クルマの安定性(シビアだけど)、これ以上速いクルマってある?」ってやつね。
そこでこの動画です。マルホランドでケーターハム・スーパー7 vs YAHAMA YZF-R1…
詳しくは「マルホランドのロータス・エキシージとYAMAHA YZF-R1…」もご覧頂くとよくわかるかもしれません。

バイク乗りのJohnny5氏は例のマルホランド最速といわれるRoninexigeと比べています。
そりゃまあそうだろうなあ。
しかし、Roninexigeよりも乗る人が乗ったら速いかもしれない…
アクセルを全開にしにくいマルホランドとはいえこれだけ離されているもんねえ。

Roninexigeだとホントに速いバイクは先に行っちゃうけど、果たしてこのケーターハム・スーパー7に最速のドライバーが乗るとなると… こりゃもっと速くなるなあ。

特別なクルマはスゴイパフォーマンスをそのままでも発揮できるということでしょうか…?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年05月02日

2012年型スーパースポーツバイク顔見せ走行動画…

12050201.jpg少し物足りないかもしれませんが、ドイツのバイク雑誌「MOTORRAD」のトレイラーなんでご勘弁を…

それでもね、これだけの2012年型のバイクを集めてテストしています。
(。。)(゜゜)ウンウン 興味深いのは、MOTORRADがこのバイクをひとまとめにして同一カテゴリーのスーパースポーツバイクとして見ているってことでしょうか?

だってさあ。最近どれが最新のバイクで、どれが最新のテクノロジーを駆使しているのかとか、なん気筒なのかとかV型(L型もあるけど)エンジンなのかとか、よくわからないじゃないですか… あれ? 私だけ?
そういうことをまとめて観るというだけでも価値はあるかなと思います。

ちなみに、テストされるバイクは下記の通りとなります。

Aprilia RSV4 Factory APRC
BMW S1000RR
Ducati 1199 Panigale S
HONDA CBR1000RR Fireblade
KAWASAKI Ninja ZX-10R
KTM 1190 RC8 R
MV Agusta F4 RR
SUZUKI GSX-R1000
YAMAHA YZF-R1

どれが良いとかじゃなくて、どれが好みか想像するのも楽しいことでしょう。
(私はGSX-R1000乗りなのにBMW S1000RRひ惹かれるなあ)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 12:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月29日

Simon Crafar選手、GSX-R1000を語る…

12042901.jpg一髪芸動画です。

Simon Crafar(サイモン・クラファー)選手って、アレ? と思いませんか?
GP500で優勝したことがありますが、YAMAHAです。SUZUKIではありません。
でも、プライベートでは刃(カタナと読んでね)を乗っていたようです。

そんでね、拙いヒアリング能力で聞き取ると「コンピュータが私をコントロールしているわけではない」「ローンチコントロールが私をスタートさせて…略」「アンチ・ウイリーもABSもトラクションコントロールも…略」「エレクトリック…略」「リミットは自分で…略」うんたらかんたらだそうです… (合ってる?)

そういや2012年型GSX-R1000にはこれらのシステムってなかったっけ?
出力特性の変更はあったはずだけど…

そう考えると、SUZUKIはいまだにキツイバイクを作っているなあ… と、思わないでもない。
その中でも一番タイトな年式の私のGSX-R1000は… 乗るだけでスゲーと自画自賛するわけです。
手強いバイクは非常におもしろいときがある(90%は苦痛だけど)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月28日

峠をせめるZX10RとGSX-R750とCBR600RR…

12042801.jpgこれ左側通行だなあ… って調べるとキプロス共和国でした。
イギリス連邦加盟のややこしい国です。

ギリシャ系住民とトルコ系住民がいて分断されてあーたらこーたら独立があーたらこーたら…
トルコ共和国がどーのこーの…

ま、そういう話は置いておいて、この動画のバイク乗りはそんなにむちゃくちゃうまいわけではないです。
いや、充分に速いしクレイジーだけど、やるヤツはやっちゃうよなあ… って感じです。
これはカメラが搭載されているZX10Rの持て余している回転数でわかるかと思います。
回せないんですよねえ… この道路では。
回転数の半分もいっていない。でも、速度からいうと2速になるかなあ。
2速でレッドゾーン手前180km/hオーバーになりますからね。
これ以上の回転を使うとなるとローでフルパワーを使うことになります(ローで140km/hオーバー計算ね)
無理でしょ?

それでも何馬力分出ているんだろ?
60〜70馬力程度は常に出し続けている?
一昔前のナナハンのフルパワー近くでフルバンク近くのタイヤをグリップさせている?
………こういう計算であっているのかな?

バイク乗りのウデか、バイクの性能の成せるワザか…
覚悟して攻めないと危ないのは確かだよねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月26日

ICONが紹介するプロストリート・ドラッグレーサー

12042601.jpgベースマシンは2006年型GSX-R1000+ターボ(正確な排気量は知らない…)で500馬力だそうです。
おっと、肝心のレーサーですが、Ethan Barkley選手といいましてカナダのチャンピオンでプロストリートの記録も持っているらしい…

なんかいろいろ説明してくれていますが… すみません。聞き取れません…orz
クラッチがアレだよってことで、なんだっけ? 自動遠心クラッチの一種だっけ?
そんで500馬力に耐えられるモノということで重要な部品だそうです。

興味深いのはスタート直後のトラクションとサスペンションの動きでバイクが跳ねているのがわかることでしょうか…?
あんなふうになるんだなあ。

極限までパワーを出して極限までグリップを保って吹っ飛びそうなバイクをギリギリでコントロールするという… なんというか、なんでも極限まで突き詰めると素人ではまったくかなわない世界があるということですね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月25日

バイククラッシュトップ10

12042501.jpgすみません。全部どこかで観たような映像です。
それも古いし…
ただ単に動画のチェックをサボっているからです。ごめんなさい。

でもね… 言い訳ですが、くだらないクラッシュってのはこういうふうに起こるわけですよ。
ただ単にフロントを上げるウイリーでも簡単にこうなるし、素人が初めてバイクに乗ってパニックになるとこうなる。

当たり前のことですが、ついつい忘れがちなことを喚起させてくれる動画だと思うワケですね。
(。。)(゜゜)ウンウン 我ながらうまく誤魔化した記事にした。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月17日

Koalaさんちのサウジドリフト動画… 5時間弱。

12041701.jpg我ながらネタに困っている…

そういうことでKoalaさんちの動画ばかり2時間半が二つ… 合計5時間弱です。
どれだけ走り込んでいるのやら…
それも普通じゃない走り方ですよ…

いやいやいや、それ以前に昼間から暴走行為ができてしまう環境というのもよくわからない。
伊達じゃないKingさんがいる世界ですけどね。

他に娯楽がないから仕方がないといえば身も蓋も責任もない物言いですが、実際そうなんだろうなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月15日

わざわざノーヘルで飛ばす男…

12041501.jpgなんかノーヘルシリーズが続くな…

今回はアルジェリアからの投稿です。
車種はYZF-R1ね。
完璧な革つなぎになぜかノーヘルです。
不思議だ…

度胸試しにもならない。
走りきったからといって自慢もできない。
もう呆れるしかない…

それでいて飛ばしています。
普通の顔なのに頬が波打つくらいの速度を出しています。
一般車もバンバンすり抜けています。

いったいナニがしたかったのだろう…?
マネするなって書かなくてもマネする気になる人はいないと思います…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月14日

踊るように公道でウイリーしながらノーヘルで暴走する男…

12041401.jpgWildout Wheelie Boyzという連中らしいです。
…で、この人がボスらしい。
ボルチモアのグループでニューヨークまで出回って走り回っているとかなんとか…
どこでするによイリーガルな行為なんですけどね。
モトクロッサーをそのまま使っちゃているし…

その代わりに見事に走りきってくれます。
危険とかそんなことは深く考えていないようです。
どこまで自由に走り回れるか? それだけしか考えてないような… いやそうでもないような…
深く考えるのよしておこう。

のびのびと走っているよなあ… うらやましくはないけど。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月13日

ATVを美しく映す…

12041301.jpg記事タイトルのままです。
内容という内容はない… のかもしれない。

ATVの美しさは理解できるかと思います。
そりゃね、バイクではないかもしれない。
でも、くるまではない。
それこそ独特で楽しい乗り物なんでしょう… 乗ったことないけど。

こういう砂漠をガンガンに走れること自体が楽しいんだろうなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2012年04月06日

KAWASAKI W800 の走行動画…

12040601.jpg地味かもしれませんが評価が高いと思っているW800の走行動画です。
ブリティッシュなイメージですが、舞台はアメリカっぽい。
それでも魅力的に映っています。

こういったバイクの楽しみ方もおおいにありだよね。
どんなバイクでもおもしろい。

尖ったスーパースポーツでもシティーランナーでもオフロードでもモタードでも遠距離クルーザーでもカフェレーサーでも、そしてスタンダードでもね。

まさにW800はバイクとして楽しいでしょう。
メーカーもそれを狙っているいるしね。

(。。)(゜゜)ウンウン バイクは楽しみが多い。
自分にあったバイクの楽しみ方をいろいろ楽しむのもおもしろい。
W800はそういう意味で楽しいバイクでしょうね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。