2009年11月06日

これ以上はないと思われるバイクドリフト動画…

思いっきりバイクドリフトに焦点を当てた動画です。

…(__;)
無謀な装備…
せめてプロテクターくらいは付けようよ。

それでなくても、アスファルトでのバイクドリフトで吹っ飛んだら膝関節からしてぶっ壊します。
経験者がいうんだから間違いない。
プロテクターは間接の捻りには対応できないからね。

詳しくいうと靱帯損傷ですね。
サッカー選手とか、フィギアスケートの高橋選手なんかが経験しているアレです。
1年近くをリハビリで過ごします。
いや、脅しじゃなくて…

そうそう、琴欧州関なんかは手術をするヒマもないから成績があがらないでしょ。
手術をしないとあの状態が一生続きます。

大学の後輩はラリーストでして2回手術しているしなあ。
オフロードでこうだもん。アスファルトのグリップ力とバイクのパワー… 考えただけでも恐ろしい行為です。
アスファルトで妙なグリップをしたら一瞬で吹っ飛ぶますから対処できません。
うまく逃げるにはバイクを放り出さなくてはならない。
出来る人はまずいないけど。
…で、本能的に足を出して膝を捻る。
うまくバイクを放り出しても、バイクには致命的な結末が起こるわけですね。
これでも、まだケガをするよりはマシでしょう。

ホント、マネしないように!!

Driftbike Mekatrack, Motorbike Drifting









posted by MoToDAMM at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | バイクの動画

2009年10月30日

Julien Dupont VS Chris Pfeiffer in Tunisia って動画です。

ごめんなさい。
記事タイトル名が思い付きませんでした<(_ _)>
動画タイトルそのままです。

何度か紹介しているJulien Dupont氏とChris Pfeiffer氏のセッションですね。
場所はチュニジアです。

さすがに元トライアル選手のChris Pfeiffer氏だけあって引けを取らないアクションを魅せてくれます。

二人とも例によってレッドブルのスポンサードを受けているのでヘルメットで区別が付かない…
どっちが海にバイクを落としたのだ?

(・。・)あぁ… 子犬がかわいい…


Julien Dupont VS Chris Pfeiffer in Tunisia



フリースタイル決定版フリーボード
キャッシングならシティファイナンスジャパン
採用決定で最大10万円の転職祝い金!ジョブセンスLink



↓お約束のレッドブル…

【送料無料】レッドブル 250ml 缶 【250ml×24本】
↑アルコールは含まれていませんのでご安心を…

posted by MoToDAMM at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月28日

2010年型KAWASAKI GTR1400走行動画…

前の記事でVFR1200Fの紹介をしたので、今度はライバルとなるであろう2010年型KAWASAKIKAWASAKI GTR1400の紹介です。
このバイクはトラクション・コントロールシステム付なのね。
急なダートな道でも安心して走れるようです。

でも、それ以上にスムースで速い気がする。
バンク角が深くても安定しているし… これは2009年型でも同じだったかな…?
一昔のスーパースポーツバイクよりも速いんじゃない?

こういうバイクってツアラーとして便利だけど退屈に思えていたんですが、最近は楽しそうに見えるなあ。
やはりコーナーを気持ちよく曲がれるバイクは魅力的だと思いますねえ。

ツアラーバイクのGSX1100Fを苦労してコーナリングマシンに変えた私の努力はなんだったんだろ…

Kawasaki GTR1400 promo video



ネットキャッシングならキャレントで借りんと!
悩む前に頼ってみよう。転職ならパソナキャリア
中古バイク検索



posted by MoToDAMM at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

動画で説明(英語だけど) これがオートマ付VFR1200Fだそうで…

以前にスライドショーで紹介したVFR1200Fの詳細がわかり始めました。
まあ、モーターショーあったしね。
でも、この動画って9月の時点で発表されていたんだよなあ…

さてと本題。この2010年型… というか新型車のVFR1200Fですが、以前の記事に書いた通り「デュアルクラッチ・トランスミッション」搭載モデルがあるようです。
これは世界初の技術だよねえ。
つまり、フルオートマチック・セミオートマチック切り替え可能なクラッチなわけです。
クルマの世界では大流行の技術ですけどね。
おっと、もちろんというかこういう技術を好まないバイク乗りためにシングルクラッチモデルもあるのでご安心を… (私なんかそういうタイプだな)

ビッグスクーターでは似たような装置はあったんですが、あれは遠心クラッチを固定してセミオートマチック的にしたもので、エンジンのレスポンスをバイクの挙動と合わせる意味合いが強い物でした(この説明であってる?)

でだ、今回のデュアルクラッチ・トランスミッションは… 動画を見ていただければわかるんですけど、変速ショックがほとんどない。
これはコーナリング中に挙動を乱すことがないからバイクには必須なんですけどね。
このショックが見事にない。これはスゴイ。

バイク乗りの平均年齢は42歳オーバーだそうで…
実は自称32歳の私はバイク乗りの中では若造なワケです。
でも、平均年齢以上のバイク乗りの方々にとってこのシステムは需要があるんじゃないかなあ。
性能を犠牲にせず… いや、性能を楽にフルに引き出せるシステムとしてアリだと思います。

そもそもバイクのオートマってのはHONDA CB750エアラというのがあって、これが2速オートマというろくでもない…略。

2010 Honda VFR1200F official video TMS

2010 Honda V4 New Dual Clutch Transmission



バイクをお探しならバイクブロスで
学生ローン専門店の友林堂は、年利12.0〜18.0%!
ジーンズEDWINの通販サイト





posted by MoToDAMM at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイクの動画

2009年10月26日

毎度おなじみのモタード走行動画…

ネタがないときのモタード動画…

今回は全部ハングオンで走行しています。
でも、ちゃんとドリフトしている… 中にはコケているだろうと思われるものも…
うまいもんだ。

でだ、最近のMotoGPでバレンティーノ・ロッシ選手(シリーズチャンプおめでとう)なんかがよくコーナーでイン側の足をぶらつかせるモタード的な乗り方をしているでしょ。
あれの元祖は私です。ウソですけど…
いやね、前までねモタード乗りに凝っていた時期(今もだけど)がありまして、GSX1100Fという重量級のバイクで練習をしていたことがあるんですよ。
おかげで左膝を壊したわけですが…

その時以来、ちょくちょくあの乗り方をしております。
慣れた道でしかしないけど…
私の場合、ハングオンができない。なぜかできない。
半身内側に体を入れたリーンウィズが限界なんですよね(わかりにくい表現だ)
(~~)ウ〜ン… ハングオンで足を開くことが出来ないという方が良いかな?
まあ、そういう体勢でコーナリング時にイン側の足をぶらつかせると、外足荷重がわかりやすいというか、後輪のグリップがわかりやすいというか、まあバランスが取りやすいワケです。
タイヤのスライドもわかりやすい。
これが、結構な速度で小さめのコーナーを曲がるときは特に具合が良い。
これはホント。
ちょっとした工夫なんですけどね。
そだそだ、立ち上がりの加速を始めたら足はステップに戻しましょう。
あくまでも足をぶらつかせるのはブレーキング終了後からコーナークリップまでの間だけです。

バイクの運転で自己流のクセが付いた人は試してみると良いかと思います。
どっかりとおしりで乗っていたり、内足荷重になっていたり、前輪だか後輪だかタイヤのグリップを忘れていることを思い出させてくれます。

でもね、基本はニーグリップですよ。
それとくれぐれもバイクをコジらないように…
最初はイン側の足を浮かせる位のつもりでニーグリップして走ってみてください。

Supermoto no limits




バイクがもっと楽しくなる!<<<バイクブロスのパーツ・用品通販>>>




posted by MoToDAMM at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月24日

オールド・ハーレーのキックスタート動画2本

なんか最近、新型バイク・クルマの紹介が続いたので、かっこいいオールド・ハーレーを2台ご紹介。
これに日本の動画なんですよ。
ナックルヘッドとパンヘッドのハーレー・ダビッドソンね。

両者ともキレイです。
それになんといっても愛着を持って接しているのがわかる。
どんなに高性能でも新型であろうとも、愛着だけは時間が必要でしょう。
これは所有していなくてもそうだけどね。
人々の目にとまり、皆が見慣れ、自分が使い込みやっと出てくるものだと思います。
場違いなことを書くと、いつも家で使っているテーブルとかイスとか… 愛着あるでしょ。
それがましてや、趣味性の高いバイクそれもオールド・ハーレーならなおさら…

私が見ても魅力的だもん。
でも、私のように物を大事にしないヤツは所有しちゃあダメなバイクですけどね。
いやいや、ホンネとしては私はまだバイクにスピードを求めているのでわざわざ買うようなことはしないけど… おまけにハンドシフトのフットクラッチでしょ?

持っているだけでお金持ちと思われるクルマより、乗っているからこそ関係がわかるオールド・ハーレーって魅力的だと思いますよ。

しかし、この2台。
丁寧に乗っているよなあ。
あとね、排気音がやさしいよねえ。

Kick start of knuckle head 1942

PAN HEAD kick start



キャッシングならシティファイナンスジャパン
車・バイクのアフターパーツなら【PARTS TOWN】
クルマ、バイクの世界の本、DVDは、専門書店「リンドバーグ」で。





posted by MoToDAMM at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月23日

2010年型KAWASAKI ZX-10R走行動画

毎年毎年、ホントにバイクも進化します。
どこが進化したのかわからないのが難点ではありますが…

で、KAWASAKI ZX-10Rです。
相変わらず撮影が美しい。
乗ったらもっとびっくりするんでしょうけどね。

最近、最新型のバイクに乗る機会がないからなあ。
どのくらいスゴイかわからないのが現実だったりします…(__;)

バイクはどれだけ楽しめるかが大事なんだよ!! ←半分言い訳

2010 KAWASAKI NINJA ZX-10R (Superbike)




フリースタイル決定版フリーボード




posted by MoToDAMM at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月21日

Mad Ridersのハチャメチャライディング動画…

以前に紹介したMad Ridersの動画の別バージョンになるかな?
どういうものか忘れた人は、これこれね。他にもあるけど…
もう3年前のDVDなんだよなあ。
結局日本では未発売なんだよなあ。

内容はあまり変わっていません。
ミニサーキットでのハチャメチャな運転を映してくれています。

前にも書いたけど、ミニサーキットだからといって楽しむのはいいけど、バイクやら革つなぎまでをボロボロにする走り方ってのはやりすぎだと思う…
暴れ回るバイクをねじ伏せている姿はスゴイ!! と思った瞬間吹っ飛んでるし…

La otra cara de Herrero's Motor



日本最大のスノーボードのオンラインンショップ「SBN STORE」
ジーンズEDWINの通販サイト
ネットキャッシングならキャレントで借りんと!



posted by MoToDAMM at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月17日

DCshoesの靴を履いたバイクでフリースタイルモトクロス動画…

こういうことをするのは、DCshoesとトラヴィス君(ホントのお名前はTravis Pastrana(トラビス・パストラーナ)ね)のコンビであるわけでして…
タイヤの代わりにDCshoesを履いたモトクロッサーで走ってくれます。
いや、ホントに靴を履いたバイクなんですよ。これはなかなかの力作。
どうしてこういう発想が出来るんだろ?

それもトラヴィス君にしかできないであろう、小回転のバックフリップまで決めてくれているし…
相変わらずハイテンションだし…

(・。・)あぁ… せっかくの靴が… やっちゃった…

TRAVIS PASTRANA: THE SHOE BIKE




アメリカンイーグル メンズ
有名雑誌掲載アメカジ



posted by MoToDAMM at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月14日

スライドショーだけど… これがVFR1200Fだそうで…

なんだか急に話題になり出した2010年型(新型車だよねえ)のVFR1200Fの説明です(英語だけど…)

ざっと調べたところでは、実車発表は10月24日から始まる東京モーターショーとなるそうです。
性能に関しては未だシークレット。
噂では160馬力で、デュアルクラッチ・トランスミッションを搭載ですって。
(~~)ウ〜ン… これはセミ・オートマもしくはオートマチックモードを搭載ということ?
VTECも搭載? ←誤訳有り
完璧なスポーツツアラーのようですね。
それでもとんでもない性能だけど…

スタイリングはBMWのツアラーに似ているような気がしないでもない…
これはしょうがないか。
走行写真も豊富にあるので市販は間違いないでしょうね。

その昔、友人のVF1000Fに乗せてもらった事がありますが、熱ダレがひどかったなあ。
このバイクに関してはそういうことはないだろうと思いますけどね。

さてさて、久しぶりにまったくの新型車の登場。
どのようなコンセプトでどのような乗り味か、興味津々ですな。
個人的予想では、走りを忘れられない年配の人向けバイクかな?
若い人が乗ってもそれなりかっこいいかもしれないけどね。

最後に、コメントの直訳を…

ホンダが古いSabreからのモーターが、適切な微調整で、Interceptorを動かすことができると理解したとき、VFR線は80年代前半からホンダの旗を運びました。自転車がスズキのものを好む頃には、GSX-R750とホンダの自身のFirebladeはやって来ました。そして、ホンダの人種-レパートリーV-FoursがRC30でした、そして、RC45はエキゾチックであるが、いくぶん要点からそれているようでした。

Interceptorは、しかし、ファンにしがみつきました;パフォーマンスを要求したが、それを得るために快適さをあきらめる気がなかったライダー。Interceptor線は、この25年ほどで、ホンダの最初のショーケースでした;時々片面プロArm swingarmのような望ましいテクノロジーについては、時々より望ましくないトリックについては、VTEC可変弁タイミングが好きにしてください。


2010 Honda VFR1200F Motorcycle Revealed



学生ローン専門店の友林堂は、年利12.0〜18.0%!
革ジャン・革製品・バイク用品
バイクがもっと楽しくなる!<<<バイクブロスのパーツ・用品通販>>>



posted by MoToDAMM at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイクの動画

2009年10月11日

トラヴィス君の裏庭…

この手の動画を見続けている人ならすぐにわかるでしょうが、これがトラヴィス君ん家の裏庭です。
あちこちのDVDでも利用されていますね。
アドレナリンクルーのメンバーがフロントフリップをして足を骨折した場所でもあります。

まあ、豪華というか恵まれていますねえ。
これだけの場所があれば… いやいや誰でもトラヴィス君には慣れないな。
才能+それを試せる場所という事でしょう。
でも、この人はモトクロスでは大成しなかったんですよね。
速かったけどクラッシュも多かったようだし、最近は体の具合から長時間の運動はしんどいようです。
ラリーなら大丈夫なようだけど。

あれま、子供を乗せてバックフリップをするとは思わなかった…
さすがにスポンジプールを使用しているけど…
絶対の自信があるんだなあ。

おまけにキッカー(ジャンプ台)を逆に使用しているし…
こういう無茶なところは変わらないなあ。

しかし、相変わらずのSUZUKIマニアぶりだなあ。

Travis Pastrana : My Backyard



バイクがもっと楽しくなる!<<<バイクブロスのパーツ・用品通販>>>
安心の≪アコム≫ 実質年率7.7%〜18.0%☆
CD/DVD 買うならタワーレコード



Travis Pastrana: Motocross Legend (Edge Books)
Travis Pastrana: Motocross Legend (Edge Books)
Capstone Press 2005-07-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by MoToDAMM at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年10月07日

ストリートトライアルバイク動画…

何度か紹介しているストリートトライアルバイク動画です。
名前をJulien dupontというお方ですね。
レッドブルヘルメット所持者です。

他の動画ではIllegalなんてタイトルを付けられていますが、よくよく見ると許可は取っているような気がする…
だってPOLICEが一緒に写っていたりするからなあ。

あとね、レッドブルのサービスカーも写っているし、よく見るとスタッフの人数もかなり多いようです。
まあ、どうでもいんだけどね…

DVDも発売されるようですが、日本での入手は難しいかなあ。

U.F.O Urban Trial Freestyle - RTW the DVD is available now!!!!



学生ローン専門店の友林堂は、年利12.0〜18.0%!
革ジャン・革製品・バイク用品
バイクがもっと楽しくなる!<<<バイクブロスのパーツ・用品通販>>>



posted by MoToDAMM at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年09月24日

メカフェチ動画:Christiniの前後2輪駆動バイクキットの仕組み…

YZF-R1の記事で話題にしたバイク用の前後2輪駆動キットですが、こちらは別製品の説明動画となります。
動画の説明はわかりやすいですからね。

メーカーはChristini(クリスティーニ)というそうです。
これね。あくまでキットなんですよね。
別にベースバイクが必要となります。
素直にこの完成度の高いシステムを後付のキットで提供できるのがスゴイと思う…

仕組みを言葉で表すならば、スプロケット→チェーンで上に→ドライブシャフト(トルククラッチ付き)を使用しステアリングヘッド→ベベルギアで変換→それぞれのフロントフォークに沿って前輪ハブへ→クラッチ付きのベベルギアで前輪を駆動。
(~~)ウ〜ン… わかってくれるかなあ。

とりあえず、クラッチが2つ(左右別々なら3つ)付いています。
これによりウイリー状態になっても後輪の駆動力は変わらないようになっています。
逆に後輪が空転した場合は前輪が車体を引っ張るわけです。
ご想像の通り、エンデューロで活躍するシステムのようです。
重量アップは12kgとかなんとか書いてあったかな?
かなり完成度の高いシステムだそうです。

Christiniのサイトに適合車種が載っております。

KTM Off-road 250/300 XC and XCW
KTM 450/530 XCRW and EXCR
Honda CRF250X
Honda CRF250R
Honda CRF450X

(。。)(゜゜)ふむふむ…
お値段は調べておりません。ごめんなさい<(_ _)>
でも、フレーム+フロントフォークからして交換なので結構なお値段になるんでしょうねえ…

そだそだ。このChristiniのキットですが、本来は自転車用(MTB)として開発されたモノらしいです。自転車(MTB)では重くて評判が悪かったとか…
逆に考えると、自転車に使用できる重さならばバイクでは気にならない程度かと思うんだけどなあ。

Christini AWD Explained visit www.offroadimports.co.nz

Christini All Wheel Drive Motorcycles





革ジャン・革製品・バイク用品





posted by MoToDAMM at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年09月22日

ジェットクワッド動画…

記事タイトルのままジェットクワッドのデモ走行動画です。

よくもまあこんな小さい乗り物にジェットエンジンを積んだもんだ。
ちゃんと機能しているところが怖い。

それにしても観客近すぎ…
後半では音と熱から身を守るためにヘルメットを着用し観覧している人がちらほらいます。
迫力以上に怖かったんだろうなあ。

Quad a réacton! moteur avion de chasse......



革ジャン・革製品・バイク用品
キャッシングのラビットは『新規の方、30日間無利息融資』
スナップオン・ツールズ オンラインショップ



posted by MoToDAMM at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年09月16日

最新型のウイリーマシン動画…

最近全然バイク動画を紹介していなかった… これもバイク動画ではないんですけどね。
新しいウイリーマシン「Vertical Trix」です。

使用車種はKASAKI ZX-6Rかな? ZX-10Rかな?
ごめんなさい。新しいバイクはよくわからないんですよ。

さてさて、このウイリーマシンですが基本姿勢で斜めになっています。
フロントタイヤ1個分くらい浮いた状態ですよねえ。
ホントはこのタイヤ1個分を浮かすのが、現実のウイリーでは課題だったりするんですけど、まあいいか。
次はそれこそ安定する位置までフロントを上げるのが難しいから…
ウイリー未経験者はこの高さでビビってバイクを投げ出しちゃう。
基本的なバイクならフロントフォークが水平になるまでは安定しているもんです。
これが体感できるだけでも価値はあるかなと…

まあ、安定したウイリーだと今度は左右のバランスが難しいワケですけどね。
この理由はキャスター角とかいろいろフロントフォークの要をウイリーでは使用できないためですね。
ここまでくると、私にはまったくできません。する気もないけど…

あぁ… 言葉では説明できないなあ。
まあ、公道では絶対に試さないように… ひと転け十数万から廃車まで、また物損から深刻な人身まで危険は数え切れないくらいある行為です。

Vertical Trix visits MCN



DCセレクト、ストリート、アメカジ、ブランド古着高価買取ならカンフル

レンタルバイクって知ってる?



posted by MoToDAMM at 17:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年09月11日

BMW F800Rの走行動画… その2

前にも一度紹介したんですけどね。
BMW F800Rのインプレ動画です。
解説は英語。

BMW F800Rってじわじわと興味深くなるバイクのようです。
K1300Rに似た顔もじわじわよく見える。
つまりはデザインのバランスが良い。
走りも評判良いようだし…

なんだかんだと800ccあるしね。
相当には速いと思います。
重いバイクばかり(GSX1100F所有です)だとしんどいと感じることが多くなってきたら考慮できるかなあ…
バイクとして楽しめるような気がする。

Video: BMW F800R video test



革ジャン・革製品・バイク用品
債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】




posted by MoToDAMM at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年08月31日

2009年London Red Bull X-Fightersの様子…

ロンドンで行われたX-Fightersの動画です。
コース設定が凝っていたようで、廃屋の窓からジャンプしてスタート、ライン取りとかも工夫されていたようです。
佐藤選手も健闘したようだし…

途中にはレッドブルF1も乱入したりと、相変わらず観客を喜ばす内容だったようです。
審査員席がロンドンバスの2回ってのが、オシャレといえばオシャレだよなあ。

London Red Bull X-Fighters 2009 - FMX Highlights



究極のビデオ見放題サービス[ギャオネクスト]
革ジャン・革製品・バイク用品
はじめてご利用の方なら、30日間無利息!ジャパンネット銀行



↓お約束のレッドブル…

【送料無料】レッドブル 250ml 缶 【250ml×24本】

posted by MoToDAMM at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年08月27日

ダッジ・バイパーV10エンジン搭載バイク!! Millyard Viper V10走行動画

ダッジ・バイパーのV型10気筒エンジン搭載バイクとしては、メーカー純正の4輪バイクDodge・Tomahawkが有名ですが、これはまた別物です。

前に紹介したDodge・Tomahawkの動画はこの辺りね。
このDodge・Tomahawkは5000万円以上で発売を開始したという情報はあったのですが、売れたという話を聞かなかったんだよなあ。

今回の動画のMillyard Viper V10は売る気です。
保安部品付けて行動走っているし…

でもねえ、個人的にはDodge・Tomahawkが… いやいやこれは夢の話だな。
メカニカルにしては最高だったけど…

でも、このMillyard Viper V10はホントの話。
ちょっと怖すぎるけど、それが良いというお客さんには売れるでしょうね。
バイクの基本はできているし、私でも乗れそうな感じがする… 重いけど、こういうのは慣れだ。
500馬力のパワーは… アクセルを開けなきゃどんなバイクでも乗れるもんだ(レーサーを除く…)

こういうのもアリですよね?

Millyard Viper V10

500bhp Millyard Viper V10











posted by MoToDAMM at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | バイクの動画

2009年08月15日

ニトロサーカス(ナイトロサーカス)テレビ版お試し動画…

最近、トラヴィス君(トラビス・パストラーナ)にレッドブルヘルメットが復活しているなと思ったら、こういう番組をMTVでしていたんですね。

なんというか、まあねえ…
もうこれ以上ケガしないでよ…
それでなくても、ケガでモトクロスは出られなくなった体でしょ?
ラリー以外のモータースポーツは負担が大きいから避けているでしょ?

一視聴者としては怖くて見てられない…
ホント、無理しないでね。

Nitro Circus Season 2 preview!




《セゾン》カードが運営!オルタナで素敵な出会いを!




↓お約束のレッドブル…

【送料無料】レッドブル 250ml 缶 【250ml×24本】

posted by MoToDAMM at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2009年08月11日

1980年KAWASAKI デイトナスーパーバイクレース動画

私のいきつけのバイク屋の店長も大事に乗っている伝説のカワサキのバイクローソンレプリカ…
その元になったスーパーバイクレースの動画です。
もちろんライダーはエディ・ローソン選手です。
マフラーはカーカーでね。
ノーマルのレプリカもカーカーだったんですよね。

もう30年近く前になるんだよなあ…
そんなに昔とは考えられないアグレッシブな走りです。
これにみんな憧れたんだよねえ。
ライバルにはホンダがCB900だっけ?(フレディ・スペンサー選手だったか…違うか?) …で、スズキがGS1000だったかな(ウエス・クーリー選手だっけ?)

まあそういう細かいことは置いておいて、当時のシリアスな迫力あるレースをご覧下さい。

Kawasaki Daytona Superbike 1980



任せて安心・スピード審査のオートローン、審査時間は約10分! [なんでもローン!?ネットローン]
スナップオン・ツールズ オンラインショップ
レンタルバイクって知ってる?



posted by MoToDAMM at 18:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画