2013年06月12日

YAMAHA MT-9だってさ…

13061201.jpgへえええええええ〜。
こんなバイクをYAMAHAが作ったんだあ。 ってのが率直な感想です。

3気筒850ccエンジン。コンセプトが「The Dark side of Japan」…
勘違いが混じっているような気がするけど、まあだいたいあっているからいいかな?

なんか、けっしてオシャレして乗るバイクじゃないよってイメージで推してます。
個人的には好きですね。
YAMAHAの3気筒エンジンのフィーリングも知りたいし…

ピッカピカのハデなカラーリングのバイクよりもずっと気楽に乗れるかもしれません(私だけの趣味です)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイクの動画

2013年06月11日

スーパーチャージャーを付けたハヤブサ、345馬力出しちゃうって。

13061102.jpgなんなんだ? このマッチョなライダーは…
いやそこじゃなくて、バイクが主役です。

ハヤブサといえばターボですが、それにスーパーチャージャーをつけちゃったそうです。
アリ…? なのかな?
高回転エンジンだし、まあここまでくればなんでもありでしょう。
実際に345馬力だそうで、高回転までブン回るターボと比べると見劣りするかもしれませんが、スーパーチャージャーはタイムラグがない。低回転からドカンとパワーが出てくれます。
実際にバイクのタイヤとかいろいろ考えるとこれは速いでしょう。

………動画でわかるように排気系にタービンがない分だけ圧縮された排気ガスがそのまま響き渡ります。
これが欠点というか魅力というか…

私の拙い英語では4速・5速でもトラクションがかからないとかなんとか…
そりゃあ、排気でタービンを回してって手間もなしにそのままエンジンの回転とともに加給されるからなあ。

もしかしたらターボラグがない分だけバイク向きなのかもしれないのかな?

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年06月10日

白バイ目線でカーチェイスのすべてを見る動画…

13061003.jpgちょっとめずらしいアメリカの白バイのヘルメットカメラからの映像です。
これがすごく興味深い。
説明をしだすときりがないので割愛しますが、追いながら無線連絡をして安全確認を怠らず確実に逃走車を追い詰めています。
離されているように見えますが、あっという間に追いついて本部に状況を説明しながら追います。

逃走車がとまりそうになるとエンジンを切って走って追いかける準備をしますし、うしろからパトカーが来れば先に行くようにハンドサインまでだしています。
これを全部一人でバイクに乗って極限まで性能出してこなすってのは…プロだよねえ。

最後はそれだけではなく、バイク用の重装備のままポリスとしての責務を果たします。
このテクニックと的確な指示と体力は尊敬に値するものだよなあ。

なお、逃走者は銃器と薬物とで起訴されたとのこと…
これだけでも日本と違う危険を知った上での行動になるんだよねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年06月09日

Tail of the Dragon最速の男らしい…

13060902.jpgアメリカのルート129、通称Tail of the Dragonと呼ばれる場所でタイムを測って最速を決めるのが流行っているようです。

これはまた本気だなあ。レーサー丸出しでスリックタイヤかあ。
ライディングもそれこそマルホランドとは違う巧さがあるしなあ。プロかなあ。
ジャレット・バーンズって人らしいです。
付いたアダ名がドラゴンスレイヤー…

…あれ? なんでナンバーが付いているの?
それに、フロントライトもあるように思えるし、ブレーキランプもある?
なんでラインを割って思いっきりインにつかないの?

………まさかイリーガル!?
あの、トレーラーが車線を割って入ってこないと曲がれないコースで本気で攻めている?
ポリスがかなりの頻度で見張っているあの場所で?
いやいや、まさかね… (ちょっとホントにわかんなくなってきています)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年06月05日

ブラックデビル、ハヤブサターボで追突事故をおこしかける…

一発ネタです。ゆえに画像も載せないでそのまま動画を埋め込んでおきます。

フロントブレーキロックからギリギリで立ち直り抜いています。
ヘタを打ったなあ…ってだけな運転なんですけど、この暴走ロシア人ブラックデビル氏を紹介しなければないらない…
ぶっちゃけ書いちゃうと有名なこの動画の人です…

それはまあ続きで書いちゃいます。
他に紹介したい動画もあることだし…

Black Devil - AEROBATICS



続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年06月04日

スゥエーデンのカーチェイス動画…

13060405.jpg昨年の映像になりますが、あのゴーストライダーを生んだウェーデンでのカーチェイスです。
245km/hで逃げたらしい… ゴーストライダーならそこから引っ張って用意してあるトランポに積んで逃げる(それでなくても逃げ切っているんだけど)ところなんでしょうが、さすがに普通の走り屋はなかなか逃げられないものですよ。
走り方を見ると、慣れたリッターバイク乗りならできちゃう走り方でしょ…?

だが実はそうではなかった。
このバイク、後ろに女性を乗せているんですよ… バイクでのどんな暴走行為よりも悪質な暴走行為だと思います。

結果は… ネタバレになるってほどじゃないから書いちゃいますが、ポリスのロードブロックに激突し深刻なダメージを負った(バイクかライダーか確認とれてません)とのことです。

なお、同乗していた女性は軽症とのこと。
それだけが不幸中の幸いなのかもしれません…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

遅まきながらレッドブル。Xファイターズの準備とダイジェスト動画… え!? TAKA選手優勝!? 更に公式ダイジェスト追加。

13060403.jpgまさに時期を逃したネタですが、大阪城をバックにレッドブル・Xファイターズファイターズが開催されました。
全国ニュースで報道されたのでバイク自体をよく知らない人たちにも関心を集めてたようです。

…でだ。せっかく遅れて紹介するんだから、普通とは違う切り口で観ていきたいなと思います。
最初の動画のナビゲーターは、かのRonnie Renner選手です(もう超一流の看板選手ですね)
彼の簡単な説明からは、まだ発掘調査のされていない遺跡を台無しにするようなコースにはなっていませんと言っているようにも聞こえます…(英語に自信がないしさあ。YOUTUBEの自動翻訳ってまだまだだよねえ)

13060402.jpgでも!!でも!!あえて少し大げさに感動したのがこの上のキッカー(バイクのジャンプ台ね)のデザインですね。
てっぺんは富士山をもしているのかな? そしてしめ縄(違うんだけど…)そしてその下に風神の精巧なペイントが…
このセンス…そりゃあ日本人なら気がつくし意味も理解してくれるでしょけど、こういうおもてなしの遊び心ができるってのがレッドブルの強みなんだろうなと再確認した次第です。

おっと、長々と書きすぎた。
TAKA選手こと、東野貴行選手がこの大阪で初優勝しました!!
これって快挙…ではないな。前々から彼の実力と人気はものすごいものがあったし、やっというべきか…
いやいや、それをここ大阪城ステージ(おまけに大阪出身だって?)で成し遂げるとは…!!

本当におめでとうございます<(_ _)>
続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年06月03日

KAWASAKI ZX-10R vs Ariel Atomがアウトバーンでジャレる動画…

13060301.jpg人気のバトルネタです。アウトバーンです。合法です。
そして、ジャレるということばが似合う紳士的なバイクとクルマの性能比較です。

元々、以前の記事にも書いたんですが、このアリエル・アトムってクルマはスーパーセブン等と同じまさにライトウエイトスポーツの現代版ですよね。
アウトバーンでの200km/hオーバーのバトルには対応してないでしょう。
それでも軽々の200km/hまで加速するところは軽量な車体とバランスの良さによるものなんでしょう。
それだけでも、スポーツカーと銘打って売っている日本車は負けちゃうだろうなあ。

それに対して、ZX-10Rはまさにこういうシチュエーションでこそ本領を発揮するバイクですし、300km/hでピタリと安定するしで、結果はご覧のとおりになりますよね。
ここで、サッとアリエル・アトムのドライバーが道を譲るのがカッコイイと思います。

………これが峠道なら…そして特にハイスピードコーナーの少ない場所なら… ZX-10Rだと負けちゃうかなあ。
自分の領分をわきまえて腕試しをしてみる…相手がそれを受け入れて結果でなくその行為を以心伝心で解り合えるってのは最高に官能ですよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年06月01日

40年ぶりに生き返った1948年型インディアン・チーフ…

13060101.jpg動画自体に動きはあまりありません。
画像のおじさんのうれしそうな顔がすべてです。

1948年型インディアン・チーフが40年ぶりにエンジンをかけた時の様子ですね。
あちこちから煙が出ていますが、まああまり気にしないでください。
それだけホコリがたまっていたということでしょう。

これは価値があるなあ。
動画のコメントにもあるようにこのままレストアせずにこのままの姿で走ってほしいものです。
ビンテージじゃない走るバイクだからこそこの年月がたっても動くということが大事だと思いますよ。

しかし、この時代のバイクってのはやさしい排気音だなあ。
それも魅力なんでしょうねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月30日

世界一速いハヤブサ霊柩車…

13053103.jpgマジでこういう霊柩車があるんですよ…
そういうビルダーがいるし、ホントに使っているんだからしかたがない。

そもそも、レーサーではないサイドカーの最高速ってよくわからないでしょ。
このハヤブサ霊柩車の場合、126.6mph(204km/h)まで出したそうです。

まあねえ。この速度で走られた日には…中身がゴロンと転がり出る…ってことないでしょうが、普通はしません。
厳粛にバイク乗りがバイク乗りとして最後に乗せてもらうバイクだそうです。

せっかくだ。消されるかもしれないけど製作者のドキュメンタリー動画もおまけでつけます。
その方が、意味がわかる…かもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月29日

アリエル・アトムV8 vs 600馬力ラリークロス用シトロエンDS3 vs BMW S1000RR HP4…

13053001.jpgこれはねえ… ナニを書いてもネタバレなので先に動画を紹介します。

アリエル・アトムV8とラリークロス用のシトロエンDS3とBMW S1000RR HP4が、1/4マイルドラッグレースをするってだけ動画です。
分かる人にはわかる微妙な設定…

ただ、このチャンネルってクルマよりなんですよ。過去にはセミウェットでGT-Rとドゥカティのハイパーモタードを比べたり、アウディR8とこれまたドカティのディアベルと比べたり、明らかにクルマ有利なんですよね。
まあ、セミウェットはイギリスなので構わないでしょう。そういう天候が多い場所ですしそれも実力の内ですよね。

…で、今回は上記のラインナップです。コーナーなしです(これも突っ込みどころになるなあ)
長々と書きましたが、まずは動画を観てほしいと思います。

ウンチクはその後で…気になった人だけご覧ください。

Ariel Atom V8 vs 600bhp rallycross Citroen DS3 vs BMW HP4 superbike drag race - autocar.co.uk



続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

モトジャーナルがBMW R1200GSを色々楽しく試乗する…

13052901.jpgモトジャーナルネタです。

かなり評判の良いBMW R1200GSです。
内容は前に紹介した別動画とさほどかわりませんが、そこはモトジャーナルです。
そうか、ライダーをこうやって適正に合わせてテストするわけですね。
おっと、走りは一流なのでご安心を…最初のくだらないやりとりは無視してください。

オンロードツーリングは楽しくキレイに速く走れて、オフロードではダカールラリーで活躍できるのが理解できるくらいの走破性です(車重が240kgオーバーなのに!!)
おまけにスタントも軽々…とはいかずともかなりのことができます。
更に更に、サーキット走行でも楽しめるほどには走ることができます。

そうそう、細かい(電子制御も含めてね)ライダーに対する気配りも良くできているようですね。
地味なバイクかと思いきや、多くのシチュエーションで楽しめそうです…街中を除いて。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月25日

BMWコンセプトナインティだってさ…

13052501.jpgいきなりこんなコンセプトバイクが公開されちゃいました…
BMWとローランドサンズデザインのコラボレーションでR90Sを現代に蘇させるというプロジェクトです。

最初に出てくるとノーマルのR90Sでもうこれ以上はない良いバイクなんじゃないかと思わせて更にコレですよ。敬意を表して完成形の画像は載せませんが、それは動画で確認してください。

40年前のバイクをクラシックでモダンでオリジナリティを尊重して独自のモノにしちゃうカスタムってのがスゴい…
見たことこともないカスタムバイクになっているのに美しい。おまけに充分に走り回れる。
コケかしてシリンダーヘッドを壊す心配がないならホントに所有したいと思わせてくれるバイクです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月22日

美しいYAMAHA XV750ビラーゴベースのカフェレーサー

13052202.jpgたまに気になるカフェレーサーを紹介していますが、これは美しい。カッコイイい。
スタイリングも細部も走りもかなりのレベルです。

ベースがビラーゴってのもいい。
元々、カフェレーサーってのはトライアンフでないと認められないとかなんとかいう人もいたりしたんですがが、ドウカティベースが出たりCB750Kベース(4気筒だよ!!)が出たり更にはハーレーベースが出たりして、ボバーだかチョッパーだかカフェレーサだかはたまたストリートファイターだかよくわからない状況となっています。
分類わけに意味がないという人もいますが、人に説明するには都合がいいでしょう。

そういうことで、このビラーゴベースのカフェレーサー、なんだか乗り手がカフェレーサーっぽく乗ってない気がしますが気にしない。
本人が自信を持ってカフェレーサーだっっていっているんだから紛れもなく美しいカフェレーサーですね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月20日

バイクで本気で攻めるとこうなるよって動画…

13052001.jpgうちんちに来る人って、だいたいが「バイク」「最高速」だったりするわけでして…
まあね、それで生き残れればすげーって人事にできるんですが、実際には違うのはご承知の通りです。

そういうことで、例のドイツの走り屋連中の自戒を込めたクラッシュ動画です。
これで天に召された人がいないってのがなんともかんとも…
実際には1年ほどリハビリをして復帰してそれでも軽々と200km/hオーバーで走っちゃうと人もいるにはいるんですが…

いやいや、実際に事故ってのは体の損傷だけでなく金銭的にも他人に対しても多大な迷惑をかけることになりますから美談にしてはいけませんよね。
わかってはいるけど忘れがちなことなので事故の痛みを想像しながらバイクには乗りたいもんです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月18日

ボスホスで最高速アタックをする動画…

13051801.jpg動画のコメント欄ではにわかに信じられないという意見が多数ですが、画像の通り260km/hまで引っ張っています。

そりゃね、エンジンによっては454の8リッターエンジンとかそれにスーパーチャージャーをつけた1000馬力仕様とかいろいろ無茶苦茶な馬力至上主義のバイクですけどね。
(よく見るとシボレーの502エンジンで502馬力と書いてある)
それゆえ、アメリカンバイク特有のホイールスピン時の安定性からいえば、世界で一番長いブラックマークを付けられるバイクではあるんですよね。
ただ、どう考えても車重とフレーム剛性等からいってこの速度は…理論的には出るだろうけど無理だと思ってました。その真偽はともかくご覧のとおりです。

この速度での恐怖感に耐えられる人って限られてくるというか、ちょっと神経が人とは違うような気がします(ホメ言葉)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月17日

KAWASAKI Z800をハデに試乗する…

13051702.jpgモトジャーナルネタです。
ちょっと説明が多いですが、暴れるZ800を見事に乗りこなしています。

最近のバイクでここまで暴れるってのは珍しい感じがしますが、それでも踏ん張って安定して走られるところはさすが現在のバイクなんでしょう。
これがKAWASAKIが目指したメーカー製ストリートファイターのこたえなのかもしれません。

極限まで割り切って性能を出すよりも暴れても使いきれるバイクってのは楽しいもんです。
………調子乗ると事故るけどね。

気合を入れてバイクと付き合うのではなく普段から爽快に走られるバイクってのは魅力的だなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月14日

BMW S1000RRとSUZUKI GSX-R1000の最高速仕様カスタムバイク走行動画…

13051403.jpgこういうカスタムができるんだなあと感心したしだいです。
そりゃね、理論的には可能でしょうけどそれをストリートでしちゃうってのがスゴい。
おっと、ドイツはアウトバーンなので速度的には合法です。

具体的な性能は…
GSX-R1000は馬力で最高速がGPS測定で352km/h。
S1000RRは212馬力で最高速がGPS測定で357km/h。
ホントかどうかは知りませんがにわかに信じがたい数値ですよ。
しかしギアと回転数と速度を比べるとありえるのかもしれません。

さすがにその速度で巡航はしないですがパッシングをするBMWが道化になってしまっているような気が…
それ以上にこの高速域で接触ギリギリまでつるんで走るバイクが怖いです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

美しい星形エンジン搭載のチョッパー…

13051402.jpg最近でこそ星型エンジン搭載のバイクはめずらしくなくってきましたが、ここまで美しく完成度の高いバイクはまだまだ少ないと思います。

なによりデカイエンジンを目立たせているのにスタイリングがいい。
キャンディレッドのペイントもキレイ。
スプリンガーフォークも似合っている。
そして、リジットフレームだ!!
ちゃんと走るしね。

いつも思うことなんだけど、この手の美しいチョッパーというかアメリカンバイクってアメリカ本国よりも欧州のほうがセンスがいいと思います。このチョッパーもドイツで作られたモノです。
理由はわかりませんが、美しいバイクは世界中で認められて広まっていくのかなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2013年05月13日

ブラジルのとある場所でのバイク乗りの様子…

13051302.jpgブラジルといっても経済成長著しいですが、それが国全体であるというわけではありません。だからこの動画に出てくるバイク乗りがすべてのブラジル人のバイク乗り方ではないと思います。

場所はどこになるのかな? まあ少しは裕福な場所なんでしょう。
そこにあるバイク乗りが集まるガソリンスタンでの撮影です。

いろいろと突っ込みどころが多い…
まずは、軽装ですね。ジェットヘルでも気にしない。短パンでも気にしない。ラテン気質かなあ。
バイクは改造しないなくても気にしない。でも音は気にしているようです。
中にはマフラーを変えている人もいますが、それだけです。
多くの人はノーマルマフラーをイジって音だけ大きしています。

バイク乗りとしては、気さくなのかなあ。
カメラを向けるとウイリーをしてくれます。ウイリーができない人はぐわあああんと空ぶかしをしてカメラ目線です。
まあね、そういうバイク乗りが集まる場所ってことあるんでしょけど、いいのかそれで?
バイクを楽しんでいるはわかりますけどね…

ちなみにこの動画シリーズはかなり多いです。
紹介しきれません。悪しからず…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイクの動画