2014年04月05日

あえてこの時代に頭脳警察… そして意味深にもう一曲。

ダウンロード (13).jpg深い意味があるとえいえばあるんですが、ここは一つあえてそこはボカしてご紹介。

歌詞の意味を噛み締めてもらえば人によって思うところは多いでしょう。
ただ「反知的主義「反知識主義」」で都合の良いように理解すると的はずれな非難しかできないと思います。

パンタ氏自身に対して失礼になると思っていますが、私は彼が思想的に本当に物事を理解して曲を使ったとは思ってなかったりします。
しかし、彼の詩はそういう思想さえも超越して怒りや彼の思いを見事に表しており多くの部分で衝撃的です。
………言葉にするとウソになりますね。

(~~)ウ〜ン… 誰が(パンタ氏なんだけど)が誰に対して何を語っているのか…
何を意味しているのか…
上っ面の言葉ではないと感じてほしいと思います。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2014年01月30日

動画はリンクのみ。The Touristsを振り返ってみる。その2

ダウンロード (96).jpg以前の記事は3年も前になるんで申し訳ないんですが、改めて自己満足だけの記事となります。

さてと、この3年間でいろいろと情報が集まったというかなんというかThe Touristsのメンバーのその後がわかってきたんですよね。
そういうことで、そのあたりの情報をまとめておきたいと思います。

…で、その前にとても楽しく情報が多いサイトを見つけたのでご紹介。
日刊ろっくすさんちです。
私が以前に書きたかったことをズバリと書いてらっしゃる。
是非、一読することをお勧めします。
わかる人にはわかるんですが、「厚かましいデイヴ」と「虚無ドイツ(を作ったピートだけど)」で大笑いいたしました(この辺りの理由は後述)

もう、これ以上の詳細は以前の記事上記サイトでご確認いただくとして、いきなり本文へ突入します。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 10:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2014年01月21日

ウォールマートに集まる個性的な人々… の歌

ダウンロード (86).jpg今更というか、アメリカではウォールマートに集まる客ってのはなかなか個性的というかアレでして…
それをネタにしていろいろ楽しんでいます。
変なカッコウしているひともこれまた楽しんでいる… のかな?
そんなこんで、ちょっとした妙な文化として認知されているもですから、そういう歌もできちゃう…

…でね、うちんちで初回するには、バカだねえってだけでなくせっかくなのでそういった人々を一言で突っ込みをするってのが、楽しい。
簡単な単語の羅列なので、日本人でも理解できるちゃうしね。
グレイトフルデッドとかセーラームーンだとか… そうアダ名をつけちゃうってのが、なかなかのセンスです。
うん。笑うところですね。

歌っている人も、それを馬鹿にするでもなく自ら馴染んでたりしてね。
たかだか、大型スーパーなのに妙にそれが普通というか… 個性を認めるおおらかさというか…
楽しそうではありますが、実際に遭遇するとなると… ちょっと引いちゃうかな。

おっと、わかりやすい単語羅列なので、英語が苦手な人でも充分楽しめる曲になっています…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2013年04月18日

So good to be back home again 3曲…

13041801.jpgいきなり私の趣味の問題です。
この曲を聴いてどう思いますが? 実は同じ曲だったりします。

作詞作曲は今は亡きザ・ツーリストのPeet Coombes(ピート・クームス)です。
イギリスではマニアックというかかなりの人がベストシンガーソングライターとして認めているんですよね。
私だけが好きだったとおもっていたら違っていました。
この人、1997年に不遇のまま亡くなっています…

そして、ザ・ツーリストのメンバーだったアン・レノックスとデイヴ・スチュワートは、ザ・ツーリスト解散後にユーリズミックスで売れちゃったしね…
まったく、ザ・ツーリストの時代はピート・クームスがほぼすべて作曲作詞だったのに…

今になって、デイヴ・スチュワートなんかピートの曲をパクったりするし…
なんだかなあ。そりゃいろいろな人がピートに同情しその才能を忘れないようにするだろうなあ。
そういうことで、彼の名曲「So good to be back home again」をカバーとオリジナルで紹介します。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年11月10日

エポックメイキングMUSIC動画:Metallica - St. Anger [HD] (2003)

12110901.jpgえっと… あまり深く考えないように…
逆に深読みする人は、思う存分深読みしてください。
それだけの名曲です。

ハードロックでここまでのしちゃうのがスゴイ。
もちろん歌詞もね。

ちなみにこの撮影場所はホントに刑務所です。
動画の最初の注意はマジです。
エキストラの主人もホンモノです。
そこで歌われる内容も深い意味があります。

軽々しい愛だとかなんだとかのたまう歌謡曲は一線を画するヘビーな曲です。

St Anger (Bonus Dvd)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年10月27日

バイクスタントMUSIC動画:Buczer - Zapytaj Mnie feat. Kroolik Underwood prod.YellOh

12102601.jpgごめんなさい。曲名表記が違うかもしれません。
Buczerという二人組らしいのはわかるのですが…
だってポーランドのミュージシャンだもん。ほとんどの人が知らないでしょ…多分。

そういうことでバイクスタントを主に映してくれます。
さすがはエクストリームバイクスタント王国のポーランド。
実力も装備も車種もそして腕前も、いやいや見せ方も上質です。

………曲も良いんだよね?
私はこの手の曲には疎いもんで…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年08月31日

MUSIC動画:Motörhead - God Save The Queen

12083101.jpgこのネタをオリンピック期間中に使おうかと思ってすっかり忘れておりました。
でもまあ、パラリンピックが行われているしいいよね?

あ、深い意味はないです。
ロケ地がロンドンで歌の内容がアレってだけでして…
ちなみにロンドンオリンピックの開会式ではオリジナルのピストルズの曲が一瞬流れたことに気が付いた人はどれだけいるんだろう?

なんというか、こういうパンクまで自国文化としてオリンピックで紹介しちゃうのが英国の「寛容」ではあるかなと思います。
エリザベス女王もノリノリでビデオ出演していたしね。

誇りからくる余裕なのかなんなのか…
日本も良いところはマネしたいと思ったりしますねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年02月04日

サウジドリフトなMUSIC動画 : M.I.A. - Bad Girls

12020403.jpgMUSIC動画3連発目です。
それぞれ内容が違うから許してください。

実はこの動画が本命。

見事にサウジドリフトを意識したPVとなっています。
撮影はアラブ首長国連邦あたりだろうけど…
(サウジアラビアの戒律の厳しさはご存じの通り)
でもねえ、普段からサウジドリフト動画を紹介しているうちんちとしてはこの動画を紹介しないわけにはいかないワケですよ…
曲も良いしね。

でも、ホントにスゴイのはこのM.I.Aって歌手の経歴だったりします。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | MUSIC動画

Rok Bagoros氏のエクストリームバイクスタント… じゃないMUSIC動画。

12020402.jpgごめんなさい。騙しているワケではありません。
いや、バイクスタントしてるしね。
主題はまったく違うけど…

NEISHAって歌手の「Vzemi me」って曲のPVとなります。

………どういう組み合わせなのだ?
どうしてバイクスタントなのだ?
ラブソングだよね?

ものスゴイ違和感を感じますが、まあいいや。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

一人バイオリン多重演奏動画…

12020401.jpg調べたらけっこう有名な人でした…
名前をBryson Andres氏といいます。

やっていることわかるでしょうか?
演奏したパートをその場で繰り返すわけですね。
そして更に演奏を重ねていきます。
ものスゴイ重厚な音色を一人で作り上げていく様はまさに圧巻です。

一人オーケストラですね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2012年01月22日

チェロによるスター・ウォーズのパロディ…

12012201.jpgネタ的に遅くなった上に、実はWIREDの記事の引用だったりします…
でも、これが秀逸なんだよなあ。
スター・ウォーズのパロディとして最高なだけではなく美しく楽しくユーモア感覚が溢れているます。

これはホントに必見。
音もいいしね。

詳細はWIREDの記事を参照してください。
記事を読んでまた感動することでしょう。

ダースベイダーの中の人も天に召されたことだし、追悼も込めてご紹介。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2011年09月03日

MUSIC動画:パコ・デ・ルシアのコーヒールンバ

11090301.jpg自称パンクな私ですが… 歌謡曲とアイドルモノと上っ面の音楽以外は雑食だったりします。

火種となることを書けば、ウォン安に乗ったK-POPの売り込みは資本主義において賞賛されるマーケティングだと思う… (私は聴かないけどね)
そうそう、そういう流れでいえばAKBの戦略もたいしたもんだ(秋元康キライだけど…)

…で、フラメンコギターです。
フラメンコギターの世界で革命を起こしたと言われるパコ・デ・ルシア様です。
ナニがスゴいかわかりやすくコーヒールンバです。

これを聴いて魅力がわからなければ… 仕方がない。趣味の違いです…
そもそも、私の趣味丸出しの記事ではあるんでねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2011年08月13日

バイクミーティング動画かと思ったらMUSIC動画だった… ARYTMIA - Zycie

11081301.jpgポーランドのバイクイベントの様子です。
でも、実は主役がARYTMIAというバンドだったという動画です。

この動画、不思議なことばかりなんですよね。
そんでもって、いろいろ調べて辿りついた結果が上記の通りでして…
ずっとバックに流れている曲は、ARYTMIA(不整脈という意味らしい…orz)というバンドのZycieという曲でして、Miejsce spelnieniaというアルバムに収録されているらしいです(結構苦労して調べた…orz)

オフィシャルサイトまで見てきちゃいましたよ… (動画の最後にURLが表示されます)
http://www.arytmia.prorock.pl/audio-video.html ←ここね。

なんで、こんなことを調べたかというと… 単に私が女性ヴォーカルのロックバンド好きで、おまけにヴォーカルにギターが被さる技法が好き(ガンズの影響だ)なだけです。

でも、不思議なことはこれだけじゃなかったりする…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2011年07月18日

MUSIC動画:Lady Gaga - Judas

11071803.jpg流行りモノに乗るってのは、私の趣味ではないのですが…
まあ、PVの出来が良いんでご紹介。
言わずもがな、今一番話題のレディー・ガガさんの「ジューダス」です。

この動画って、著作権をクリアしているんですよね。
そして、その視聴数が現時点で78,900,972回…
Σ(゜(エ)゜;)⊃…見たこともない再生回数…

曲としてはありきたりかもしれませんが、いきなりバイカーで現れてくれます。
これだけでバイク乗りの私は見ちゃいましたよ。

このバイカーって12使徒なんですよね。
思わず台数を確認しちゃいました。
(~~)ウ〜ン… お堅いキリスト教徒の方がにとってはこれは…略。
背中のエンブレムもそれぞれ意味があります。
さすがにガガさんの乗っているバイクはハーレーのスプリンガー・ソフテイルのノーマルですが… そりゃカスタムバイクで二人乗りはさすがに無理があるかもしれませんねえ。
(ホントに運転しているのはユダ役の人じゃないし…)

歌の内容は「イスカリオテのユダに恋するガガさん扮したマグダラのマリアでそこにイエス・キリストが絡む」ということで…略。
こりゃ、いろいろと物議を醸し出す内容であります(その真意もガガさんのポリシーを基づいて設定しています)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2011年05月12日

超絶ベーシストMUSIC動画:Victor Wooten 3曲!!

この人の曲を聴きだしてどの位になるかなあ…
たまたま聞いたFMラジオでかかっていて、脳天を直撃されたんですよね。
それで、ブルーグラス好きの友人に聞くとかなりの有名人らしい…
あわててアルバムを買った憶えがあります。

今回は、その中からVictor Wooten氏らしい信じられないようなテクニックでしかも美しい曲を3曲紹介します。
パンクな私がお勧めするくらいだからホントにお勧めです… あれ? だいぶ前にも紹介したかな?
ふむ… 気にしないでおこう。

基本的に彼の曲はすべて4本弦ベース一本で演奏されています… 信じられないようですがホントです。

一曲目は、彼のソロデビュー曲であり、その美しくセクシーなベースに多くの人が魅了された名曲「U can't hold no groove」ですね。
もう、この曲でこの人のすべてがわかるといっても過言ではない。

二曲目は、彼の超絶ベーステクニックの最高峰ともいえる曲「classical thump」です。
4本弦のベースだけでここまでの曲をかなでるとは… マジックです。

三曲目は、少し趣向を変えてメジャーな曲「Amazing Grace」です。
この曲もここまで美しくしなるとは… そういう意味で驚愕です。

他にも多々名曲がありますが… なかなかアルバムが手に入らないんですよねえ…
不景気ってのはやだねえ。
若い人にもっとこういう音楽の世界があることを知ってもらいたいのに…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2011年04月24日

刹那MUSIC動画:Strawberry Switchblade… 3本。

突然… でもないな。例によってThe Touristsのことを調べていて思い出した女性デュオのストロベリー・スイッチブレイドです。

なんか心に残っているんですよね。
私が女性デュオに弱いのかもしれません。
そういや、t.A.T.u.に引っかかってしね。
(どうでもいいけど、t.A.T.u.ってストロベリー・スイッチブレイドの影響大きいよね…)

ただのお嬢様ブリッコ(懐かしい言葉だ)ではありません。
それこそ、t.A.T.u.も取り入れた「実は骨太女性」という感じが引っかかったのかもしれませんね。
本質がパンクだし、したたかだし…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | MUSIC動画

2011年02月08日

追悼MUSIC動画:Gary Moore & Phil Lynott - Out in the Fields

悲しいことに、希代のギタリストであるゲイリー・ムーア氏が死去されました。
なんだよー!! 泣きのギターが自分をネタに泣かすな!!
怒りと悲しみがごちゃ混ぜです…

そういうことで、詳しい思いは某女史の「エンプティ・ルーム 【追憶記事】」にまかせて、被っちゃうけどうちんちでは、同じく先に天に召されたフィル・ライノット氏との名曲「Out in the Fields」を紹介しますね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:49 | Comment(4) | TrackBack(2) | MUSIC動画

2011年01月17日

パロディMUSIC動画:Red Hot Chili Peppers - Dani California

これなら誰にでもわかるパロディになっているRed Hot Chili PeppersのDani Californiaです。
出てくるオマージュ… まあそのままパロディだよな… は、エルビス、ビートルズ、プリンス、モトリー、ピストルズ、ニルヴァーナ、エアロスミスもいたか… その他多数。
書ききれない…(__;)

続きを読む
posted by MoToDAMM at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC動画

2011年01月15日

MUSIC動画:3人の美女が演奏するToxicity

いろいろ思うところあって、記事の掲載方法を変更してみます。
だって、トップページが重くなってきたんだもん。
ページランキングも片寄ってきているしねえ(検索結果からの訪問が多いようだ)
一目で多くの記事を見ている方には、ご不便をおかけすることになるかと思いますが、ご了承ください。
(・。・)あ… 不評なら元に戻しますし、記事のネタ内容によっては変更する場合もあります。

でだ、いきなりMUSIC動画ネタね。
3人の美女が電子バイオリンとドラムでSystem of a DownのToxicityを演奏してくれます。

続きを観る
posted by MoToDAMM at 06:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC動画