2015年08月14日

ブラジルのカーチェイス…

youtu.be-spnH5ynCJvo.jpgほいほい、カーチェイスカーチェイスと…
場所はブラジルです。
これが実にブラジルらしいカーチェイスです。
だって、発砲しているんだもん…

いやいやいや、周りに一般車がいるでしょう…
民家もありますよ? 歩行者もいるしさ…

どういう組織が取り締まりをしているのかと思って調べました。
Batalhão de Polícia Militar de Operações Aéreasってところらしい。
軍警察の航空隊にあたるのかな?
略称は動画に映っている「GRAER」になるようです。

治安も回復してきているようですが、このような警護も行われるリオ・オリンピックは頼もしいと思っていいのやら心配したほうがいいのやら…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行動画

2015年07月03日

2メールほどの岩の割れ目をくぐり抜けるムササビ男…

youtu.be--C_jPcUkVrM.jpgムササビ男ってのはウイングスーツで飛び人のことね。勝手に名づけています。

これねえ、そのうち重大な事故が起こるんじゃないかとヒヤヒヤしているんですが、実は開発してからけっこうな方がなくなっているとかなんとか… どころではなくて一説によれば年間20人程亡くなっているとも。
これはどうなのか? 普通のスカイダイビングよりもアレじゃないでしょうか?
ムチャをしている人が多いのか、ナニかしらの問題があるのかは知りませんが、えーっと… みなさん気をつけてくださいね。

………その究極の一つとしての岩くぐりです。
わざわざそこまで危険なことをしなくてもいいのに、したかったんだろうなあ。
でもアレですよ。失敗していたら撮影しているんだから結構アレな場面が記録に残っていたかもしれないんですよ。

21世紀のエクストリームスポーツってのは危険のようでちゃんと安全対策はしているというのがトレンドだと思っているので、(~~)ウ〜ン… って感じではあります。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2015年06月29日

Roberta Mancino 夜の生活…

youtu.be-Hmyyb92seDc.jpgごめんなさい。記事タイトルは狙っています。
Roberta Mancinoさんです。あー、もう先に画像検索をリンクしておきますね。

ドバイでもポンポン飛んでいました。
今回は夜の街をウィングスーツで飛びます。
けっこう怖いですが、幻想的でもあります。

べっぴんさんだしアクティブだし一流のジャンパーだし…
大したもん… どころかスーパーウーマンですよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2015年06月22日

REDBULLより : 格納庫をくぐり抜ける… 「Red Bull Barnstorming」

youtu.be-125gutRd8rk.jpg………えーっと、元ネタはレッドブルさんちでご覧ください。

レッドブル・エアレースに参戦しているポール・ボノム氏がスティーブ・ジョーンズ氏と格納庫の中をくぐり抜けるというアクロバット飛行を行いました。
昔あったなあ。小型ジェットでくぐるCM…
こちらはもう少し大きいプロペラ機です。それも2機揃ってくぐり抜けます。
素直にスゲー。

そして、それを360度パノラマ撮影しているんですよ。これもスゲー。
(・。・)… あ、Google Ghromeのみで再生できるのね…
ブラウザを変えてご覧ください<(_ _)>

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2015年05月11日

フリーフォール・キス

youtu.be-rJEs8hyqB88.jpgドバイのプリンセスタワーからのベースジャンプなんですけどね。
飛んでいるおねーちゃんはRoberta Mancinoってベースジャンパーでウイングスーツフライヤーでモデルだそうです。御年3○歳。うん、べっぴんさんだ。

技術の発展というかなんというか、こういう競技の安全性は飛躍的に高まってはいるのでしょう。多分…
それこそ、公道でバイクに乗るよりも安全でしょう。そりゃそうか…
でもね、でもねでもね、事故った時に死んじゃうのは間違いないから私は怖い。高所恐怖症だから怖い。
どんなに安全だと言われても克服できない恐怖なんですよ。

そういうことで動画なら楽しめるワケです。
ロシア辺りの若いのが不法侵入して鉄塔の最上段でオフザケしているわけではないですしね。
事故を起こしたら公開できないレベルになるからこそ、絶対に大丈夫だったんだという安心があります。

………Σ(゜(エ)゜;)⊃
ちょっと調べて驚きました。
このロベルタさんって、全裸でスカイダイビングもしているのね…
それだけじゃない。
フォマールファッションでベースジャンプとか、いろいろ話題になったベースジャンプに多く出ているようです。
すげー人だった…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 飛行動画

2015年04月15日

ウイングスーツでハイタッチ

youtu.be--eq57BpVXRE.jpgサムネイル画像でネタバレしていますが気にしないでください。
動画で観たら直視できません…

このウイングスーツって行き着くところまで逝っちまった状況でヤバイかなとは思います。
実際に初期には死人が出てますしね。
普通に山並みを飛んでいるだけで満足できないの? とはいつも思いますが、満足できないんでしょうねえ…
怖いのはそれによって恐怖がマヒしちゃことでしょう。

グロいAccident動画にならないように祈りながら拝見いたしております…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2014年02月03日

GoPro版 成層圏からスカイダイビング、レッドブル・ストラトス。未公開だった映像…

ダウンロード (97).jpg2010年から注目していた21世紀の冒険です。

その名もレッドブル・ストラトス(Red Bull Stratos)…
ホントはね、50年前に行われた「プロジェクト・エクセルシオ」から50周年を記念して、伝説のJoseph William Kittinger II氏(ジョゼフ・ウィリアム・キッティンジャー2世)氏をアドバイザーとして招いて、Felix Baumgartner氏(フェリックス・バウムガートナー)がスイカダイバーとして大々的位に行われるはずでしたが…
……裁判があったりして2年遅れになりましたが、見事2012年に決行しそして成功をした偉業です。

この動画は、レッドブル・ストラトスの公式動画としてYOUTUBE等で多く放送されたのですが…
この度、これまた機材提供を行ったGoPro社から未公開の!! 映像を含めて改めて公開されました。

これが良い。実はレッドブル・ストラトスの映像では効果中の映像はカットされていたんですよ。
電波状態なのか機材の不備があったのかわからなかったんですが、それが見事にして美麗に映しだされています。これは必見。
ただ、単に言葉は機材で説得力を持たせるではなく、人が成層圏から地球に人体として帰還する美しい感動的な様子がそのまま映っています。

そうなんだよなあ。計画が始まったのが2008年くらだったかなあ。2012年まで待たされて、そして2014年にその美しさを改めて、いあやそれ以上に感じさせてくれたことに私は大きく感動しています。

(。。)(゜゜)うんうん
ホントそれだけ、これも自己満足です。
でもね、ずっと楽しみにしてた冒険であり映像であり科学であり宇宙がこれだけ観られるとは…
感無量…

あえて、こちらにうちんちのリンクを張らせていただきます。
これだけの準備と歴史と冒険の記録は… この場で終わらすにはもったいない。
下記に私が記事に下リンクを張っておきます(おっとうしいですがご勘弁を…)

レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定
地味動画:レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定その2
地味動画:レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定その3
地味動画:レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定その4
成層圏から生身落下:レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… 予定その5(地味動画)
動画はなしで… レッドブル・ストラトス・プロジェクト停止のお知らせ。
成層圏からのスカイダイビング、レッドブル・ストラトス… 2012年再始動!!
成層圏からのスカイダイビング、レッドブル・ストラトス 2012… 最終テスト!!
地味動画:成層圏からのスカイダイビング、レッドブル・ストラトス 2012年10月8日決行!!
レッドブル 地上120,000feetからのスカイダイビング… ついに決行!!

続きを読む
posted by MoToDAMM at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年12月02日

CGかと思えるほど、とんでもないラジコンヘリの飛行動画…

ダウンロード (68).jpg最近の若い人は… って言葉は使いたくないんですが、このラジコンヘリだけはCGだと思ってもいいと思います。

ラジコン業界では最高難度といわれるラジコンヘリですが、この数年で格段の進歩があったようです。
曰く、各種センサーで安定するとか羽の角度(ピッチ角っていうんですか?)を逆にまでして逆さに飛んだり、もうなにがなんだかわかりません。

おまけに、ネジ止め剤を付け忘れるとネジが緩んで振動が出て墜落しちゃうらしいし…
奥が深すぎる…

そういうことでこの動画、コンピュータグラフィックではありません。
その証拠というか、別動画も紹介しておきますね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年08月18日

メカフェチ動画:新旧の戦闘機を紹介する動画…

ダウンロード (8).jpg別に戦闘機を美化するつもりはありませんが、たたずむ古い戦闘機の哀愁と空を飛ぶ飛行機の美しさと機能美を紹介したいだけです。

人の生き死に関わるメカですから無用な飾り付けもなく設計者の本気での作りが機能美として現れていると思っているんですよ。

(。。)(゜゜)うんうん こういう機械はその役目をまっとうしない方がいい。
無駄になったほうがいい(費用は別としてね)
だからこそ哀愁ただよう佇まいで存在しているのがいい。
それだからこそ美しいと思います。

いろいろ思うことはありますが、これも人が生死をかけて作ったメカだからこそだと思いますね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年07月28日

2013年レッドブルX-Alpsダイジェスト動画…

image (24).jpgこのイベントってレッドブルの中ではかなりの人気がありまして…
その過酷さと冒険心とか魅力的です。

ルクセンブルクらからモナコまで直線距離で850km、実質1000kmオーバーを徒歩とパラグライーだけで走破するってんだからものスゴイ。
パラグライダーだからかなり飛距離が出ると思うでしょ。
でもね、パラグライダーが離陸できる山まで登らないといけない。もちろん徒歩です。
これはキツイ。でもみんなそれをやり遂げるだけの実力を持つアスリートたちです。
だからこそ魅力的。

一昨年かな? NHKで特集をしていたんですが、いかんせんレッドブルの名前は出せないし、日本人選手ばかり追うし、余った時間は観光案内というズッコケものでした…
もし今年も特集をするなら、競技の魅力を伝えてほしいなあ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年06月18日

ヴァージン・ギャラクティック、2013年6月の夢…

13061801.jpgタイトルはそのまんま考えもなし直訳ですね。
他に表現のしようがないんだもん。

宇宙旅行をビジネスとして民間会社がしちゃうというところからしてすでに夢物語なんですが、リチャード・ブランソン氏がここまで引っ張っちゃったというかなんというか…

そんなこんなでここまで宇宙旅行は身近になりましたよって動画になります。
もうちょっとした勇気だけで行けそうな気配ですね(金のことはいわないように…)
ただ旅客業務となると、その安全性は飛行機並みに確立されないといけないワケでして、まだ時間がかかるのかなあ。

ホントのところ、現状ではロケットでの推進で高度17,000mまでの上昇に成功したばかりなんですけどね…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年05月30日

ベースジャンプの最高高度記録に挑戦する…

13053101.jpgレッドブルネタです。

日本では三浦雄一郎さんが80歳という恒例でエベレスト登山に成功し、そして(これが大事)無事に下山したことがいくつものメディアで報道されました。
快挙というには無謀とも思ってします私がいますが、それは別として本当にすばらしいことだと思います。
それこそ、準備からサポートから万全の状態でありながらかなり危険をともなった登山でした。

さてさて、長い前置きは別として…それではウイングスーツ(ムササビ男ね)だとどの高度から滑空できるのでしょう?
………レッドブルが挑戦しました。
Valery Rozovさんが7220mから見事に成功させました。
この高度って、もうどんなに体力を回復しようと食事をとっても睡眠をとっても体は回復しない高度ですよね…
彼はここを4日間かかて上り、そして見事にウイングスーツによりベースジャンプを行ったわけです。
…準備のわりに飛んでいる時間というのは…いやなんでもありません。

概要を読むと、空気が薄いため垂直落下から飛行(滑空)に移るまでに多くの時間を要しとのこと…
これは怖い。
力を入れちゃたりして酸欠になって気を失ったら…想像したくないな…

なんだかんだといいつつ、そんなことをしても無意味だよねってのはまさに禁句。
人間が極限までできることを行い無事に生還することが冒険なんでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年05月17日

米軍の無人戦闘機X-47B、空母からの発艦に成功する…

13051701.jpg以前、地上でのカタパルト発進のテストを繰り返していたX-47Bですが、空母USS George H.W. Busからの発艦に成功したようです。
もう大々的に広めちゃっているな…実にアメリカらしい抑止力だ。

着艦はできるのかどうかわかりませんが、まあ地上に着陸すればいいだけの話でして…
これで世界のどこにも無地戦闘機が攻撃を仕掛けることができるというある意味恐ろしい状況が現実となってきました。

アメリカにとっての経済的信用ってのはまさに軍事力なワケでして、こりゃまた様々な矛盾をかかえていますが、それに頼るしかないのも現実なのでしょう。
ちなみに中国の経済的信用は人海戦術による安くてもなんとか使える製品だった(過去形)りしますし、ドイツの合理的で生真面目な製品づくりも経済的信用でしょう。
顧みて日本の経済的信用ってなんだろうと考えた場合、製品の品質と実は日本国憲法だったりします(日本の憲法は世界的にものすごく評価されている)
品質の高い日本製品と工場を呼びたいがために紛争を止める国もあるくらいですからね(ミャンマーなんか典型的)

………投資をしている私からみて日本が改憲をしたら信用をなくして没落すると思いますよ。
戦後日本が発展してきた理由を投資家の目で分析すると理解できることですが、軍事力が抑止力にならず混迷しかもたらさないことは明白なんですよ。軍事力よりも経済的な抑止力のほうがはるかに強力です。

…で、上記のアメリカのジレンマにつながるワケなんですけどね。
(アメリカが軍事産業を含め軍縮を行うと不景気になっちゃう)

おっと。またもや話が脱線しました。悪いクセです。申し訳ありません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 04:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年05月10日

シービクセンXP924、ヨーロッパ最速のプライベートジェットとして蘇る…

13051001.jpg1951年に初飛行後、深刻な事故をおこし主力戦闘機として、深刻なクラッシュというのためなかなか日の目を見ることがなかったシービクセンXP924がプライベートジェットとして復活しています(これが個人所有のプライベートジェットなんだけどね)

我々の思い込みではその前の大戦で活躍したアメリカのP-38似た独創的な機体…いや、アイデアとしてはあったコンセプトなのですが、それもちょっと変わり種ですね。
そこが魅力的です。

戦争のために作られた機体とはいえこれを実戦で使用してほしくないってのは私の感想です。
だからこそプライベートジェットならありかと思います。
実用性には大いに疑問だがあるかもしれませんが、それでもいいや。
ただ、旅客用途としては圧倒的にうるさいんだけど、これは些細なことでしょう。

軍事目的につくられたとしても、その役割を一変わり種プライベートジェットにするってのはそれはそれでいいことなのかもしれません。

ちなみにレッドル所有の機体としても活躍しています。
60年前の最新鋭の飛行機。そしてその革新的な機体は娯楽として、そして飛行機設計の技術の確認とエポックメイキングとしての価値として、残しておくべき飛行機かもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年03月31日

クレイジーではなくて自称アメイジングなベースジャンプ動画…

13033102.jpg先に書いておきますと、私は高所恐怖症になってしまっています。
ゆえに、この動画を観ても楽しそうには見えません。きゃあきゃあ頭のなかで叫びながら観ているだけです。

クアラルンプールでこういう企画があったそうです。
なんでも3日間ずっと飛び続けていたとか何とか… いや、落ちてたんですよね。

しかし、この軽装備でベースジャンプができるようになっているってのがスゴい。
ホントにお気楽に飛んでいるように見えちゃいます。
あぁ… 怖い。

ちなみに、動画タイトルは映像の中でのやりとりがそのまま使用されています。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2013年03月22日

ブルーエンジェルスの編隊飛行動画…

13032201.jpg久しぶりにブルーエンジェルスの編隊飛行動画です。
このブルーエンジェルスってGスーツや酸素マスクを使用しないんですってね。
それもスゴいですが、編隊飛行ってもこの間隔で飛行するのが驚愕です。

地面じゃないんですよ。空中なんですよ。
ちょとした気流の乱れで接触… てなこともありえるんだろうなあ。
これが地上で見ると一糸乱れぬ編隊飛行になるんですねえ。

人はここまでも繊細な操縦ができるもんだとビビります。
たかが飛行動画とはいえ、驚く動画ってまだまだあるもんなんですねえ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行動画

2012年12月25日

子供の頃にあこがらてたメリー・ポピンズのアンブレラで空を飛ぶ…

12122502.jpgう〜ん… 年がバレるからな?
まあいいや。
メリー・ポピンズを知らなくても。ロンドンオリンピックでもオマージュとして使用されたアレです。

詳細は後程…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2012年12月23日

世界の終末が囁かれる中、レッドブルはマヤの遺跡の上空をくるくる飛んだ…

12122301.jpgタイミングを外しました…
一日遅い… (動画の公開が12月21日なんだけど)

しかし、公開をこの日に合わせて世界記録に挑戦するとは、さすがというかなんというかです。
パラグライダーのアクロバットであるInfinity Tumblingというトリックだそうです。
くるくるバックフリップするわけですね。
その回数、なんと568回!! すげー!! 目が回る… じゃなくて、ここまできたら危険すぎる回数です。
え?? 6Gもの遠心力がかかるの??
………無理。上手いだけじゃ無理。
どのような鍛え方をすればいいのかわかりませんが、宇宙飛行士の訓練を受けても無理。

Horacio Llorens氏ってお人だそうです。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画

2012年12月13日

X-47B初の地上カタパルト発信動画だって…

12121301.jpgちょっと旧聞に属する話題になっちゃうんですが、見りゃわかる米軍さんちの無人攻撃機X-47Bがカタパルト発射成功だそうです。

あー、そっかあ。これの偵察バージョンがイランにハックされて拿捕されたとかなんとか…
機密事項を公開しちゃっているということは、すでにある程度のアレができているのでしょう。
よくわかんないですが。

まあね、最後は人の目視で確認しないとなんともならないので(特に昨日からのアレ)まだまだいろいろあるのでしょう。

ちなみに第7艦隊で運用の予定って…
これまたわかりやすいコンセプト。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 18:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 飛行動画

2012年12月07日

フリーフライベースジャンプ動画…

12120702.jpgベースジャンプってあるでしょ。
崖の上からパラシュートで飛び降りるスポーツです。
もうそれだけで危険。崖にあたれば終わりだしパラシュートを開くタイミングも大変。
そんな中で自由に演技しています… こんな事思いつくものかねえ…

そりゃね、かなりの断崖ではあるわけですが、妙な余裕がありすぎですよ。
観ていてスゴいって感動よりも恐怖が先立ちます。

………例によってこういうエクストリームな行為を後援するのはレッドブルわけですね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行動画